羽賀研二の嫁 画像 (4)
2019年3月19日(火) 放送、日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」
19時00分~22時54分



羽賀研二の恩人裏切りウソ塗り重ねた極悪手口を特集。



羽賀研二のネットニュースでは、民事裁判で詐欺の弁済命令が出たにも関わらず、その3ヶ月後に嫁に不動産を財産分与をしたという偽装離婚で財産を隠したことが原因で、強制執行妨害罪で嫁も含めて逮捕された。



羽賀研二の彼女だった梅宮アンナは今、どんな胸中なのか。


羽賀研二の本名、當真美喜男容疑者と嫁の當真麻由容疑者も一緒に実刑をうけるのか。



今回は、羽賀研二の事件と嫁の當真麻由についてまとめてみた。




■目次

羽賀研二プロフィール
羽賀研二は詐欺師
羽賀研二と嫁の偽装離婚
羽賀研二と嫁は実刑?
羽賀研二の今後

羽賀研二プロフィール


 羽賀研二の嫁 画像 (1)






羽賀 研二(はが けんじ)
本名・當眞 美喜男(とうま みきお)



生年月日1961年7月21日
出身 沖縄県
身長183cm
血液型B型



日本人とアメリカ人の間に生まれたハーフ。
幼少時代の生活は貧困を極め、電気店の納屋を住まいにしていた。そのため早くから新聞配達をして家計を助ける。小学校時代はハーフである為に顔のバランスが悪くブサイクだと罵られ執拗ないじめに遭い、中学時代も同様の理由で喧嘩を吹っかけられる毎日を送った。



高校時代に友人と買い物に行った際、街でスカウトを受けたことで芸能界入りする。なお、この友人は後に羽賀の親友としてテレビ出演も果たした。羽賀は幼少時代、ハーフである為にいじめに遭っていたこともあり友人が少なかったが、その人物とはその後も連絡を取り合っているという。



1981年、ミュージカル『ザ・ファンタスティックス』で正式に芸能界デビュー。
1982年、『森田一義アワー 笑っていいとも!』のスタートと同時に初代いいとも青年隊に起用された。これをきっかけに俳優、歌手として活動を重ねていく。





1994年から梅宮アンナとの交際が発覚し更に巨額の借金を抱えていたことが判明し、週刊誌やワイドショーの格好の標的とされ叩かれた。グラビアアイドルの桜庭あつこが羽賀との関係をマスコミに告白して騒動に拍車をかけた。



アンナの父親の梅宮辰夫が2人の交際に公然と反対したことに対して、記者会見した羽賀が「誠意をもって」「誠意を示して」など「誠意」という単語を連発したため、「誠意大将軍」やまた梅宮辰夫やマスコミからは「稀代のワル」などとも呼ばれた。


羽賀とアンナは、「ペアヌ○ド」の写真集を出すほどの親密ぶりだったが、1999年に破局。
芸能活動のほかに沖縄県北谷町の美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジにあった「南国食堂」(後に閉店)のオーナーを務めるなど、実業家としても活動を開始。




2007年6月、未公開株を元値を隠して高値で売り付けて債務を逃れようとした容疑で、元プロボクサーの渡辺二郎らとともに逮捕され、詐欺・恐喝未遂(二項)の罪で起訴された。一審は無罪判決だったが、2011年6月の控訴審判決では懲役6年が言い渡される。その後、最高裁へ上告したが、2013年3月28日付で最高裁が上告棄却を決定したことにより、懲役6年の実刑判決が確定。現在は沖縄刑務所に服役中で、2019年に満期出所予定だった。




私生活では2006年、数年間に渡って羽賀の身の回りの世話をしていた元テレビ制作会社社員の當真麻由と結婚しているが、2018年に離婚している。





参照wiki






目次にもどる

羽賀研二は詐欺師



 羽賀研二の嫁 画像 (5)



羽賀健二は、未公開株を高値で売り付けて、その会社が計画倒産させ、不当な利益をえたこと。そして、その債務を逃れようとして、財産を隠ぺいした容疑で逮捕された。




未公開株とは「上場していない企業の株式」のことで、決まった値段がない。

例えば、資本金1,000万円の会社を設立し、発行株式数を100とすると、1株の価値は10万円になる。業績が良くなってくると、増資をしていくかわりに、それを引き受けるときは業績を反映して、相対で値段を付ける。



仮に倍になっていれば、20万円。
したがって、1,000万円以下でも未公開株の売買は理論的にできる。しかし、一般的には「未公開株」を購入する機会はほとんどない。





2chで報告されている未公開株詐欺被害にあった人の手口としては




・未公開株を買いませんか?上場すれば値上がりが確実ですよ

・業績も好調で数倍から数十倍まで株価が上昇しますよ

・特別に未公開株を売ります。手に入れるチャンスは今しかありません

・身内から譲ってもらうんです。買いませんか?



などの決まり台詞は、すべて詐欺と思っていいらしい。
羽賀健二のように未公開株の販売資格を持っていない所から、上記のようなセリフで勧誘をされ、「値上がり確実のプレミアムチケット」だと思い飛び付くと必ず痛い目を見る。




その理由は、未公開株式などの有価証券の売買は、金融商法第28条第1項で「第一種金融商品取引業」とされており金融商法第29条で「金融商品取引業は、内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ、行うことができない。」と定められている。




登録しているかどうかは金融庁のHPで確認できるし、登録されていなければ未公開株の売買は出来ないので違法。また、「○倍になる」と言う言葉も使うと違反になる。



日本証券業協会では証券会社が未公開株の勧誘を行う事も禁じられいるので、もし証券会社の名を語っていたとしても違法。個人間での未公開株の売買は可能なのだが、「会社」を名乗っていれば違法になる。



それだけ、未公開株の購入は一般人には情報が入ることがないし、そのほとんどが詐欺なので、被害に遭う方がとても多く、未公開株の勧誘には乗らないのが一番といえる。





目次にもどる

羽賀研二と嫁の偽装離婚


 羽賀研二の嫁 画像 (2)


羽賀研二の資産隠し容疑は、3億6000万円相当の不動産の権利を嫁に移行していたこと。

羽賀研二は、梅宮アンナと破局後に元会社員だった當真麻由さんと2006年にハワイで挙式。現在は子供もいるが、資産隠しの容疑「詐欺破産罪」という犯罪行為で夫婦そろって逮捕された。






資産隠しは「詐欺破産罪」という犯罪行為で、「10年以下の懲役または1000万円以下の罰金」に処せられる可能性がある。



詐欺破産罪(法374条)
債務者が破産宣告の前後を問わず自己若しくは他人の利益を図り、または債権者を害する目的をもって下記の行為をして、その破産の宣告が確定したときは、詐欺破産罪として10年以下の懲役刑とされる。





例えば、羽賀研二の自宅や高級外車等がもともとに嫁名義であった場合、羽賀研二が罪に問われようとも、破産しようとも、嫁とは無関係であり、嫁がそれらを現在「羽賀研二に貸与している」としても何ら問題ない。




だが、自宅や高級外車等がもともと購入時に羽賀研二名義であり、かつ自己破産申立直前や今回のような詐欺での弁済判決がでる前に、嫁に名義を変えていた場合や嫁名義で購入していたり、資金の出所が羽賀研二であることが明白かつ購入が数年以内である場合、羽賀研二から回収(嫁から取り上げる)できるし、被害者に分配されるので、二人が罪に問われることとは無関係に、羽賀研二らはそれらの財産を失う。(離婚が偽装であるかどうかは問題にならない)





ということで、どちらの場合でも羽賀研二が罪に問われることとは間違いないし、嫁がそのことを知っていれば同罪となる。




裁判で「どれだけ悪質さがあったのか」、そこも問われるのだが、羽賀研二が財産の差し押さえを逃れるために行ったとなれば、心証も悪いとみなされる可能性は高く、実刑の可能性が極めて高い。







目次にもどる

羽賀研二と嫁は実刑?




 羽賀研二の嫁 画像 (3)



一般的に詐欺破産罪は、「債権者を害する」目的なので、これらの行為をしたと立証することは、かなり困難。





その理由は、羽賀健二の行為が実際に破産間際にあったとして、無知や苦し紛れだったと言えば(又は客観的に見て、債権者を害する目的で行ったと、言い切るには至らなければ)、罪を問うことは難しい。その一方で羽賀研二の場合は、一度も返済をしていない債権に関しては、「返済する気が無い」のに借入をしたとして免責不許可事由と判断される事が考えられる。




まだ裁判が終わっていないし、どのような手続きを経て所有権を移転したかが不明なので断言はできないが、羽賀健二に実刑が付くか、執行猶予がつくかは微妙なところ。






芸能界という極上の人生を経験してしまった人は、一般人並みにレベルを落とした生活などできない。まして自己破産をして人生を1からやり直すなんてできないだろうし、自己破産なんて現実を考えるよりも、もう一度を夢見るほうに意識がいってしまう。




「分かっているけれど止められない」、「どうしようどうしようで無為に詐欺してしまった」、それが真相だろう。



たとえ執行猶予がついても一般人では他人には知られないが、羽賀研二のような有名人の場合はそうもいかない。過去の行動からみても、プライドもあるだろうし、なにより怖い系の詐欺にも手を染めていたのだから、他の債権者たちが黙っていない。金額が金額だし、自己破産なんてしたら本人も家族も追い詰められて地獄を見るかもしれないし、本人の命の保障はないかもしれない。



一般人がまともなサラ金や知人から借金をして自己破産をするのとはわけが違う。
羽賀研二にとっては、逮捕されて刑務所に行くほうがはるかに安全・安心・快適なのかもしれない。






目次にもどる

羽賀研二の今後







振り込め詐欺、オレオレ詐欺など社会問題になっている詐欺は多いが、それらが一網打尽になったケースは無い。元締めを逮捕出来いないのが今の現状なので、「天誅」を下せない。



それに引き替え羽賀研二の事件は、羽賀研二個人で行ったの詐欺行為であり、悪いのは羽賀研二だけれど、そもそも金銭の貸し借りをすること自体間違ってる。



詐欺師相手では誓約書なんて何の効果もなく、結局弁護士に泣きつく、言い方が失礼かもしれないけど、被害者は思考回路が単純すぎるのも問題がある。



人間は、「良さそうな話」に触れたときに、それが一般に広く知られていない情報であればあるほど、「自分と限られた者だけが、その情報を独占的に利用できる」と考えて選民的な強い満足感に浸ることができる。



そして、その情報が「冷静に考えれば、おかしい」、「怪しい」と感じるほど、他の情報に比べて優越であるほど、その情報を他の情報と比較して選択することを怠り、その優越性だけに心を奪われて、他の情報が見えなくなる。



傍目からすれば、あり得ない話で、わざわざ他人にそんなおいしい話を教える者などいるはずがないと考えるのだが、初歩的常識すら無視してしまう。



管理人も自身の危機管理能力を過大評価するつもりはないが、なぜ羽賀研二が未公開株の情報をもっていると何故思えたのか?不思議でならない。管理人は友人や身内相手でもお金は貸したことはないし、お金で切羽詰っているのなら、まずは生活習慣を改善するようにアドバイスする。



月にかかる光熱費や食費以外の出費を算出させ、不必要な出費がどれだけあるのかを自覚させ、金を借りる立場の人間が遊びに行くなど言語道断。「その余裕を借金に回せ」と助言し、それでもしつこければ、全部嘘だと思って「無視する」。



いちいち真に受けずに徹底的に「無視する」だけ。


この簡単なことすらできないから騙される。管理人が読んだ作家の藤本義一氏による本の中で、刑務所での詐欺師へ取材したところ、服役の者は刑務所で新たな策を練り仲間を募り業界再編成の場になっているそうだ。



詐欺師は「詐欺を業務にして生活している労働者」だと思って、騙される人が一人もいなくなれば詐欺師は生活できないので、一定の数以上は騙されるよう努力して成長していく。騙すアイデアがヒットしてぼろ儲けをした場合、その手口はすぐテレビによって広報され、それをまねる詐欺師と銀行や自治体の対策で儲けにくくなる。



そうやってバランスを取りながら詐欺師は活動している。
羽賀研二の性格は、若い頃は根がマジメだったそうなので、裁判官や検査官の裁量で判断することではあるが、今後の人生をしっかり生きてほしいものだ。






スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】