琴剣淳弥の嫁 (4)
2019年3月20日(水) 放送、TBS系列「その他の人に会ってみた」
20時00分~21時57分




元力士で引退後、ちゃんこ屋を経営していた琴剣淳弥の現在を特集。



力士の引退後の進路として協会に残るには、引退後に親方として相撲協会に残るしかなく、最終番付が十両以上の関取である事。年寄株を取得している事。大関は3年間、横綱は5年間、現役時代の四股名のまま親方業ができるので、その間に年寄株を取得すればOKという特権がある。




また、横綱で大活躍して一代年寄が認められれば、永久に現役時代の四股名で部屋を持つ事ができる。




しかし、これらの条件を満たせない場合、引退したら相撲協会を去る事になる。



親方・タレント・ちゃんこ屋の経営など成功例がある一方で、大抵はマトモな職業に就ける人は殆どいない。(ちゃんこ屋のイメージがあるが、それには資金が必要)サラリーマンにはなれない上に一般的な社会常識や学歴もないので、就ける職業は限定されてしまう。




琴剣淳弥は引退後にちゃんこ屋経営として成功していたのだが、あるきっかけで現在は漫画家をしているという。


今回は琴剣淳弥が特集されるので、琴剣淳弥についてまとめてみた。



■目次

琴剣淳弥プロフィール
力士が親方になるには
琴剣淳弥は漫画家
琴剣淳弥は相撲協会の公認
琴剣淳弥の嫁は余命1年の病気

琴剣淳弥プロフィール



琴剣淳弥の嫁 (1)


琴剣 淳弥(ことつるぎ じゅんや)
本名・宮田 登(みやた のぼる)

生年月日1960年7月6日 生まれ
出身 福岡県
「日本スポーツエージェント」所属



元大相撲力士で、日本相撲協会の公認漫画家でもあり「相撲漫画家」。
中学卒業後の1976年3月場所に佐渡ヶ嶽部屋から初土俵。少年時代から絵を描くのが趣味で、現役時代からスポーツ紙にイラストを掲載するなど異色の力士として角界では有名であった。


師匠の佐渡ヶ嶽からは「午前中は稽古がきついけれど、午後は好きなことやっていいから」と口説かれて、漫画が描けると喜んだ宮田少年は入門。ところが午前中は稽古、午後は雑用と漫画を描く余裕はほとんどなく、最初は周囲に隠れて漫画を描いた。



しかし力士としては大成せず、1986年9月場所で廃業。(最高位は三段目46枚目)
廃業後、兄弟子が営んでいたちゃんこ店で修業を積んでから妻の出身地である千葉県船橋市でちゃんこ店を開店。



しかし妻が病に倒れたため7年で閉店。

1990年、芳文社「まんがスポーツ」(1994年で休刊)に連載作「やぐら太鼓の詩」が掲載され、本格的に漫画家としての活動を開始。



ちゃんこ店を閉店してからはゴミ処理施設で働いており漫画から離れていたが、妻に「夢があるんでしょ?」と言われ、漫画家活動を再開。以後自らの経験を元にした相撲漫画を多く執筆。作風は暖かみのあるコミカルなものから写実的なものまで幅が広い。錦絵風の力士の似顔絵にも定評がある。力士の化粧まわしのデザインも手がけ過去には琴錦や琴欧洲、最近では琴奨菊や大砂嵐の化粧回しのイラストを手がけた。また漫画家の他にラジオのパーソナリティを務めるなど多彩な才能を発揮している。



参照wiki




目次にもどる

力士が親方になるには







力士の引退後の成功例としては、親方になることが一番の成功例となっている。



親方(年寄)になるための条件としては、日本国籍であること、引退時に年寄名跡(年寄株)を取得していること、十両以上の番付で一定の場所の在位数が必要。



自分の部屋を持つ条件で明文化されたものはないが、相撲の稽古ができる場所と1人以上の弟子は必要。


ちなみに、年寄名跡はすでに保有している人物から譲渡してもらったり、借りたりすることで取得できる。また、引退時に年寄名跡を保有していなくても大関経験者は引退から3年、横綱は引退から5年間に限り現役時の四股名で親方になることができる。


大抵は、日本相撲協会が功績顕著の横綱と認めた場合で、一代に限って現役時の四股名で親方になることができる。

必要な在位数としては


・十両以上在位が通算30場所以上(願書を伴う申請であれば十両以上在位が28場所以上)
・幕内在位が通算20場所以上
・最高位が小結以上




力士は、新弟子検査の基準さえ満たしていれば、いくらでも入門させることが可能。ただし、人数が多くなればそれだけ師匠の目が行き届かなくなるため、各部屋の師匠が考える適正人数を超えないようにはしているそうだ。部屋付きが多ければ、下の力士は師匠ではなく部屋付きの親方が指導するなどの役割分担ができるため、適正人数も増加できる。




協会からの養成費は、力士数に比例して増えるので、そのため出世の見込みがない力士をいつまでも引退させずに部屋に置いていたり、ひどい時には脱走してとうに部屋にいないにも関わらず、引退届(契約上、師匠は本人の同意なく提出できる)を出さずに養成費を不正受給している疑いのある親方もいる。



例えば、廃業した貴乃花部屋の場合は、あえて積極的な勧誘活動は行わず、平成の大横綱のブランドだけで勝負していた。貴乃花部屋に入門する新弟子は、自身か親が貴乃花ファンだったので、それが可能だった。



なので、親方になれたとしても、横綱になったり、人気があった力士じゃないと、部屋の新弟子力士を確保することもむずかしいようだ。





目次にもどる

琴剣淳弥は漫画家



琴剣淳弥の嫁 (5)



相撲の漫画といえば、有名なのはやくみつる。



やくみつるは時折、日刊スポーツの相撲欄にてイラストを掲載いるが、力士をおちょくったイラストなどもあるので、あまり好かれてはいない。


確かにやくみつるは相撲協会の再発防止委員会のメンバーでもあるし、一般の人よりはくわしいのだろうが、あくまでも外部の人間なので、相撲協会の内部については、奥深くまでは知らない。それに、反骨心があるように見せかけて政府広報の仕事もやっているし、サッカーが嫌いと言っておきながら、2002年W杯の時に日刊スポーツでW杯関連のイラストの仕事を引き受けてイメージは悪い。





そういった意味では、琴剣淳弥は実際に力士だったこともあって、協会や部屋の内情も詳しいこともあったので、日本相撲協会の公認漫画家となった。





琴剣淳弥の作品は、協会のネット配信でもよく見かけることができ、審判交代の時間などに、イラストが掲載される時に使用されている。




目次にもどる

琴剣淳弥は相撲協会の公認


琴剣淳弥の嫁 (3)




漫画の著作権というものは、例えオリジナルな作品でないにしても書いた人物に著作権がある。


著作物とは個人の思想や感情を表現した物を言い、違う考えの著作物が世の中にばら撒かれた時に、それを引用して、使用することは問題ないのだが、その漫画が相撲の知名度を利用して第三者が客観的にみて公式、公認、承認サイトと誤解を与えて部数を増やしてバーナー広告収入など不当な利益を得たら違法となる。(公表された著作物が報道、批評、研究などの引用や明らかに誰が見ても偽物と解るパロディだったら、営利が発生しても問題はない)




公認を貰ったからといって、それで漫画の売り上げに左右されるわけではないのだが、公認を貰うことによって、琴剣淳弥の漫画に関しては、上記のようなトラブルは発生しないといえるだろう。




目次にもどる

琴剣淳弥の嫁は余命1年の病気





琴剣淳弥の嫁は鈴代さん。



本場所では、琴剣さんのグッズ販売店舗で売り子をしている時に知り合い、結婚。引退後は夫婦で支えあって、ちゃんこ屋の経営をしていた。しかし、病気で倒れ、余命宣告をうけてしまう。


琴剣淳弥の嫁 (2)

病気については、公表されていないが、おそらく癌を発症したと思われる。

癌の場合の余命宣告は、その医師が経験してきた患者を思い出して、「この位の年齢で転移がある」「この位でなくなった方が多かった」などの経験談と、自分の脳内データベースに照らし合わせて、思った期間より少し短めに余命宣告している。



余命は絶対当てはまるものでは決してなく、あくまでも目安なので、突然大量に喀血して急になくなることもあるし、10日前は元気だったのに一気に寝たきりになって、呼吸もつらい状態になることもありえる。




心の内に急変することを余命宣告することが多い。



余命宣告をうける患者への説明内容には、保険的な制約も法律的な制約も学会基準すらも無いし、医師の責任と裁量の元に行われている。


実際、一切の余命宣告はしないという医師もいるし、生存率等についても「学会データや一般的なデータが知りたい人は自分で調べてください」と言い切る医師もいるので、必ずしも余命宣告を受けることはない。それに、余命1年と宣告された人でも、長生きしている人も大勢いる。


余命宣告とは、何もしなければこれくらい生きられるという目安。

生存期間中央値の事が多く、m101人いたら、50番目の患者さんが亡くなる時期の事で平均の生存期間ではないとの事なので、実際言われたとおりになることは少ない。




これが例えば、五年生存率だった場合は、連携拠点病院でなんらかの治療を受けて登録されている方のデータを集計したもので、死因は問われないので治療を受けている間に亡くなった方が含まれる。5年実測生存率(治療を開始した人が5年後に生存している割合)と5年相対生存率(がんの人とがんではない性別と年齢が同じ人の5年後の生存率を比べた割合)があるので、「過去の患者データーから算出された生存の数字」となる。




なので、余命宣告は基準がない以上、一般的には年単位・月単位・週単位「あと数日」くらいまでの段階までは余命宣告以外、個人的には、年単位以上の余命宣告はそれほど当てはまらない気がする。(短くなればなるほど正確性は高くなるが、所詮は過去の経験の値)



単純にそういうデータが公表されていないので、特定イベント(脳転移だの腹膜播種だの)があったときの週単位・日単位も同じくは臨床的に妥当な余命宣告だと思う。



今夜の放送では、琴剣淳弥の嫁が余命1年をうけてからの現在も公開されるそうなので、いったいどんな病気だったのかも注目したい。







スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】