2019年3月28日(木)放送、TBS系列「平成ニュース総決算!池上彰が選ぶ時代を変えた衝撃スクープ」
20時00分~23時07分







和歌山カレー毒物混入事件・林真須美死刑囚から息子への手紙を初公開。





林真須美が逮捕されることになったきっかけは、マスコミが周辺住民への取材から「林真須美が怪しい」という報道をしたから、世論が「カレーにヒ素を入れたのは林真須美である」と思い込んだために、警察・検察が何とかして林真須美を逮捕する方向に動いた。





一番有力な証拠とされたヒ素鑑定にいたっては、林真須美の家にあったヒ素と紙コップに付着したヒ素とカレーのヒ素が一致したというだけで犯人にされた。


あの辺は白アリが出るので他にもヒ素はあり、ヒ素を作った会社のヒ素は全部同じヒ素なので、どのヒ素も一致するのが当然のこと。それなのに、林真須美の家のヒ素とカレーのヒ素が一致したという部分だけを取り上げるので、世論は「それなら林真須美が犯人に間違いないだろう」と世論も犯人は林真須美と思い込んでしまった。




そして、林真須美が本当に「カレーにヒ素を入れた」という証拠や動機は判明せず、死刑判決が下ってしまった。



いったい、真相はどこにあるのか?



今回は林真須美が子供にあてた手紙が公開されるので、ネット上でも噂されている林真須美の冤罪説についてまとめてみた。












■目次

林真須美の和歌山毒物カレー事件とは
林真須美の冤罪
林真須美のほかに真犯人がいる?
林真須美の子供たちの現在

林真須美の和歌山毒物カレー事件とは



林真須美の冤罪 (3)


1998年(平成10年)7月25日夕方に和歌山県和歌山市の園部地区で行われた、夏祭りにおいて提供されたカレーに毒物が混入された「和歌山毒物カレー事件」。



1998年7月25日、園部地区で行われた夏祭りで、カレーを食べた67人が腹痛や吐き気などを訴えて病院に4人が搬送。 当初保健所は食中毒によるものと判断したが、和歌山県警は吐瀉物を検査し、青酸の反応が出たことから青酸中毒によるものと判断。




知人男性に対する保険金詐欺の容疑で、元保険外交員で主婦の林眞須美(当時37歳)が、別の詐欺及び同未遂容疑をかけられた元シロアリ駆除業者の夫とともに和歌山東警察署捜査本部に逮捕。さらに12月9日には、カレーへの亜ヒ酸の混入した容疑で再逮捕された。




林真須美は容疑を全面否認したまま最高裁まで争ったが、2009年(平成21年)5月18日には、最高裁判所にて死刑が確定。確定した現在も冤罪を訴え、再審請求している。



参照wiki






目次にもどる

林真須美の冤罪



林真須美の冤罪 (5)




林真須美の自宅からは、カレーから検出されたヒ素が、自宅から大量に発見されている。



当初、このヒ素の利用目的は、林真須美の旦那が白蟻退治の仕事で使用するものであった。なので林真須美にも薬品の知識があり、このヒ素を悪用して、障害者認定を貰うために旦那に使用し、多額の保険金が貰えると言う制度を利用して保険金詐欺をしていた。




たしかに林真須美は、このヒ素を使用し、旦那の障害者認定を行った行為については認めているが、家から発見されたヒ素と犯行に使われたヒ素は別物と主張し、「犯人ではない」と冤罪を訴えている。




肝心の「9時間かけたカレー」には、「他者が毒物を入れた可能性は十分あった」のに、林真須美が「カレーにヒ素をいれた」という決定的な証拠が無いのに、「犯行を行えたのは、この林真須美だけだった」という近隣住民の証言や状況だけで、犯人にさせられた。犯行のカレーは、ガレージから運び出された後、再加熱などの時間を含めて多くの人間がカレー鍋に接触する時間が存在した。




なので、林真須美の近隣住民の証言はあてにならない。


その理由は、京都大学の河合潤教授によって分析された、ヒ素研究のデータを基に見れば、カレー事件に混入した紙コップのヒ素と、林家にあったヒ素は全くの別物と断定している。なので、犯行のヒ素は「カレーに混入したもの」と「林真須美の所持していたもの」とは成分が違うということになる。




これだけの検証結果で、犯人は林真須美ではないことになる。



林真須美が無差別に被害者を出す事件を起こすメリットがない。


それに、わざわざ林真須美の犯行をイメージさせるヒ素を使用することも、まったく不可解。当時、林真須美は付近住民とトラブルを起こしておらず、動機が不明であり、ヒ素は生産された場所が同じ製品である事しか判明していない。当時、ヒ素は容易に入手可能であったこともわかっている。林真須美は、保険金目的以外にヒ素を用いていない。



このように、確固たる物証が存在しない。



カレーを食べさせないようにカラオケ店にいってアリバイつくりをしたとみられているが、実際にカラオケ店に行ったのは林夫婦と長男、次女のみ。長女と三女は自宅に残っているうえ、彼らに晩ごはんを用意していない。(ということは自分の子供がこのカレーを食べていたかもしれないのに、ヒ素をいれるとは思えない)



林真須美の冤罪 (4)

当時のワイドショーでの報道でもわかる通り、林真須美は町内で嫌われていた。



金のために保険金詐欺を22件もして、その詐欺で誰も殺していないのに、突然一円の金にもならない無差別テロ殺人をするだろうか?


ご近所トラブルが多かったとなれば、近所の方こそ、林眞須美をはめるために、ヒ素を入れる動機が十分にあったと考えることもできる。





このように林真須美には、冤罪と思われる要因は十分にある。





目次にもどる

林真須美のほかに真犯人がいる?



林真須美の冤罪 (2)



林真須美は犯行を認めていないので動機については語られていないが、報道ではよくある「ご近所トラブル」が原因とされている。






近隣住民のインタビューでは、林真須美のゴミの出し方が悪かったり、町内会の行事へ協力する態度がよくなかったりしたことを近所の住人からよく咎められていた。他人から日頃の態度を非難されることに極度にムカつくタイプの女性だったのかもしれない。




林真須美自身は子供4人いても、多額の保険金で周辺住民よりいい暮らしをしていたために、周囲に対する優越感(「上から目線」的な)がどこかにあり、それが近隣の住民の気に障り、住民の林真須美への冷たい態度がさらに林真須美の憎悪を増幅させるというような悪循環があった。




しかし、「犯人は林真須美」という判決には不当ともいえる。




目撃者無し、動機が自己の利益に成らない、(保険金詐欺をする人間がお金にならない無差別事件を起こすのはつじつまが合わない)、あっても住民への健康被害が目的と考えるのが妥当。判決も、合理的に判断して「殺人罪」で起訴が間違い、傷害致死なら動機は成り立つ。




日本には「疑わしきは罰せず」とあるように、疑わしきを罰した判決には疑問が残る。

最高裁判事の法を超越した判決であり、冤罪を疑わしきを罰する(魔女裁判)なら小沢一郎は、今頃刑務所に入っていなければおかしい判例といえる。




そこで浮上するのが真犯人の存在。




林真須美には、奈良の「騒音おばさん」で話題になった女性と通じるものを感じる。
自宅に押しかけた報道陣に水を撒いたり、法律を手玉に取った太々しい態度、どっちもマスコミの「晒しもの」偏向報道で築き上げられた揺るぎない犯人像、裏に潜む闇を暴く、根拠の無い報道ばかりが偏ってされている。





また、林真須美の長女15歳は、自分の親が保険金詐欺をはたらいている事は認識していた。普段は歩けるのに調査員が家に来た時には、林真須美夫妻は歩けないふりをして、障害者認定を受けている。それを長女はちゃんと見ていた。





長女は「自分や妹弟にも生命保険が掛けられている」と思ったのか「次は自分が○されるかもしれない」と考えたのか不明ではあるが、成績優秀で学校でも人気者だった様で、事件当時は反抗期だったこともあり、事件当時の林真須美との関係もギクシャクしていた。そして、事件当日は体調が悪く、部屋で寝ていたとの事。事件が発生した後は「何も喋るな!」と妹弟を恫喝し口止めしている。




林真須美と子供達との往復書簡が出版されているが、最初は長女との手紙のやり取りが主だったのに、途中から殆ど長女とのやり取りがなくなり、次女とのやり取りに変わっている。



何故長女は急に手紙を出さなくなったのか?


2人の間に何が有ったのか?



次女あての手紙には、林真須美は「真犯人を知っているが、今は言えない」という発言をしている。





これは本当に、真犯人を知っているという意味なのか?





2chでも推測では、林真須美被告が「長女を庇っているんじゃないか?」と推理している者もいる。実際、一部の報道では「長女もカレーの見張り番に顔を出していた」と言われている。




林真須美のほかに真犯人かいるかどうかというより、計画的な林真須美がこんな間抜けな事件を起こすとは思えない。(カレーにヒ素を混入すれば必ず、林真須美が犯人と特定される。)自分に捜査の手は及ぶことは分かって、ヒ素を入れるだろうか?


林真須美の冤罪 (1)



目次にもどる

林真須美の子供たちの現在



林真須美の冤罪 (6)


林真須美の子供たちは、この事件以降「壮絶ないじめを受けた」と、現在は運送屋で働いている長男が、顔出しなし名前非開示でインタビューに応じていた。



学校でも施設でもいじめられて、まともに仕事にもつけなくて、結婚もダメになって、そんな彼を見てテレビのコメンテーターがとても同情的なコメントをしていた。





子供には罪はないし、過失を背負う義務もない。





しかし、現実は有名な犯罪者の家族・親戚らの境遇はとても壮絶な人生を送ることになる。
オウム真理教の事件を犯した犯罪者のその子供たちは、謝罪本を書いていて、その中の一人の父親は自宅を売って、その代金を被害者の遺族に支払う段取りを付けると、東京都青梅市の多摩川にかかる神代橋から飛び降り自殺を遂げた。


両親の他に姉妹二人兄弟二人がいたが、彼らに対して「お前達も○ね」「○してやる」という旨の嫌がらせの手紙が大量に殺到したという。長女は、職を辞め結婚予定であったが、自ら婚約を破棄。次女は在学していた看護学校を自主退学し、二人の兄弟もいずれも辞職した。



父親の弟は、5つの会社の役員を全て辞職。
また父親の次の弟には2人娘がいるが、職を辞めてしまい、旧姓に戻るため妻と離婚。母親の兄の2人の息子も辞職した。その背景には、週刊誌が子供たちへの取材を行ったことで、周囲の人間に暴露された影響があったと言われる。




この事情からこの件については、誰でも起こりうる状況であって、けして他人事ではない。とても胸が痛み、関係者に裁きを望むのなら民事訴訟を起こせばいいのであって、他人がネット上で「お前の居場所探して○すぞ?」と脅迫したり、自○を強要するようなことは間違っている。当事者が法廷で行えばいいことをなぜ民間人が肩代わりできると思うのか?




「抑止力になっているから」とか屁理屈を並べる人がいるが、脅迫罪で検挙されれば、それも自分の犯罪件数にカウントされることすら理解していない。もはや行動が謎。



親が犯罪者だからって子供に『犯罪者の子供』というレッテルをはって責めたり避けたりするのはどう考えてもおかしい。先進国の法治国家であればそんなことはしてはいけないし、まともな日本人であればそんなことはしないはず。



実際、林真須美は死刑が決まった現在も死刑執行がされていないのは、冤罪の可能性があるから、死刑が執行されていないのではないだろうか。日本は冤罪の可能性があると執行されないらしい。


これは林真須美のほかに犯人いて、ラッキーと思い普通に暮らしていると思うと、本人だけではなく、子供たちも不憫でならない。





今夜の放送では、林真須美が子供たちにあてた手紙が公開されるので、冤罪である事は証明されるのか注目したい。





スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット