2019年4月13日(土) 放送、フジテレビ系列土曜プレミアム「目撃!超逆転スクープ3」
21時00分~23時10分





2014年シドニー人質立て籠もり事件の真相を特集。


イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が世界で爆破事件などテロが相次いで行っているが、実際はイスラム国がテロの犯行声明を後から出している。




犯行声明が出されても、本当にイスラム国がすべて裏で暗躍して起こしているのか?
もしかして、都合のよい事件が起こったら、イスラム国が存在を世界に誇示するために、適当に犯行声明を出していたりする一面もある。





今回は、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」のテロを匂わせた2014年シドニー人質立て籠もり事件の真相が特集されるので、事件の概要についてまとめみた。



■目次

2014年シドニー人質立て籠もり事件とは
シドニー立てこもり事件の犯人
アイシルとは
シドニー立てこもり事件の犯人はモリスの単独事件

2014年シドニー人質立て籠もり事件とは




シドニー 立てこもり事件 (1)



2014年シドニー人質立て籠もり事件とは、2014年12月15日から16日にかけて、オーストラリア・シドニー中心業務地区(CBD)・マーティン・プレイス(英語版)で起きた人質立て籠もり事件。




人質事件が発生した場所は、シドニー中心業務地区の一角マーティン・プレイス53番地のリンツ・ショコラ・カフェ。


マーティン・プレイスの周辺には、オーストラリアの全国放送網であるセブン・ニュースの放送スタジオ、オーストラリアの中央銀行であるオーストラリア準備銀行、オーストラリアの市中四大銀行の一角を占めるオーストラリア・コモンウェルス銀行とウエストパック銀行の本社ビルがある。



モニスは、リンツ・ショコラ・カフェ内にいた人質を使い、信仰告白の旗(「アッラーフの他に神は無く、ムハンマドはアッラーフの使徒なり」という文言)を窓の外に掲げさせた。この旗を利用したことで、今回の立て籠もり事件は、ISILとの関連があるとの誤報も生じさせた。



犯人のモニスは、ひげを生やしており、白いシャツと黒のバンダナを着用。
青色のスポーツバッグを持ち、ショットガンを携行していた。人質の1人は、何回も「人の盾」として、モニスに利用された。


立て籠もり事件に先立ち、リンツ・ショコラ・カフェの自動ドアは利用できなくなった。 現地のラジオ局のシドニー2GBのアナウンサーであるレイ・ハドレーによると、モニスは、ラジオを通じて、オーストラリア首相に要求を伝えたいと報道した。




モニスは、「シドニー周辺に4つの爆発物を仕掛けた」と声明を発表。
しかしながら、ニューサウスウェールズ州警察のアンドリュー・シピオーネは調査の結果、モニスの言ったような爆発物は発見されなかったと伝えた。



人質の何人かは、メディアを通じて、モニスの要求を伝えようと試みたが、事件当初、ニューサウスウェールズ州警察は、彼の要求を公にすることはできないと伝えた。しかし、彼の要求が公になると、警察はオーストラリア首相と会談し、ISILの旗を彼のもとに届けた。




12月15日午後3時37分、2人の人質が正面入口から脱出した。

その直後、1人の従業員と2人の人質がチャンネル7の入口に姿を見せて、脱出に成功した。午後4時58分には、2人の女性従業員が別の入口から脱出に成功し、保護。日付が変わり、12月16日午前2時8分、5から7人の人質が脱出に成功した。



2時14分、治安部隊が突入。
残りの人質は、2つのグループに分かれて救出された。1つのグループは、最初の銃撃直後に脱出を試みたグループであり、もう1つのグループは、制圧終了後に救出。 突入してまもなく、ニューサウスウェールズ州警察当局は、モニスが射殺されたことを発表した。



制圧完了後に発表された人質の数は17人。
死亡した人質の1人は、このカフェのマネージャーを勤めていたトーリー・ジョンソン(34歳)であり、彼は、モニスから銃を奪おうと格闘した際に、狙撃され、命を落とした。もう1人の犠牲者であるカトリーナ・ドーソン(38歳)は、このカフェを訪れていたバリスター(法廷弁護士)で、救出され病院に搬送される際に、心臓発作で命を落とした。





参照wiki



目次にもどる

シドニー立てこもり事件の犯人


シドニー 立てこもり事件 (2)





シドニー立てこもり事件の犯人は、イラン生まれのマン・ハロン・モニス。

モニスは、シーア派の家系に生まれ、生涯のほとんどでシーア派を信仰していたが、人質立て籠もり事件の直前にスンナ派に転向している。




シーア派は、第4代カリフであるアリーの血統が大事と考える人々。
スンナ派は、それ以外の多数派で、シーア派においては、宗派により、誰をカリフとするかが異なる。



12イマーム派においては、アリー以外をカリフとして認めていない。
つまり、アリー以前の三人は、カリフとして認めない。イスマイール派系では、アリーとファティマ朝の歴代カリフをカリフとして認めている。イスマイール派系(ドゥールズ派やアラウィー派、ニザール派など)も、アリー以前の三人をカリフとして認めず、イスマイール派のファティマ朝が、カリフを称したことにより、歴代ファティマ朝の君主をカリフとみなしている。



ザイド派においては、4人の正統カリフに加えて、アリーの子ハッサンをカリフとして認めている。ザイド派では、ムアウィアは、6代目のカリフとし、これは、アリーが暗殺された直後に、ハッサンがカリフを宣言し、その後ムアウィアと交渉し、カリフ位を降りたこと。





そのため、12イマーム派やイスマイール派系では、ハッサンは、シーア派の裏切り者とみなし、ハッサンのカリフ位を認めないことにより、ムアウィア以後のウマイア朝のカリフも認めない。ザイド派において認めるのは、ムアウィアだけで、以後のウマイア朝のカリフは認めず、以後、フセイン、アリー・ザイヌルアービディーン、ザイドをカリフとみなし、ザイドが、ガイバである。





要するに誰をカリフとするのか?の派閥。


モニスのスンナ派への転向は、信仰心よりもむしろ、過激派組織ISILへ共感したことがきっかけで、このシドニー立てこもり事件が起こった。








目次にもどる

アイシルとは



シドニー 立てこもり事件 (3)


過激派組織IISIL(アイシル)は当該テロ組織が自ら名乗っている組織名。

テログループは‘Levant’をイスラム圏の広域としているが、欧米ではレバノンと解釈してISILが勢力圏を広げることを阻止するねらいがあるとして、この名称を使用している。




wikiによると、‘Levant’はアラビア語で‘الشرق’(東方)のことなので、ISILを使うことが妥当なのかどうかは判断が難しいところ。いずれにしても「イスラム国」と聞くと過去の「イスラム帝国」のような壮大な国家を連想させるので使わないほうがいい。



マスコミには「イスラム国と思われるグループ」というような表現を使う報道機関がある。
これも奇妙な表現で「イスラム帝国とは思われないテロ組織」に対抗する名称のようにも思える。「イスラム帝国とは思われないテロ組織」などという組織は「存在しない」。



日本でも「オウム真理教」「連合赤軍」「アルカイダ「タリバン」など知名度があるテロ組織はあったが、彼らが名乗るこれらの名称を国もマスコミも使うべきではない。「オウム真理教と名乗るテロ集団」「連合赤軍と名乗るテロ集団」などならまだわかるが、相手の術中にはまったような名称が当たり前のように使われることには抵抗を感じる。







目次にもどる

シドニー立てこもり事件の犯人はモリスの単独事件





シドニー 立てこもり事件 (4)



犯人のモニスは、宗教的指導者を意味する「シェイク」を自称したものの、イスラーム共同体からは宗教的指導者とはみなされていない。





アイシル(イスラム国)など、無宗教の我々日本人はわかりづらい構図だが、簡単に説明するとアイシルが殺している人のほとんどはイスラム教徒。エジプトやトルコでイスラム教徒をターゲットに無差別にテロ行為を行っているので、イスラム教徒が多数派の国でもアイシルに対して攻撃している。





当然、イスラム教徒のほとんども反アイシル。

だからモニスは、オーストラリアにおけるスンナ派・シーア派それぞれのイスラーム団体からは疎外されていた。




モニスは、1996年に、オーストラリア政府の政治難民支援プログラムによって、オーストラリアへ移住した。しかしながら、2001年、モニスは、元妻の殺害幇助の容疑で逮捕されている。また、オーストラリア政府によるアフガニスタン紛争への介入に反発し、アフガニスタンで犠牲になったオーストラリア兵の遺族に嫌がらせの手紙を送るなどを行い、2012年には有罪判決を受けていた。




要するに モニスはテロ組織に憧れた一人。

なぜなら2000年代はアルカイダが9.11起こして「イスラム戦士の憧れの的」となっていて、その宣伝と資金が圧倒的なのはイスラム国(アイシル)。


どちらもスンニ派の組織に見えるが、その目標が違う。

アルカイダは全世界に米軍へのテロ戦争だが、アイシルは領土がある。イスラム教は「異教徒は殺せ」と教えていい、その戦いは「ジハード:聖戦」と呼び、その戦いで死ねば来世で「高位」に就けると信じている。



その思想がモニスのような人物を惹きつけてやまないのだろう。


スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット