4月21日発売の東スポの一面に載ってる「薬物吸引で逮捕秒読みの若手有名実力派俳優」Xがネット上で誰なのか?と話題になっている。


ピエール瀧が逮捕されてからというもの「芸能人薬物逮捕秒読み」という記事をたくさん見るようになった。瀧を逮捕した厚生労働省麻薬取締部(通称・マトリ)は、以前から芸能界をターゲットにした捜査を水面下で進めていたという。



.

超有名若手俳優Xとはいったい誰のことなのか?




今回は、2chで話題にになっている超有名若手俳優Xについてまとめてみた・




■目次

東スポが報じた超有名若手俳優Xの逮捕秒読み報道
芸能人の逮捕
超有名若手俳優Xとは誰?
超有名若手俳優Xの逮捕秒読み
超有名若手俳優Xが逮捕秒読みでも薬物を辞めない理由

東スポが報じた超有名若手俳優Xの逮捕秒読み報道



超有名若手俳優X (2)



平成は残り10日余りとなったが、この間に超有名若手俳優Xが逮捕される可能性が急浮上している。


以前から黒い噂があるXは、自分だけは捕まらないと踏んでいるのか、他人の前で堂々とコカインや大麻を吸引しているというから驚く、いやあきれるしかない。当然、捜査当局もこの情報をつかんでおり、平成最後の大物逮捕となるか――。  




3月にピエール瀧被告が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことで、芸能界には違法薬物に関して“警鐘”が鳴らされた。 「様々なジャンルで多くの仕事を抱えていたピエール瀧の逮捕によって、業界は大混乱に陥った。まだ確定していないが、瀧本人が負わなければならない損害賠償額も数億~数十億円になると予想されている。この“ピエールショック”を他山の石として、多くの芸能事務所は改めて所属タレントやスタッフに注意喚起しているのだが…」と芸能プロ関係者。  



だが懲りない人間はどこまでいっても懲りないし、他人の話に耳を傾けない。その代表格がXだろう。


テレビ局関係者は「以前から薬物問題、女性問題が取り沙汰されており、素行不良で有名だったが、一向に成長する様子が見られない。むしろ年々、悪行に拍車が掛かっている状態で、いつ逮捕となってもおかしくない」と明かす。  



若手俳優界のトップクラスに位置するXは、10年以上前にデビュー。
一躍人気俳優となり、映画やテレビドラマなど出演作は数知れず。世間の好感度も高く、多くの企業からCMキャラクターに起用されている。瀧被告も何本もの作品に出ていたが、そのほとんどが脇役。一方のXは主演作も多く、逮捕となれば瀧被告の時よりも何倍、いや何十倍もの激震が走るだろう。  もういい加減、マジメに生きなければならない立場のXは、どんな悪事に手を染めているのか?  ある広告代理店関係者は「大麻やコカインなどの違法薬物です。



隠れてやっているならばまだしも、Xのヤバイところは他人の目がある場所で堂々と吸引しているのです。会員制のバーみたいなところで、平気で大麻を吸うのは日常茶飯事。当然、見た目やにおいで、大麻であることは一目瞭然です。別の機会にはコカインを鼻から吸引していたこともありました」と衝撃証言した。  


前出の関係者によれば、Xはいつもツルんでいるワル仲間と一緒にバーを訪れることが多く、常にモデルやグラドル、タレントの卵といった女の子たちをはべらせているという。ワル仲間はXが違法薬物を吸引しようが慣れたもので、誰も注意しないが、女の子たちの反応は別。特に初めてその場に同席した女の子は驚き、自分が所属する事務所の人間や知り合いの芸能関係者などにXの様子を報告している。 「あちこちでXの違法薬物情報が飛び交っています。逮捕されないのが不思議なくらいだ、と言われるほど。それでもやめないのだから、もはや病気です」(前出の関係者)  



Xの悪行は芸能界の枠を飛び越えて、捜査関係者の間でも知れ渡っているという。 「当局がマークしている芸能人の一人であることは間違いない。かなり捜査が進んでいるとの情報もあり、残り少なくなった平成のうちに逮捕となっても全然不思議ではない」(捜査事情通)  


Xは自身で考えている以上に、土俵際に追い詰められている。
Xの評判が悪いのは、決して最近のことではない。デビューしてすぐに売れっ子となってから、ずっと悪い噂はついて回った。 「若かりしころはよく、大企業のボンボンなどと毎晩のように遊び歩いていました。ボンボン仲間が“ヤリ部屋”を借りており、そこに女の子を集めて飲むこともしょっちゅうありました。クラブのVIPルームで、酔っ払って一緒にいた女の子とキスとか普通にありましたよ」と芸能プロ幹部。

昔から、良く言えば他人に見られようが堂々としている、悪く言えば芸能人としての自覚がなかったのだ。撮影現場でもワガママで知られ、現場でモメたことは一度や二度ではない。  

にもかかわらず、干されることなく、映画やドラマの出演が途絶えないのは「人気はもちろんのこと、演技や存在感を評価する関係者も多い。だからこれだけ悪評がありながら、10年以上も芸能界でやってこられたのです」と映画関係者。


 奔放な女性関係や現場でのワガママならば許容できても、犯罪となると話は変わってくる。逮捕されれば、芸能界から消えてしまうだろう。




東スポ



目次にもどる

芸能人の逮捕


超有名若手俳優X (4)





ピエール瀧の売人が捕まったことで、そこからの情報が漏えいしていることは間違いない。


一人売人が捕まれば芋づる式で薬物使用者は発覚し、警察は結構な期間、ピエール瀧の動向を監視していて、「今なら反応が出る!」という確信のもとに捜査令状を出した。なので薬物の逮捕は、芋づる式に周りの人間がパクられる。




過去には、70年代の「芸能界大麻汚染」が、芋づる式で逮捕された。

井上陽水、にしきのあきら(現・錦野旦)氏、美川憲一、コロッケ、研ナオコが次々に逮捕され、事案に基づいて芋づる式に逮捕された。




報道されてはいないが、売人は毎日のように逮捕されている。

ただ毎日なんで、そんな珍しくないものを逐一ニュースに取り上げても、番組制作側としては利益を得れるほどのコンテンツではないだけで報じていないが、芸能人となれば別。



例えば、覚せい剤中毒者が逮捕されたとする。
「誰から買ったのか?」と問われ、「◯◯からだ」と答えても、それだけでは決定的な証拠にはならないし逮捕にも繋がらない。いつ・どこで・どのように売買してたのか、その取引場面の画像やメール記録などといった明確な証拠がなければ立件など不可能。その捜査を行って、捜査線上に名前があがるようになれば、公安にマークされる。



ようするに、通話記録にせよ自供にせよ、それだけでは証拠としてはなんの有効性もないが、それを裏付ける明確な証拠の裏付けさえとれれば、芋づる式に逮捕できるという流れになっている。



目次にもどる

超有名若手俳優Xとは誰?




東スポの記事では

・超有名若手俳優Xは10年以上前にデビュー

・一躍人気俳優となり、映画やテレビドラマ、CMなど出演作は多数

・世間の好感度も高い

・Xはいつもツルんでいるワル仲間と一緒にバーを訪れることが多く、常にモデルやグラドル、タレントの卵といった女の子たちをはべらせている






元ソースが分からないのではっきりしないが、こういう時に使用される「X」はイニシャルではない。そう言う事からして、超有名若手俳優Xという場合は、TVやCM、映画に何回か出たことがある俳優の全てが対象になる。


そこからデビュー10年以上で、CMなど出演していたというワードから2chでは


山○智○、伊○英○、伊○谷○介、永○大、あたりが怪しいと睨んでいるようだ。





目次にもどる

超有名若手俳優Xの逮捕秒読み




超有名若手俳優X (1)


超有名若手俳優Xはあくまで2chで多い意見としては、山○智○が一番多い。


過去には夜遊びで、警察沙汰になっても、何事もなかったかのように仕事が続行できる山○智○。所属タレントの不祥事を金で 解決してきたと言われている事務所の後ろ盾があってこそのことだろうが、一般社会では到底考えられない状況である。


ゴウカン事件を報じられた藤○流○も、完全スルーのうえ、主演ドラマが放送中で、恋人を無理やり妊娠中絶に追いやった森○もおそらくお咎めなしですんだ。


山○智○はスキャンダルという点では、ブレイクする前から色々騒がせる問題児ばかり。
六本木夜遊びが大好きで度々破廉恥な場面をファンに目撃されている。
天狗になりやすい性格は相変わらずのようで、六本木そして市川海老蔵暴行事件があった西麻布界隈での武勇伝には事欠かない。


山○は、関東連合とは弦んではいないようだが、六本木・西麻布に出現している回数は一番多い。



なので、超有名若手俳優Xの候補者としては有力とされている。




目次にもどる

超有名若手俳優Xが逮捕秒読みでも薬物を辞めない理由






一般人なら会社クビになるのに、芸能界はすぐ復帰できるから甘過ぎという意見をよく見かける。


一般人が薬物違反など逮捕・収監された場合、出所後も生活は厳しい。

その証拠に神戸児童連続殺傷犯元少年Aは、その噂が広まり職場に居られなくなり、何度も転職し、住居を転々としている。芸能人だからと出所後の活動を阻害される筋合いは無いが、人の口に鍵は掛けられないのであって、一度でも逮捕されたら、たとえ芸能人であってもその過去が付いて回り、やり直しは難しい。



薬物は一度手を出してしまうと、止めるの大変で、そこに意志は余り関係ないそうだ。
折角やめているのに又手を出してしまう人は、嫌なことがあったりしてむしゃくしゃしたときに又快楽を求めてする場合が多いらしいので、その気持ちはわからなくもない。



超有名若手俳優Xは「薬物が危険とは理解していたうえで試しに一度やってみた」のだろう。



それが、彼が求めていた効能と芸能界で生きていくための条件が見事に重なった。

最初は自分でも上手くコントロールできているつもりだったのだろう。しかし、覚醒剤というのは別名「覚性剤」、性欲にかかる薬だから、彼にとって覚醒剤がないのは去勢されたに等しい。



加えて絶薬後、慢性的に半うつ状態になるため、行動力欲しさに悪いとわかっててもやってしまう人も多い。取り巻く環境から容易に覚醒剤が入手できる状態だとハマる人が多い、逆に周囲にそういう環境にない人は話のネタ程度に終わる人もいる。



依存の体質が出来上がっている以上、止めるにはとことん地獄を見るここと、地獄と覚醒剤を天秤にかけ生き地獄が勝ったならあしぬけも無理じゃない。




逮捕で干されてないと、薬物脱却は無理なのかもしれない。

今は、仕事が舞い込んでくるし、そこそこ金があり、支える女もいる。甘えの体質から抜けきってないとはのだろうが、今の内に薬物から手を引く方法を捜した方がいいのかもしれない。





スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット