2019年4月24日(水) 放送、日本テレビ系「今夜くらべてみました」
21時00分~21時54分




伝説のアイドルだった女優・岡田奈々はなぜ60年間独身なのか?当時、世間を騒然とさせた監禁事件の真相について語る。





70年代のアイドルで飛びぬけた美貌と演技力をもっていた岡田奈々は絶大な人気を誇ったが、当時はあまり前に出ないタイプだったために「明るくてしっかりしてるんだけど、慎ましさを持ったお嬢さま」という印象だった。そのために、トップアイドルに割って入るほど戦い上手じゃなかった。


なぜ、岡田奈々は伝説のアイドルとなったのか?



今回は、岡田奈々が伝説のアイドルと呼ばれるようになった監禁事件の真相についてまとめてみた。



■目次

岡田 奈々プロフィール
岡田奈々は伝説のアイドル
岡田奈々の監禁事件
岡田奈々が結婚できない理由は監禁事件が原因?

岡田 奈々プロフィール




岡田奈々「女優監禁事件」 (2)

岡田 奈々(おかだ なな)

本名・矢井 弘子 (やい ひろこ)
生年月日1959年2月12日(60歳)
出身 岐阜県
身長162cm



1974年6月、岐阜市の鶯谷女子高等学校高校1年在学時に、岐阜市の繁華街・柳ヶ瀬を歩いていた時にレコード店にキャンペーンで来ていたある歌手のスタッフにスカウトされる。オーディション番組『あなたをスターに!』の第2回チャンピオンとなり、16歳でシングル『ひとりごと』がNAVレコードより発売され歌手としてデビューした。



以来ポッキーの初代CMガール、『俺たちの旅』での田中健演ずる中谷隆夫の妹・中谷真弓役、1976年のシングル『青春の坂道』のヒットなど、清純・正統派アイドルとして活躍。



しかし、1977年7月15日未明、東京都港区三田4丁目の秀和三田聖坂レジデンス内の自宅に窓から暴漢が押し入る事件が起きた。犯人は岡田を果物ナイフで切りつけ、右手親指の付け根と左手の掌に30針の重傷を負わせるなどし、早朝7時には犯人は玄関から出て行ったという。


所属事務所は記者会見を開き、岡田は両手を包帯につつまれつつ事件の顛末を説明。当時、岡田はテレビドラマ『俺たちの朝』にレギュラー出演中でもあったが、事件の2日後には仕事を開始したという。この折の犯人は以降も逮捕されぬまま、時効が成立。


20歳となった1979年からは女優業に本格転向し、短期大学は中退した。その後は、『戦国自衛隊』(1979年)や『里見八犬伝』(1983年)といった全盛期の角川映画や、『スクール☆ウォーズ』(1984年10月 - 1985年4月)などの大映ドラマで活躍した。近年では幅広い役を演じ、実力派の女優としての演技力を見せている。


参照wiki




目次にもどる

岡田奈々は伝説のアイドル





岡田奈々「女優監禁事件」 (1)

70年代当時、岡田奈々のほかにトリオとして扱われてた木之内みどり&松本ちえこの3人の中では、「おとなしさ」は木之内みどりが1番で、「庶民っぽさ」は松本ちえこ、岡田奈々はどれにおいても2番手の印象だった。2人は王道をいくなか、岡田奈々のアイドル時代は、TVの音楽番組やコメディー・バラエティー番組などに出演するパラドル的立ち位置だった。


当時はコメンテーターやひな壇芸人の番組もなく、アイドルが出る番組は非常にすくなかったので、曲のランキングがまっやく関係ない歌番組と、コントバラエティに出演はできたものの、知名度はいまひとつ。どうしても曲のランキングが関係してくる番組に、岡田奈々は入れなかった。



これは、70年代というデビュー当時の時代背景が問題があり、現在のようにメディアが豊富ではなく、歌唱力もないのに歌わされ、演技力もないのに女優をやらされて、どちらも中途半端な印象があった。現在ならモデルから女優となった「佐々木希」のような道で活躍出来ただろう。



岡田奈々がブレイクするきっかけとなったのは、当時、絶大な人気を誇った山口百恵と結婚する前の三浦友和のグリコのCMにある日突然、岡田奈々も仲間入り、「この子は誰?」と世間は騒然となった。二人は交際をかくしていた時期でもあり、岡田奈々も3人で撮影してた時は、きっと居づらかったのかもしれないが、当時の岡田奈々は衝撃的だった。





可愛らしさという点では現在のアイドルにも負けておらず、現在でも通用するルックススペック(堀北真希だと不愛想すぎるし、新垣結衣だとおとなしすぎる)愛らしくて、まじめそうで、品もあって親しみやすさもある子はそうそういない。



このCM起用から一気にブレイクした岡田奈々だったが、その人気がゆえに監禁事件に巻き込まれてしまう。




目次にもどる

岡田奈々の監禁事件




岡田奈々「女優監禁事件」 (4)


1977年7月15日深夜、岡田奈々の住む自宅マンションに侵入者が押し入り、朝まで監禁した事件。



熱狂的ファンが屋上からロープでベランダの窓から侵入し、岡田奈々をナイフで脅し、抵抗した時に手に大怪我をさせた。



岡田奈々は気丈にも事件後、すぐに記者会見を行い無事を報告。

事件の顛末を冷静に語り、「世間を騒がせてすみません」とファンに向けてマスコミに深々と頭をさげ、2日後には仕事に復帰している。



しかし、犯人が早朝まで去らなかったことがさまざまな憶測を呼んで、清純派のイメージを吹き飛ばしてしまう結果になった。




実際に作家の阿部譲二が別の事件で、この「犯人と刑務所で一緒になった」という記事をアサヒ芸能で記事にしている。記事では、その犯人は「俺はあの時の犯人で、岡田と関係を持った」と自慢げに吹聴していたという。


これはあまり信用できないソース元ではあるが、いずれにしても18歳のあれだけかわいい女の子と部屋と一晩過ごしたことは事実なので、世間の目は冷たくなってしまうのは仕方ないこと。状況からして○害される可能性もあったのだから、現在まで第一線で活躍している健気な岡田奈々を見られるだけでも良しとするしかない。






目次にもどる

岡田奈々が結婚できない理由は監禁事件が原因?



岡田奈々「女優監禁事件」 (3)

岡田奈々や事務所は性的被害を否定しているが、もし本当に監禁事件で「なにか」があった場合、性犯罪被害(虐待/性犯罪)にあった女性は、男性に対して恐怖症になってしまい、男性に対しての間違った刷り込みが出来てしまう。



誰に言えるでもなく、相手に何もすることが出来ず、無かったこととして流れていく日々と自分のズレにストレスを感じ、不安で潰れそうな状態を相談することで受け止めて欲しいと思う反面、自分のせいで家族や周囲の人間ンオ平和を狂わせてしまう恐怖と葛藤する。





トラウマは非常に深刻な病気で、治すのにも結構時間がかかる。

しかし、実はトラウマというのはその人自身が生み出しているのも事実。具体的な事例を挙げると、犬に噛まれた経験がある人でも犬が好きな人もいれば、噛まれた経験がない人でも犬が嫌いな人もいる。それと同様に、性犯罪被害に遭っても男性が好きな女性もいれば、被害に遭わなくても男性が苦手な女性もいる。(もちろん、被害に遭えば身体的な後遺症は残る)




つまり、トラウマを完治させるためには、被害者自身が潜在意識を変えること。つまりは、恐怖心を追い出さなければいけない。薬やカウンセリングは、病気を治すためのサポートなので、それだけでは完治させることはできない。




性犯罪は許せない卑劣な行為ではあるが、性犯罪には心理学的にある共通点があることが科学的に分析されている。その中で加害者の共通点、そして被害者の共通点というのもある。



被害者の共通点は、「コミュニケーション能力が低く」「交友関係が狭い」「社交的ではない現状」がある。「犯罪被害にあった事実を受け止めること」性犯罪者の被害にあった人は、社会のあり方を否定したり、自分自身を拒絶したりする傾向がある。



そして、性犯罪とは何かということを理解すること。
性交渉や性的行動は、人として普通の行為であり、意思の不一致が犯罪であることを理解すること。つまり、「自分の意思と相手の意思の疎通が取れないことが原因」であったこと、そしてその意思の疎通が取れなかったことが犯罪であることを理解する。



性犯罪は許せない犯罪であることは、周知の事実。

しかし、性犯罪の多くは意思の疎通を無視した行為であり、表現を変えれば他人から愛されていたことになる。そうやってポジティブな思考へと変換し、家族、友人、そして他人といったコミュニケーションを少しずつとる機会を設けるしかない。



岡田奈々は女優としての道を選んだので、結婚をしなかったのかもしれないが、この監禁事件以外にも、過去に被害を負ったタレントもいるし、傷害事件も起きている。現在進行形で世間を騒がせているNGT48の事件もそうだが、一番重要な地位にいる責任者、当事者が決まって表に出ない。公式に対処法を明確にし、二度と問題が起きないようにトップの責任の所在を表明するべき。




責任をタレントに言わせてる事務所がある以上、こういう問題は無くならない。
被害者を永遠に出し続ける芸能界と言ってるようなものだ。全ての犯罪は社会悪であり、有ってはならない。当事者が過去のことだからとOKと言うわけにはいかない。なぜならこのような犯罪者は、他で同じような犯罪をやらかすかもしれないからなので、岡田奈々にも真実を打ち明けてもらいたいものだ。







スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット