2019年5月5日(日) 放送、フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」
14時00分~14時55分









42歳で現役ホストを今も続ける歌舞伎町のホスト伯爵こと柏原勝哉さんに密着。




ホストは「30歳で定年」というのが一般的の通説がある。

女性によって若い男性が好きな人もいれば、年配の男性が好きな人もいるのだが、ホストを利用する女性達が求めてる男性のタイプは、若い男の子ばかりがいるお店の方がどうしても売り上げは伸びる。



体力的なことを考えると、ホスト伯爵こと柏原勝哉さんくらいの年齢はすでにホスト限界といってもいい。



今回は、勝で歌舞伎町ナンバーワンホストだったホスト伯爵こと柏原勝哉さんが特集されるので、ついてまとめてみた。





■目次

ホスト伯爵こと柏原勝哉さんプロフィール
歌舞伎町のホスト
ホスト伯爵はナンバーワンホスト
「ホスト伯爵」柏原勝哉の転落
「ホスト伯爵」柏原勝哉のその後

ホスト伯爵こと柏原勝哉さんプロフィール


ホスト伯爵」柏原勝哉 (1)



柏原勝哉
源氏名「伯爵」

生年月日1976年12月14日 (42才)
身長178cm
血液型O型




10年前は、年収3500万を稼ぐ歌舞伎町のナンバーワンホストだった。

しかし、かつて伯爵を指名してくれていた同世代の女性達はホスト遊びを卒業。現在、店に来るのは20代から30代前半の若い年齢層ばかり。42歳の伯爵との間に世代間ギャップが生まれてしまった。



お店では、若い女性客にはなじられ、バカにされる日々。

悲惨な現状から目を背けようと、ヘルプで泥酔して惨めな姿をさらす機会も増えていく。そんな中、ある事件が起きる。20歳の新人ホストに八つ当たりするかのように、濃い酒を無理やり飲ませた結果、後輩達から激しい批判を浴び、ついには社長ナイトにホストを引退してはどうかと促されてしまう。しかし、伯爵には、現役を続けなければならないある事情があった。諦めない伯爵が、売り上げアップのために始めた奇策。



その結果、伯爵の運命は、大きく動き出し、小さな奇跡が起きる。



公式サイト




目次にもどる

歌舞伎町のホスト





ホスト伯爵」柏原勝哉 (2)


ホスト伯爵こと柏原勝哉さんは歌舞伎町でナンバーワンのホストだったというが、どれだけ凄いのか、一般の人にはよくわからないだろう。



ホストは、利用客数と利用客数の金銭感覚(客単価)、そして各地域の店舗数、ホストの数によって、そういう部分の数値がはじき出される。これは、ビジネス全体に置き換えても言えること。



歌舞伎町の店舗数と地方のホストクラブは何が違うか?


はっきり言ってしまえば、お客様の質。

ホストのレベル、お金やお酒のスケールなど、全てにおいて歌舞伎町が他を勝っていると言っても過言ではない。



地方のホストクラブ(大阪や福岡も含め)は、売り掛けの額も数千円でばっくれる客がいるくらいスケールが小さい。歌舞伎町ならばそんなお客は入店すら出来ない高額で、有名店だったら毎日シャンパンや高級ボトルが飛び交い、中堅レベルの店でもボトルやカフェパ、リステル、ヴーヴクリコあたりなら毎日オーダーされる。



素人目から見ても地方と歌舞伎町はルックスからしてレベルが違う。

歌舞伎町には何人も存在するであろう1000万プレイヤーは存在し、地方にはまずありえない状況にある。あげていくとキリがないが、単純にレベルが高い場所だけあって、稼ぎたいなら歌舞伎町はオススメといえる。ちなみに基本給からして他と比べても最大2倍くらい差がある。



そして気になるナンバーワンホストの稼ぎだが、まずナンバーとは店が定めた金額を売り上げた者の中から順位をつけるもの。



店によってかなりばらつきはあるが、歌舞伎町なら30万〜がナンバー入りの最低基準。

30万でギリギリナンバーだとしたら、大体基本給を足して25万前後+賞金が手取が大体30~35万程にはなる。ホストの給料=基本給(日給、月給)+売り上げ−(30~50%を店にバック+厚生労働費+交際費)=手取りになるので、日払い、遅刻やノルマのペナルティがあればそれも天引き(所得税は引かれない)される。




それで計算すると、「ホスト伯爵」柏原勝哉の最高年収3500万というのは、1日100万は売り上げがないともらえない年収。



どうすればナンバーに入れるか?


努力あるのは基本で、具体的に言うならば、髪型、服装、身だしなみ、香水やタバコ等の趣向品、装飾品に常に気を配る、分からなければ売れてるホストを参考にする、常に女性と喋り、歩き、過ごしていて女性が恥ずかしくないホストになることを意識するしかない。



イケメンでなくとも、二枚目の部分を持ったキャラ付け。
女性は、いくら面白くても最終的には王子を指名したいもの。(面白いだけの人はヘルプに呼べばいいだけ)他のホストへの協力を惜しまない。(自分よがりでは自分が売り上げるチャンスの時に協力してもらえない)



まだまだあるが、歌舞伎町でどういうキャラ位置を掴むか、それによってナンバーいり出来る。




目次にもどる

ホスト伯爵はナンバーワンホスト




ホスト伯爵」柏原勝哉 (4)


2chのスレで新宿歌舞伎町でホストクラブの管理職をしている人物の書き込みによると、ホストは普通のアルバイト感覚ではほとんどお金にならないというのが現状だそうだ。




例えば、レギュラー(常勤)の保証日給が8,000円だとして、規定出勤時間(16:00)に間に合わないアルバイトになると時給換算になってしまう。そうなると一日働いても居酒屋の方が時給は高い計算になる。そこから所得税やヘアメイクをする場合はヘアメイク代、その他費用(積み立てや在籍費・宣伝広告費用等)を引くと日給換算で5,000円に満たないなんてこともざら。「収入がほぼ無いホスト」という状態になる。




逆に、上記にも書いたように営業能力があるホストの場合は、はるかに稼ぐことができる。

ホストクラブでの最大のメリットは一定の売上以上を上げると売り上げに応じたバック給として給料をもらえるので、つまりお客様をつかみ、自分の指名客として50万円以上を使わせればその半額は最低もらえるということ。これが「収入の高いホスト」になる。



ホストクラブというと近年ではテレビによる影響が強く、華やかでギャルの話し相手をして楽に稼げる職業と思われがちだが、あくまでも商売。お店に対して貢献できる・売上を上げられるという事が評価されて給料に反映してくる。売上がなければ当然稼げないし、人気があり営業力もあり、バリバリ客を呼んで売上を沢山あげられるのであれば稼げるホストになる。



常勤のレギュラーに対してアルバイトはシフトという形になる分、出勤日数が少なくなり客をつかむチャンスと呼ぶ機会が少なくなるため、自分自身に厳しく計画的に働けなければアルバイトとしてのホストは厳しいのはいつの時代も同じ。



しかし、夢がある商売なのは事実。

週5出勤のアルバイトホストからナンバーワンになったホスト伯爵もその一人。社交性や営業能力・コミュニケーション能力も必要なので、ホストほど厳しい世界はないのかもしれない。





目次にもどる

「ホスト伯爵」柏原勝哉の転落


ホスト伯爵」柏原勝哉 (3)



歌舞伎町でホスト、ナンバーワンを維持するのは、並大抵の努力ではないが、実際の求人サイトによると募集は30歳までというところが多いので、非常に短命。




大抵の売れっ子ホストは「色恋(イロコイ)営業」といって、あたかも恋愛してるような錯覚に陥れて客を維持する。何百万も使う客は、心底そのホストに「勝って欲しい」と願うファン心理を利用する。



「自分を勝たせたがっているファン」をどれだけ持っているかがポイントなので、この技術は凄いこと。




ホストは究極の接客業なので、あくどい営業をしていなければ独立してホスト経営。雇用なら女性の扱いに慣れているということから、ある程度の年齢を迎えると婦人服の店長などで採用されるそうだ。その理由はお客さんはもちろん、女性従業員同士の仲裁もうまいから。




またホストの業界を知っているということを生かすのであれば、スカウト業をしている人も多い。


どんな子が売れそうで、どんな子は体験入店だけしか無理とかホストを見る目も養われているので、そういったお客でそちらの筋の女性をたくさん見ているので女性の方のスカウトをする目も養われている。なので、女性のスカウトをする人も多い。



ただしスカウトも成果主義の仕事なので、生き残れるのは1部。


他にも内勤といって、ホストクラブ内で接客ではなく、清算や清掃、メニューの作成、写真管理などいわゆる裏方に回る人もいる。最近は風営法が厳しくなり、深夜営業でなくなったので、大学生や専門学校生のアルバイトホストも増えているそうだが、彼らはある程度まで稼いだり、カリキュラムが忙しくなるまで働きそれからはそれらの自分の道を歩んでいる。




トップに上がる人は相当の魅力があるかもしくは人が死のうが、構わないくらいの冷酷さがなければなれない。




「ホスト伯爵」柏原勝哉も過去にはナンバーワンホストだったのだろうが、やはり年齢とついていたお客の離れが大きく、現在では新人ホストよりもお客が付かない状態になっていた。



目次にもどる

「ホスト伯爵」柏原勝哉のその後




昔、新宿歌舞伎町のNo.1ホスト、ジゴロの伏見直樹は、ホストを引退後、事業に失敗し、家賃43,000円のぼろアパートに住んでいるそうだ。



伏見直樹は17歳でホストとして働き、歌舞伎町にある「愛」本店でナンバーワンホストに登りつめると、自らをジゴロと名乗り、独立して「新宿ジゴロ」「バイオレンス・ジゴロ」など、次々と店をオープンしては成功させた。


しかし、バブル崩壊により経営が悪化し、2012年にすべてのお店を閉店。
当時、月収1億円以上の収入だったNo.1ホストが今は見る影もなく落ちぶれ果てて悲惨な老後生活を送っているという。


彼は収入がなくなっても、輝いていた過去と派手な生活が忘れられなかった。そして、気がついた時は後の祭りで、すべてを失ってしまった。



他にも「ザノンフィクション」【ホストの前に人間やろ】に出演していた大阪ミナミでナンバーワンホストった井上敬一は、ホスト経営をしていたが、税理士に騙され脱税してしまい、多額の借金を背負って、現在では風呂なし四畳半のアパート暮らしに転落している。

ホスト伯爵」柏原勝哉 (6)

税理士に任せてたとは言え、井上敬一が全く知らなかったって事はあり得ないこと。

税理士が考えた事なのか井井上敬一が考えた事なのかは解らないが、井上敬一の了承が無ければ、税理士か勝手にそんな事やるとは考え難い。経営者である以上、「知らなかった。自分は悪くない」ではすまないのが社会のルール。

ホスト伯爵」柏原勝哉 (5)


「ホスト伯爵」柏原勝哉もこうなるかはわからないが、過去の栄光にしがみついて、現状の自分を客観的に見れないと同じ人生を歩んでしまうのかもしれない。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット