石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (2)
2019年5月16日(木)放送、日本テレビ系「大家族石田さんチ」2019
19時00分~20時54分






密着取材23年目を迎える大家族石田さんち2019。
その一家を支えた名物夫婦のお二人も今年結婚40年を迎え、その40年の節目に夫婦のすれ違いが起きていたという。さらに追い打ちをかける様々な事件が発生。みさ子おばあちゃんが緊急入院、一層大変さを増す母の介護生活、お父ちゃんが校長を突然解雇、美容師をやめた末っ子隼司のその後、結婚寸前といわれた長女の現在について放送される。




今回の石田さんちの大家族2019に放送されるに先駆け、石田さんちの大家族のこれまでの流れについてまとめてみた。






■目次

石田さんちの大家族2019放送内容
石田さんちの大家族の家族構成
日本における大家族
「石田さんちの大家族」問題児である隼司の現在
ヒカルと井川氏の逮捕

石田さんちの大家族2019放送内容






今回は、母・千惠子さんの母で、認知症を患うみさ子おばあちゃん(86)が腸閉塞で緊急入院。



千惠子さんは、これまでもみさ子おばあちゃんにつきっきりで介護生活をしてきたが、これまで以上に目が離せなくなる状態に。それにより増える介護費用など、赤字続きの家計の問題はさらに深刻な状況となる。



また、家計を支える父・晃さんの仕事にも異変が!? 大手外資系化粧品会社を定年退職した後、再就職した美容学校校長の仕事をクビになってしまったという晃さん。その後、晃さんは家を巣立っていった9人の子供達の家々を訪ね歩くという行動に出る。果たして、その目的とは?



そして、イケメン七男末っ子の隼司くん(23)と六男・有志くん(26)にも密着。約2年続けた美容師を辞めた隼司くんは新たな仕事を見つけることはできたのか!? 同じく美容師を辞め、外資系メーカーの契約社員となった有志くんは、正社員への昇格を目指し奮闘中だ。



さらに、長男は結婚40年を迎える夫婦と一緒に家族みんなで思い出のある場所へと向かう旅を計画していた。その目的は最近すれ違いの多い夫婦に少しでも笑顔が戻ればと、兄弟たちを巻き込んでの大作戦だった。果たして、石田さんチに待ち受ける結末とは?



公式サイト




目次にもどる

石田さんちの大家族の家族構成






石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (12)




父親で一家の主・晃(あきら)


1954年3月19日生まれ
外資系化粧品会社ロレアルの元営業部長で、定年退職を1年間伸ばし、契約社員として務めてたが、2016年に退社。


退社後は再就職を目指していたところ、突然脳梗塞に襲われ、入院する事態に。
退院後、しばらく療養生活を送りながら、千葉の美容室チェーンで経営などをアドバイスする「顧問」として再就職が決定。 水害で被害にあった実家も新築し、母ちゃんとも別居生活を送る第二の人生をスタートさせたが、突然の解雇により、現在は無職となった。






母親・千恵子(ちえこ)

1954年3月14日生まれ
限られた家計でやりくりし、子供たち全員高校卒業させた大家族の肝っ玉母さん。
末っ子・隼司くんの壮絶な反抗期で手を焼いたが隼司くんも社会人となり、親としての役目を終えた。今後は、実母の認知症介護に専念。そんなときに、父ちゃんの再就職も別居生活がスタート。父ちゃんの解雇の知らせを受け、前から考えていた離婚も視野にしているようだ。




石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (11)

長女・奈緒子(なおこ)
石田さんちの大家族13

1979年11月4日生まれ
栄養専門学校卒業後はドコモショップ店員として勤務。 その後、ネスレの工場に転職。近年テレビに姿を見せていない。父ちゃん曰く、その理由としては交際している彼氏と同棲中のためで、関係が悪化しないようにしている模様。ちなみにまだ結婚したという報告はされていない。






石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (10)



長男・孝之(たかゆき)


1981年5月31日生まれ
IT企業にシステムエンジニアとして勤務。 石田さんちの父ちゃんを助ける重要中心人物。既婚者で妻・洋子さんと娘・穂華ちゃんがいる。鬼怒川決壊の実家が水害にあった際に、父ちゃんの代わりに家族のために長男としてサポートした。両親の夫婦関係悪化している状況に板挟みの状態ながら、長男としてパイプ役を務めている。





石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (9)

次女・芽衣子(めいこ)
石田さんちの大家族10

1982年12月28日生まれ
市役所の臨時職員として勤務。
父ちゃんと一緒に実家に暮らしで、結婚願望がまったくない模様。新築した家でも芽衣子さんは同居してままで、これまでに浮いた話は一切ない。




石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (8)


次男・和寛(かずひろ)
石田さんちの大家族9

1984年1日17生まれ 高校卒業後、自衛隊に入隊。
婿入り結婚し2児の父。実家にほとんど帰らないのと、仕事柄かテレビ出演は控えている。





石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (7)


三男・光央(みつお)
石田さんちの大家族8

1986年4月26日生まれ
専門学校卒業後、カメラマンを目指し製作会社に入社するが退社。その後、仕事もつかず、無職のまま、現在では行方不明の状態となっている。しかし、父ちゃんたちは心配はしていないようなので、居場所は把握している模様。



石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (6)

四男・智広(ちひろ)
石田さんちの大家族7

1988年1月25日生まれ
鉄工所勤務。 パソコンとパチンコが趣味。 一人暮らしをしていたが、鬼怒川決壊で家族の避難所として、住まいを提供。現在、彼女と交際中のようだ。愛されるキャラクターで、実は石田家で一番ファンが多い。




石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (5)


五男・元基(もとき)
石田さんちの大家族6

1991年2月1日生まれ
大学院卒業後、IT企業へ就職。 しかし、仕事に馴染めず、入社してすぐに辞めたいとこぼしていた。現在はマンションでルームシェアを六男・有志さんと仲良く共同生活していたが、現在は一人暮らしを開始した。





石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (4)

六男・有志(ゆうじ)
石田さんちの大家族5

1993年1月11日生まれ
長く取材拒否の状態が続いていたが、美容師になってからはテレビ出演を再開。
美容室に勤務し、アシスタントの修業を終え、一人前になるカットデビューを果たす。仲が悪かった七男の隼司くんとは、同じ美容師を目指していることから和解。現在は美容師として、夢であるお店を持つため、日々精進している。五男・元基さんと一緒にルームシェアをしていたが、性格が真逆な二人はちょっとしたことで揉めしまうことが多いため、それぞれ独立。現在は、一人前の美容師を目指し、精進している。






石田さんちの大家族2019「長女の子供」「三男の今」 (1)

七男・隼司(しゅんじ)
石田さんちの大家族4

1996年1月20日生まれ
美容師専門学校卒業後、世田谷の美容院に就職し、現在は一人暮らし中。
ようやく大家族から離れることができた喜びもつかの間、「社会の辛さ」が身に染みていた。朝は6時に起きて出勤し練習、先輩に厳しく指導され、居残りシャンプー練習で帰りは22時過ぎ。美容師になるための厳しい修業をする毎日。


たった3ヵ月ですでに、当初の楽しかった一人暮らしが苦痛になり、美容師の仕事が「楽しくない」と、美容師を辞めてしまう。現在ではフリーターとして今後の目標を模索している。







目次にもどる

日本における大家族






日本は現在、少子高齢化社会で晩婚や高齢出産も進んでいて、かなり深刻な状況にある。
その影響もあって、政府は「子供を増しやすい環境を作る政策が出来たり、何とかして少子化を食い止めようとしている。この少子化が進めば、近い未来で日本は大変なことになることは明白で合って、現在の段階で子供を産むことについて、国がサポートや支援をすることは非常に大事なこと。





だが、現在の日本の平均的な若年層所得と子育て費用で計算すると、一人1000万を国からもらっても、6人産んで育てたら「家庭が崩壊する」計算になる。




この少子化対策は早急に解決すべき問題であるが、もし大家族に生まれてしまっても、「まともな環境で子育てしたい」「ちゃんと就学させたい」親にとっては、今の日本の状態では、6人以上子供産み育てるだけの生活環境を持っている20-40歳の夫婦はほとんどいないのが現状だ。



少子高齢化を解消するために、子どもを産み育てやすい環境を整える事は大切だが、職と賃金の安定、将来性への不安の払拭の方が少子化対策の根本的な解決になる。



晩婚・晩産化が進み、女も男も出産には適齢期があり高齢になるとリスクがあることはもっと周知させる必要がある。特に男も年齢にリミットがあるのは最近の研究で明らかになったので、不妊治療についての知識がないと知らないだろう。



もちろん「財源に限りのある税金を効果的に使うべき」。


ただのばら撒きではなく、社会が「結婚せよ」「子どもを産み育てよ」とプレッシャーをかけることで、結婚して、子どもを生むという人生を選択する人が増えることも重要。勿論、大家族のように無理やりというのではないだろうけれど、こういった石田さんちの大家族のようなドキュメント番組が世論を導いていく必要はある。





目次にもどる

「石田さんちの大家族」問題児である隼司の現在






石田さんちの大家族は、成長を追い続けて来た子供たちがみな成人したので、ネタも一気になくなってしまったが、また違った面でのネタも出てきている。




まず、おばあちゃんの介護、子供たちの転職、結婚、ご両親の健康面の変化。

それと以前は年に2回放送もよくあったが、ここ何年かはもう年に1回が固定されている。そういった放送回数での調節もしながら、視聴率と相談しながら番組の継続を決める。今のところ、視聴率がよいから継続してずっと放送していることを考えると、視聴率も好調のようだ。




これまでの放送を見てきた管理人個人の感想だが、一番の問題児といわれている七男・隼司にも色々な苦労や葛藤などがあったんだと思う。七男・隼司が美容師を辞めてしまった時、番組の最後のほうでナレーターが「何年もの間、石田家を追ってきたけど知らずに傷つけてきたこともあったかもしれない」と言っていた。


bandicam 2019-05-16 15-09-32-814

上の兄弟が自立していく中で、親の関心が全て自分に向けられた隼司は、壮絶な反抗期があった。


たくさんの兄弟がいると我慢できたことでも「自分だけがかまってもらうことができる」という「甘え」と反抗期が重なってしまい、年齢が10も離れた今井ディレクターを呼び捨てにしたり、暴言を吐いている姿も放送された。




最近「石田さんちの大家族」を見始めた人には分からないだろうが、父ちゃんと電話での激しいやり取りや、時には家で掴み合い大喧嘩まで放送された。金遣いも荒く、母ちゃんも困り果ててしまって、そんな状況を解消しようと父ちゃんと2人でドライブをして、男同士の腹の割った会話が行われた。



そんな隼司も高校卒業後は専門学校に通い、美容師を目指して、一人暮らしを開始。

労働の対価だけで見れば、厳しいのは最初から知っているはずなのに、それを超える目標があった隼司ではあったのだが、その「初心」を忘れてしまったことで、美容師を辞めてしまう。


こういう業界で仕事をしている人たちのほとんどが隼司のような下積みをして、技術を磨いて顧客の信頼を得て独立するのだが、隼司には耐えられなかったようだ。




目次にもどる

石田さんちの大家族の長女



石田さんちの大家族の長女・奈緒子はここ数年、まったくテレビに出演することがなくなってしまった。





石田さんちの大家族はドキュメンタリー番組として密着取材を受けているので、兄弟の誰かが、結婚&出産となれば即座にテレビで放送された。



前回の放送では、七男・隼司の住んでいたアパートや部屋の位置もかなり映っていたし、わかる人が観ればすぐ場所が特定できてしまう。仕事まで辞めてしまい、七男・隼司本人の立場からすれば「あまり騒ぎ立てずにそっと見守ってほしい」となるのに、番組に協力して、自分のダメな部分をさらけ出しているのはつらいはず。


石田さんちの大家族の長女・奈緒子もそういった密着取材のストレスを抱えていたのだろう。


SNSの情報では、長女は同姓している相手側の意向で、テレビ出演を拒否しているようだ。

2016年の鬼怒川決壊の浸水騒動の時、放送の中にはテレビ画面には映っていないが、家の応援に長女も駆けつけている。




その回にディレクターが父ちゃんに「長女さんは?」と尋ねるシーンがあり、父ちゃんは「長女は彼氏ができて今大事な時期だから」との事から察するに出演は配慮していることは間違いない。


長女は、チョコレート製造工場勤務していて、家族の行事にもきちんと参加をし、時々お父ちゃんが顔を見に来ているシーンがあったので、家族と疎遠になっているというわけではないので心配はない。



心配なのは三男の方。

三男は、カメラマン養成専門学校卒業後、大手テレビ番組制作会社に見習いから入社し修行をするも、挫折し、かなり歳上の彼女ができて、ヒモと化してしまう。(SNS情報)




その後、ホストになったのか、ヒモになったのか、行方知らずとなる。

番組では、家族の行事に長男が電話をするもでないシーンがあったので、長兄と父ちゃんは居場所を知っているようだ。しかし、それでも家族と関わらないということは、やはりこういった番組に出たくないのだろう。


毎回のように最後には、長男夫婦や石田家が集まって、楽しく過ごして終わるので、今回も心配はないのかもしれない。













スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】