「中日」木下雄介の嫁が (2)

2019年6月26日(水) 放送、TBS系列・水トク!「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」 
19時00分~21時57分




プロ野球という過酷な世界で戦う夫を支える妻の献身と奮闘を描くドキュメンタリー「プロ野球選手の妻たち」





今回の主人公は、野球を諦めた金髪フリーター木下雄介を再生させ、プロ野球選手へと導いた年上妻に密着。プロ野球選手になるような人は、小さい頃から野球漬けの生活を送っていたため、あまり一般常識がなかったり、親がすべて世話をしてくれてた場合が多いので、奥さまにもそれを求めた結果、しっかりした姉さん女房と一緒になる事が多いと言われている。



プロ野球で成功できれば良いが、成功できなかったある元プロ野球の選手は、ケガで引退して、社会に溶け込めず、生活保護を受けている人もいる。若い時にちやほやされた結果なのだろうが、ほとんどの多くの人が、一般社会には溶け込めてない。



木下雄介も野球で挫折し、フリーターでくすぶっていたところを救ってくれたのが嫁の茜夫人だったそうだ。


今回は、木下雄介が特集されるに先駆け、木下雄介についてまとめてみた。



■目次

木下雄介プロフィール
木下雄介は育成選手
木下雄介の年収
プロ野球は厳しい世界

木下雄介プロフィール




bandicam 2019-06-26 17-04-18-355

木下 雄介(きのした ゆうすけ)


生年月日 1993年10月10日(25歳)
出身地 大阪府大阪市
身長 183 cm



生光学園高等学校3年生時の2011年、全国高等学校野球選手権徳島大会決勝で延長戦の末、徳島県立徳島商業高等学校に敗退し、甲子園への出場はならなかったが、高校野球四国選抜チームに選ばれてハワイ遠征に参加。


駒澤大学に進学し、プロ野球選手を目指すが肩を故障して1年で中退し、大阪でアルバイト生活を送り、2014年からは不動産会社で営業の仕事に就いていた。高校四国選抜チームの同僚だった増田大輝が四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスで活躍していることに刺激を受け、2015年の開幕を控えた3月に練習生として徳島に入団。


2016年10月20日のプロ野球ドラフト会議で、中日ドラゴンズから育成選手枠1位で指名を受け、支度金200万円・年俸300万円(金額は推定)で契約。背番号は201。2017年シーズンはファームで22試合に登板した。


参照wiki






目次にもどる

木下雄介は育成選手



「中日」木下雄介の嫁が (2)


プロ野球には、育成選手という支配下登録選手70人の枠に含まれない契約選手が存在する。
この育成選手はいつでも、支配下登録をすることが出来て、しかも2軍の試合にも出れるし、支配下登録選手と一緒に練習できる。



支配下登録されるには、コーチや監督にアピールすることが大切。
沢山の人にアピールする必要はなく、コーチや監督の目に留まれば、すぐに支配下登録できる。ちなみにソフトバンクで主力となった千賀、巨人の山口は育成上がり。元中日のチェンなんて育成からメジャーリーガーにまでなった。




このように育成と支配下の違いは「1軍の試合に出られるかどうか」だから、育成から支配下になるというのは2軍に昇格するということではなくて、1軍の試合に出るためのもの。つまり育成からの昇格が少ないというのは、支配下登録後すぐに1軍に呼ばれるような選手がいなかったということになる。





また、育成選手のまま飼い殺しになるのを防ぐため、育成選手は同一球団で3年間プレーしても支配下登録されなかった場合、一旦自由契約にするという規則がある。(一旦自由契約になった後で、改めて元の球団と契約するのは問題ない)



だから3年たって、もう少し育成で様子を見たいと球団が判断、選手も同意したら、一旦自由契約→再度育成契約と言う手順を踏むこともできる。





目次にもどる

木下雄介の年収



「中日」木下雄介の嫁が (3)



育成選手は活躍できるチャンスがないので、年収もそんなにもらえないと思う人もいるだろう。



支配下選手から故障などで育成選手に降格した選手は対象外とすると、育成選手の最低年俸は240万円で、大半の選手は240万~400万が平均。育成選手が、支配下登録されたら最低でも440万円にアップし、年俸が1500万円未満の選手が一軍登録(出場選手登録)された場合には、1500万円(一軍年俸の最低保障額)からその選手の年俸を差し引いた金額を150日で割った金額が支給される。



ちなみに、独立リーグなんて月給10万円でバイトしながら生計を立てている選手も多いので、育成選手でも野球だけに専念できる環境は恵まれている。




ただ、育成枠から、10勝投手や3割打者がそうそう育つものではないし、独立リーグや他球団の選手を獲得した方が安上がりなので、それなりの成績を挙げられることを前提に獲得しているので、育成枠に入ることも厳しい。



期待外れが多いのも計算の内だろうが、外国人選手でも育てるならば台湾や韓国からも獲得は可能だし、即戦力選手の獲得とは違い、選手層を厚くするための枠と考えていい。




目次にもどる

プロ野球は厳しい世界



「中日」木下雄介の嫁が (1)





プロ野球選手の育成選手になるだけでもすごいのだが、ほとんどの選手が働き盛りで戦力外通告を受けている状況がある。





確かに、野球に関してはとんでもなく高いレベルでの戦いが繰り広げられていて、その意味では「厳しい」ことは間違いないが、いざ契約社会の側面から見てみると、他のプロの世界に比して甘い部分もある。




結果を出す前に入団時に高卒でも数千万円の契約金が支払われ、二軍暮らしでも、最低限の衣食住は提供され、ダメなら解雇といっても、アメリカのように、キャンプ中に解雇されるようなことはなく、先戦力外通告期限が設けられ、オフまで何があっても解雇はされない。




球団数に比べて絶対的に選手数が不足しているから、甘い部分が大いにある。



どこがプロ野球は厳しいのか?というと、解雇されてからの人生がひどく惨めな選手が多いことをひっくるめて「プロ野球は厳しい世界」と言われている。元巨人の宮本選手が「引退してもいい、普通に顔が洗える生活ができればいい」と、かつてこんなことを取材でいっていた。管理人はこれを聞いたとき、十何年も身体障害者同然になりうる可能性がある球技も珍しいなあと感じた。それ以外にも金遣いの荒さ・プライドの高さ・恐ろしいほどの世間ズレで人生を棒に振っている選手は日本には多い。


「中日」木下雄介の嫁が (4)



そんな世界を人一倍の覚悟を持ってプロの世界に飛び込む木下雄介を支えた嫁の茜夫人。



彼にとって最大のピンチを迎えたとき、必要としているその時に彼の必要としていることをして出来る最善のことしてきた茜夫人は、それは、野球とは無縁のところにある癒しだったのだろう。



木下雄介のことを悪く言うわけではないが、プロを目指せるスポーツ選手、と言うことであれば子供の頃から自分の野球を中心に、自分の身内が回っていたはず。それで当たり前、と言う感覚は、少なからずある。


「中日」木下雄介の嫁が (3)

また、結婚や子を育ててきた女親の自己犠牲とも言える献身愛たるや、凄まじいもの。


それを当然、木下雄介が嫁にも期待している事だった。木下雄介の過去が人としての配慮に欠ける部分から察するに、木下雄介も自分の嫁になる人には当たり前のように母親同様にわがままが当たり前、と思っているかもしれない。



野球一直線でやってきた木下雄介こそに、秀でていた部分の陰となるような、普通の人の感覚からすれば欠落している箇所、と言うのはあって当然。彼のために、彼を応援する、と言うこととは別に、嫁の茜夫人がなにを幸せと感じたのか?を考えると、その苦労は想像を絶する。


プロ野球選手のお嫁さんになる人は沢山いるし、見た目は「華やかで玉の輿に乗ってる」という様に見えるけど、裏では旦那を一生懸命支えて、体調管理の為にも料理を沢山覚えなければならない。だから苦労があるのも当然で、野球選手の旦那を支えながら自分の好きな事をして子供を育てていくなんて、無理も決まってる。そんな生活よっぽど相手を好きじゃなきゃできないし、全く金目当てとも思えない。



木下雄介が何億も稼ぐプロ野球選手になれるかはわからないが、みんな厳しい勝負の世界で頑張って生きているんだなと感じさせられる内容になることを期待したい。





スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】