出川「催眠術師」川上剛史 (4)
2019年6月30日(日)放送、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」出川ロケ100回突破2時間SP
19時58分~21時54分



世界の果てまでイッテQ!出川哲朗ロケ100回突破記念2時間スペシャル。
やらせ疑惑を文春にスクープされたイッテQが、過去にやらせとネット上で疑われた催眠術師・川上剛史が出演する。




催眠術師・川上剛史といえば、過去にイッテQで出川と鈴木奈々に催眠術をかけ、いったいなにものなのか?とネット上で話題になった。



番組としては、出川が全然催眠術にかからなくて困惑する様で笑わせたかったのだろうが、それだとTVで紹介される催眠術(イッテQにかかわらずいままでやってきた催眠術を取り上げた番組)を全否定してると視聴者に捉えられかねないので、「いかにも嘘がつけなく催眠術にかかりやすそう」なキャラである鈴木奈々を出したのだろう。




あえて出川が催眠術を否定して、その後に鈴木奈々が催眠術にかかれば(かかったフリをすれば)ある程度の視聴者なら、「催眠術の信憑性がある」と済んだはずなのに、鈴木あまりの催眠術のすごさが「やらせ」を疑わせる結果となった。





いったい出川に催眠をかける催眠術師・川上剛史とはなにものなのか?





今回は催眠術師・川上剛史についてまとめてみた。





■目次

催眠術師・川上剛史とは
催眠術とは
出川に催眠をかける川上剛史はやらせ?
催眠術師・川上剛史はだれでも催眠にできる?

催眠術師・川上剛史とは




出川「催眠術師」川上剛史 (1)


川上剛史

生年月日 1962年10月31日
出身 東京都
身長178cm
血液型 A型


一般財団法人「日本催眠術協会」理事。
幼少の頃、厳しい修行を経て初代導引術師の父の元、气功催眠術を開眼。 日本テレビ系の特番ではユリゲラーと共演し、 フジテレビ系の番組「SMAP×SMAP」でSMAPのメンバーに催眠術を行い話題となった。



公式サイト





目次にもどる

催眠術とは



出川「催眠術師」川上剛史 (5)

催眠術とは、暗示を与えて感覚に影響を及ぼし、半ば眠り、半ばさめている状態にさせる術。


昔は「催眠」状態に誘導できる知識や技術を持った人が極めて少なく、「忍術」のような霊的能力として特別扱いされていた。そのため、長く「催眠術」と言わわれていたが、心理学の発達した現在では「催眠状態」に誘導することは、知識や技術を勉強すれば修得できるものであることが分かり、今では「催眠技法」と言われている。







病院では、心理の専門家が「催眠技法」を使用して、患者を「催眠状態」に誘導して治療操作を行っている。催眠療法と言うと特殊な感じがするが、自分で練習する「自律訓練法」は催眠療法の一種。今では催眠療法を基に、色々な心理療法が開発されている。




「催眠術」の表現には胡散臭さがあり、科学性に欠けてはいるが、実はみな知らない内に自己催眠(自己暗示)の経験がある。


たとえば、スポーツ選手などが試合前にイメトレしてポジティブなイメージを持つのも自己催眠の一種だし、親による過度な躾も催眠(洗脳)の一種。


親に「あなたは可愛くないからいじめられないように地味な格好をしなさい」とか「スカートを履いていると痴漢に狙われるからズボンを履きなさい」と言われ続けて育ち、ズボンしか履けなくなった子供がいるとしたら親に洗脳(催眠状態)されていることになる。






目次にもどる

出川に催眠をかける川上剛史はやらせ?

出川「催眠術師」川上剛史 (2)







現在でいう催眠術というのは、医学における催眠暗示の仕組みを、手品の技術で劇的にエンターテインメントとして演出したもの。




催眠の歴史は古く、100年前まで遡れる。
基本となる技術は精神医学や外科など催眠療法による学問的テクニックから来ているので、コミュニケーションや見せ方の技術が優れた術者なら、とても効果的に作用する。ただし、受け手側が緊張していたり、集中されることができない、完全に拒絶してしまうと催眠はかからない。




イッテQでの川上剛史は、出川たちに事前に予備催眠という段階を設けて、催眠の作用する状態に持っている。しかし、その予備催眠が作用し過ぎたり、しなかったりしているのは、出川が番組の展開や演出に気を取られ過ぎたり、余計な事を考えているため、催眠暗示が作用していないようだ。

出川「催眠術師」川上剛史 (3)


ただし催眠術師・川上剛史が過去の放送でニワトリを眠らせたが、あれは催眠ではない。
マジックでも使われるハトやニワトリには、仰向けにすると姿勢に混乱して動かなくなる動物的な習性がある。それを利用して大人しくさせたりする事はだれでもできるし、足を持って、だんだん傾けて仰向けにさせたら大人しくなる。そのまま目を隠せば、静かにしていると眠りにつく。




なぜ催眠術師・川上剛史がニワトリを眠らせたマジックをしたかというと、催眠にはまずは信用させる事が大切で、そのために会話や緊張をほぐして安心感を抱かせたり、すごい術者だと思わせる必要がある。




つまり、信用さえ得れば、だれでも催眠にかかりやすくなるし暗示も拒否しない。


疑っている心理状態では暗示を受け入れないし、変性意識にも持っていけない。そのためにお膳立てとして、マジックが使われる事がしばしばある。(これは催眠術師・川上剛史の書籍にも書かれている)ニワトリを眠らせれば「言葉も通じないのに催眠がかけれるほどスゴイんだ」と思わせる心理効果が望める、という事。




そして、あの出川と鈴木の二人が選ばれるかと言うと、素直で単純なタイプだから。

鈴木奈々は身体制御がかなり上手くかかるタイプで、出川は暗示を受け入れるタイプだが、あの変なかかり方は術者も困惑する。勝手にまぶたが閉じて混乱して、怖がると暗示を受け付けない、番組的にどう見えるかを気にすると変性意識に移行しない、レモン汁は怖い事がないので受け入れた。





そういう意味では、出川は安定したポンコツ具合を発揮したので、バラエティー番組として成立できた。



まとめると、催眠術師・川上剛史の催眠はやらせではなく、「催眠状態にするためにマジックを取り入れた」が正しい。







目次にもどる

催眠術師・川上剛史はだれでも催眠にできる?




出川「催眠術師」川上剛史 (5)


結論からいうと、催眠術といわれるものは本当に存在する。



催眠は何十年も前から医療や臨床心理の現場で利用されてきているものであり、それは純然たる技術。日本でも催眠に関する学会としては「日本催眠医学心理学会」「日本臨床催眠学会」などがあり、これらは内閣所管の日本学術会議の登録団体でもあるし、川上剛史は「日本催眠術協会」の理事を務めているので、催眠術は科学的にも本当に存在する。





催眠術とは「暗示の作用が高まる変性意識状態という特殊な心理状態に導き暗示を与えること」なので、意識は「顕在意識」と「潜在意識」という二重構造になっている。顕在意識は現実に接している意識であり、それは「気付く」という働きを見せ、あることに「気付いている」というのは顕在意識の活動させる。顕在意識は情報を収集しそれを選別し、また可能性を探り決定や判断する。




そしてその背後で顕在意識を支えているのが潜在意識(無意識とも言う)。

通常、人の情報は顕在意識の検閲を受け、その顕在意識と言うフィルターを通した情報で以って判断し行動を選択する。


しかし催眠では、直接潜在意識に働きかけを行い、そのために潜在意識を取り巻いている顕在意識を部分的に休ませる必要がある。



例えばテレビゲームに熱中していると時間を忘れたり、あるいは横から声をかけられても耳に入ってなかったりするときなんかは、これも一種の変性意識状態。テレビゲームなどは自らそれに集中している「能動的集中」だが、催眠の場合は受身である「受動的集中」というものになる。



催眠術では、その意識の集中などを利用して意識の狭窄を起こさせ変性意識状態に導き、この状態になると潜在意識へのアプローチが容易とさせ、暗示を受け入れやすい環境が必要(ただしイッテQのニワトリを眠らせるというのは催眠とはまったく別の技術)。



まとめると、催眠には、かける側との信頼関係(ラポール)や催眠にかかる動機付けが必要であり、それが無い人にかけることなどできないということ。また催眠にかかってもその間の記憶はあるのが普通なだし、基本テレビは「かかり易い人を選びテレビ的に面白い反応をみる」ことで成立していると解釈し、楽しんでみるのが正解といえる。



スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】