パンくん現在「死んだ理由」 (2)
2019年7月13日(土) 放送、日本テレビ「天才!志村どうぶつ園動物」
19時00分~20時54分







熊本県阿蘇カドリードミリオンで、女性襲い引退したチンパンジーのパンくんが久しぶりの出演し、志村園長と感動の再会する。






チンパンジーは危険な野生動物で、自然界にいるのが一番。

世界中では、飼育しているチンパンジーの事故は多く報告されている。いつ野生の本能を発揮してもおかしくない状況の中、それを人間の勝手な甘い判断思い込みで、慣れているから、頭がいいから大丈夫等と言って触れ合おうとした結果、パンくんの事故が起きてしまった。






今回は、パン君の事故はなぜ起こったのか?今夜の放送で、パン君の現在いる動物園が公開されるので、ネット上で噂になったパン君の死亡説についてもまとめてみた。





■目次

パンくんとは
パン君の事故概要
パン君の事故は想定内だった
パンくんの死亡説や死んだ理由

パンくんとは





パンくん現在「死んだ理由」 (3)



パンくんは、2001年10月1日に宮崎市フェニックス自然動物園で生まれたオスのチンパンジー。


母親に育児放棄をされ人の手で育ったため、人に対し警戒心が全くなく、幼児期に「天才!志村どうぶつ園」と「どうぶつ奇想天外」の2つのテレビ番組のレギュラーや準レギュラーとなって動物タレントとして活躍した。



2007年には、園内にチンパンジーを自然に近い環境で飼育するための施設「チンパンジー学習の森」がオープンし、ポコちゃんとともに暮らす。しかし、成長して狂暴化し、2012年に女性の飼育研修生に重傷を負わせた。 同年7月に始まる「引退公演」を最後にショーの主演を引退すると発表され、のちに阿蘇カドリー・ドミニオンに移された。








目次にもどる

パン君の事故概要



パンくん現在「死んだ理由」 (5)




記事内容



熊本県阿蘇市黒川の観光施設「阿蘇カドリー・ドミニオン」で、テレビ番組にも出演している雄のチンパンジー、パン君(10歳)が動物ショーの直後に女性研修生(20)にかみつき、頭部や顔、腰などにけがをさせていたことが7日、分かった。約40人の観客や他のスタッフにけがはなかった。



同施設によると、パン君は6日午後4時ごろ、トレーナーの宮沢厚さん(53)とこの日3回目のショーを終え、観客におじきをした直後に舞台の端にいた研修生に飛び付き、かみついた。研修生はドクターヘリで病院に搬送され、縫合治療を受けた。福岡市の専門学校生で、3日から2週間の予定で研修に来ていたという。


パン君は8年前からショーに出演、日本テレビ系の「天才! 志村どうぶつ園」にも出ているが、来年4月からの繁殖活動に向け、7月から同施設で引退公演を行っていた。公演は当面中止する。




時事通信 2012/9/7 








目次にもどる

パン君の事故は想定内だった




パンくん現在「死んだ理由」 (6)





志村動物園のパン君をみていた人は、その影響でチンパンジーは人懐こい猿だと思っている人は多いだろう。




実際は、チンパンジーが可愛いのは子供の頃だけ。
チンパンジーは、大人になると狂暴になり、人間を食べたりはしないが、人間の顔の皮膚を剥いだり噛み契り、指を折ったり、生爪を剥いだり、かなり強い力で大怪我させる事故が報告されている。



猿の中でも死亡に至るような闘争は、ほぼすべてと言っていいくらいチンパンジーのオス同士の闘争。




野生では、一つの群れに「メールボンド」と呼ばれる、複数オスの「ボス集団」のようなものが存在し、飼育下のチンパンジーの場合、ほぼすべて一つの群れには、成獣オス一頭だけの状態で維持する(以前、欧米でメールボンドを再現しようとした例はあるが、そこでも死亡事故につながっている)。



オスのチンパンジーは、アルファオス(いわゆるボスオス)の立場をおびやかせかねない年齢になったら、他の動物園に移籍するのが普通。



これは、チンパンジーに限ったことではなく、多くの本来野生である動物(ペットとして改良を重ねられたものではない)は、ライオンなど大型猫科動物しかり、熊しかり、アライグマしかり、大抵大人になれば狂暴化する。自我、本能が芽生え、それが人間(人間界の生活)では抑えきれなくなる。





例えば、人間になれている犬でも、犬の中には知能が高いとされるボーダーコリー、ラブラドール、シェパード、ドーベルマンなどは、賢いから人の言うことを聞くわけではなく、賢いからこそ人間(飼い主)にそれなりの能力が求められる。シェパードやドーベルマンは大型な上に元々気質が強い犬だからというのもあるが、飼い主が誤った躾、飼育をしていると、問題犬になってしまう。




猿は本来野生で知能も高く、大きさ(種類)によっては人間の力を大きく上回るから、大人になり自我が芽生えた時、人間がそれを抑え飼い慣らせるものではない。








目次にもどる

パンくんの死亡説や死んだ理由



パンくん現在「死んだ理由」 (4)





2012年からメディアに出なくなったパンくんだが、ネット上では「パンくんが死んだ」という情報が出回っている。





結論から言うと、パンくんはまだ健在している。




管理人が調べてみた結果、パンくんの死亡説が流れた原因は、2016年に起きた熊本地震がきっかけ。


パンくんが移住していた阿蘇カドリー・ドミニオンは、近くの阿蘇大橋の土砂崩れがひどい状況で大分県側からのルートは、通行止め(ただ、工事していて、片側交互通行の箇所はあったと思う)交通機関が完全にマヒ状態だった。



志村動物園を見ていた視聴者は、地震によるパンくんの安否を心配している人が多かったこと、ちょうど熊本地震が起きた直後に、引退したパンくんのいる阿蘇カドリー・ドミニオンの映像を志村動物園の予告放送されたことで「パンくんに何かあったのではないか?」という憶測がネット上で噂になった。




ちなみに、パンくんの相棒だったジェームスくんも地震前の2016年3月7日に亡くなっていたが、番組で「天国に旅立った」ことが報告している。



こういった経緯から阿蘇カドリー・ドミニオンは熊本地震で大きな被害が予想される場所、「地震前のパンくんの姿」を公開、番組の予告でパンくんの安否を伝えないということ、という条件からネット上では「パンくんが地震で死んだのではないか?」と噂になっていたようだ。



実際は、阿蘇カドリー・ドミニオンのホームページで、地震後に「動物も関係者も皆さん無事」とのお知らせが載っていたので、パンくんが地震で死んだという噂はデマだが、誤解を招きかねない放送の予告をした志村動物園も悪意があったと思われてもしょうがない。




志村動物園という番組は、人気番組ではあるが、昔から問題が多い。




過去にマトモなブリーダーではなく、悪質業者だと判断できるようなところの子犬を紹介することがあったし、子犬や子猫の扱いの配慮を全くせず(生後間もない子をゲストに抱かしたり)いろいろ酷いケースもSNSでは報告されている。



実際、保護犬の扱いについては、かえって無神経で酷いことをしている。楽しそうに面白そうに伝えているが、それは「無責任な虐待じみた飼い方」、というケースもあったし、感動話らしくしたてあげてても、客観的に見て、そもそも飼い主の飼い方自体に問題があり、犬が可哀想で飼い主には同情の余地なし、というケースもあった。




なので、バラエティー番組のフィクション、ただの娯楽番組だと割りきって観られる人や、犬や猫の飼育についてあまり知識がない人は、この不自然さに気がつかなかったり、「その程度の意識や飼い方で良いんだ」と誤解したまま納得したりで、気にせず楽しむできことができるだろう。



犬や猫をきちんと飼育している飼い主や、犬や猫について真剣に考えている真面目な人ほど、受け入れ難い内容の番組ではあることは間違いない。





スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】