京都アニメーション火災の犯人 (3)


7月18日に起きた京都市伏見区にある老舗アニメーション会社「京都アニメーション」スタジオの火災について。


京都アニメーションは、とても全量で質の高いアニメを生み出す会社であり、2018年度の「小林さんちのメイドラゴン」もネット上では評価が高い。被害者の人数はまだ正確に把握されていないが、複数の死亡者が出ているのは間違いなく、人命と大切な資料が失われたことが、非常に残念で仕方がない。



ちなみに、今回の報道を受け、全国各地から多くのアニメファンがいち早く集結して、救助活動の援助や再建の募金活動を始めている。






いったい、京都アニメーションに何があったのか?




今回は、2chで京都アニメーション火災の犯人・青葉真司ツイッターを特定しているので、事件の概要についてまとめてみた。




■目次

京都アニメーション火災とは
京都アニメーションとは
京都アニメーション火災の犯人の容疑
京都アニメーション火災の犯人は誰?
京都アニメーション火災はパクリが原因?

京都アニメーション火災とは




京都アニメーション火災の犯人 (4)




京都市伏見区の老舗アニメーション会社のスタジオで18日午前、突如「ドーン」という爆発音が上がった。焼け出された若い女性が、「助けて」と恐怖に駆られた表情で近くの商店に駆け込み、40人近くの男女が負傷した。



取り残された人も多数いるとみられ、救急車や消防車のサイレン、舞い上がった黒煙で、周辺の住宅街は騒然とした。



近所に住む60代の女性は、現場から東へ約90メートル離れた米店に、全身にやけどを負った20代くらいの若い女性が悲鳴を上げながら駆け込むのを目撃した。「知らない人から灯油のような液体をかけられた。助けて」と叫んでいたといい、裸足で血を流し、服も破れていたという。




次第に口数が少なくなったといい、「救急車がなかなか来なかった。消防の指示で、水をかけてあげることしかできなかった」と心配そうな様子で話した。女性はその後、救急車で運ばれていった。  また、現場近くの会社社長の女性(73)は「もうもうと煙が上がる中、屋上から雨どいを使って下りてきた男の人をみた」と証言した。


ほかにも「肩から血を出していたり、顔が赤くやけただれたり、すすだらけだったりして、10人くらいはけが人がいた」といい、従業員10人くらいで介抱に当たったが、横たわったままで動けない人も2人いたという。  



近くに住む80歳の男性は、爆発音を聞いた約10分後にスタジオに駆け付けると、玄関からすぐのところで2、3人の男性がうつぶせで倒れていたのを見た。水やタオルをかけてもらっていたという。男性は放火の可能性が高いと聞いて「怖い」と絶句した。  




現場近くに住む別の男性は、午前10時半ごろに仕事から帰宅すると、ベランダから黒煙が見え、しばらくすると赤い炎が上がったという。近くの住宅展示場で勤務する住宅メーカーの男性社員も、午前10時半ごろ、「ボン」という大きな爆発音を聞いた。



「2階部分から火が燃え上がり、全体に広がった。煙もすごい勢いで出ていた」と驚いた様子で話した。  現場近くの建設会社に勤務する女性によると、午前10時半過ぎ、防音の部屋なのに、「ドーン」という音が聞こえたという。その後、悲鳴が聞こえたので外に出てみると、黒煙が上がっていたという。


毎日新聞





目次にもどる

京都アニメーションとは




京都アニメーション火災の犯人 (5)



株式会社京都アニメーションは、日本のアニメ制作会社。略称は京アニ(きょうアニ)。主にテレビや劇場用アニメーション作品の企画・制作(元請け)、他社作品の制作協力を行っている他、出版事業やマーチャンダイジング事業なども行っており、アニメーションを軸としたコンテンツ事業を展開している。会社商標ロゴは「京」の文字をモチーフにしてデザインしたもの。



2006年から2009年に掛けて発表した「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん!」等の日常を舞台にした作品が、立て続けに社会現象的なブームを引き起こし、その名がアニメファンのみならず一般にも知られるようになった。





参照wiki







目次にもどる

京都アニメーション火災の犯人の容疑





京都アニメーション火災の犯人 (2)




京都アニメーションは、かなり大きなアニメーション会社ということもあって、今回の被害は数十億程度までなる(個人的な予想だが)




放火事件だと有名なのは武富士(5人)漫画喫茶(16人)の事件が過去にあるが、両方とも犯人は死刑になっている。今回は10人が犠牲、20人くらいが行方不明のままなので、さらに被害は増える可能性がある。




今回の放火犯はまず「現住建造物等放火」容疑になる。

この罪の法定刑は「死刑又は無期若しくは5年以上の懲役」になるので、この罪だけでも死刑になる可能性も事実上ある。殺意の有無、精神疾患が争点になるが、殺意は可燃性の液体と持ち込むことから危険性は十分に理解してる人にかけてるので殺意もあると認定されるはず。



精神鑑定は責任能力なので、「液体を持ち込む」行為が能力ありとされるし、状況的にいって上記の罪以外にも「殺人罪」にも問われるはずだから、死刑になる可能性はかなり高い。



目次にもどる

京都アニメーション火災の犯人は誰?


京都アニメーション火災の犯人 (1)




京都アニメーション火災の犯人は、まだ名前が公表されていないので、軽率なことは言えないが、2chでは京都アニメーション火災の犯人ではないか?と思われる人物のツイッターが話題になっている。



ミヤネ屋では、犯人は「従業員でもなく、以前に働いていた人物ではない」ということ、確保時は白いTシャツに黒のジーンズを履いており、膝までジーンズが燃えていたそうで、近隣住民が水をかけて火を消したとそうだ。



そして、犯人は「パクリやがって・・・」と怒っていたというので、作品の一部が犯人の著作が無断使用されたことによる恨みを持っている様子だったという。


以上のことを考えると京都アニメーションとかかわりがない、同業者の犯行だと推測できる。

過去に「たまこまーけっと」で作曲・音楽プロデュースを担当し、京都アニメーションと接点がある山口優さん(ミュージシャン・音楽プロデューサー)は自身のTwitterで、"京アニ「パクりやがって」で思い当たるの、一人しかいない"と、コメントしていることから、2chでは、京都アニメーションにパクられたと過去にツイートしていたシナリオライターのツイッターが注目され、この人物が事件とかかわりがあるのではないか?とみているようだ。




※追記記事



京都アニメーション放火事件の容疑者・青葉真司の名前が公表された。



しかし、青葉真司の名前は、警察発表の18時間前には2chやネットにあがっていた。こういった特定は2chのほうが早く、管理人も青葉真司が犯人ではないか?という情報を知っていた。



青葉真司は過去にコンビニ強盗の前科持ちで、若くして生活保護を受給していたそうだ。 生活保護なんて普通の日本人であれば30代40代のまだまだ働けるような年齢なのに、そうそう簡単に貰えるものではない。 一方で在日外国人の場合は年齢は関係なく、審査もザルなので簡単にナマポを受けることができるのが日本。


今回の犯人の年齢は41歳なのでもしかしたら日本人じゃないのでは?と思われる。







目次にもどる

京都アニメーション火災はパクリが原因?








京都アニメーションは丁寧な作画と原作を重視して原則忠実に作るその姿勢などがネット上で評価されているが、一方で信者と呼ばれるほど極端なファンも多く、 その人たちのせいでアンチもすごく多い。アンチと非難の多さはそれだけ人気度の裏返し(証明)でもあるのだが、パクリ疑惑もある。




たとえば 「Angel Beats!」は京アニ作品ではなく、Keyのシナリオライター麻枝准さんのオリジナル企画アニメで、 アニメ制作はP.A. Worksなのだが、ビジュアルで若干ハルヒに似ていたことで「パクリ」と一部のファンから批判されていた。




その理由はそもそも、 京アニのスタッフにKeyファンがいるため、京アニのキャラデザインの方が「Key」と似ている部分があることも理由の1つ。 他にも話の内容やキャラ設定などで若干似通っているというか「かぶっている」部分があったのは、ハルヒを意識した可能性は高い。 ただ、パクリとかそういうのではなく単なるパロなどの範囲。 どちらかというと、京都アニメーションの方がKey作品に影響うけている立場だった。




このように、パクリの定義は非常にお難しい。
創作作品のキャラが、既存のキャラクターと被ってしまう、ということは多い。「被るのは描き手側の勉強不足」「個性がない」「似てると思わせる作品を作る方が悪い」など、描き手に厳しい意見もあるが、少しでも似ていると盗作疑惑をかけられてしまった作品なども過去にはいくつも存在する。



作品を世に出す責任上、新しい話を描く時は、画像検索や同じようなストーリーのジャンルを検索にかけて、見間違えるほど似ている場合はもう少しアイデアを練ってみる、など有名作品には被らないように配慮すべきであり、それでも検索にかからなかった、まったく別の所で似ている作品を見つかることすらある。




もちろん全てが何者にも似ない作品なんてこの世に無いのだが、同じようなストーリーやデザインでも、それぞれの作者なりに昇華されて、似ているという指摘をさせないような作品を作る努力は必要。



中には「圧倒的に個々のキャラが際立っている」って作品もあるが、今日のアニメ、とりわけ日常を描くアニメなんかは没個性的なものが目立ち、取ってつけた様な個性(特殊な髪の色、アホ毛等)が多過ぎる気もしない。



とりあえず犯人は逮捕されているようなので、動機についての続報を待ちたい。






スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】