坂本九 飛行機事故 遺書 (1)
2019年8月8日(木)放送、フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」
21時00分~21時54分



今から34年前の1985年8月に「日本航空123便墜落事故」で亡くなった歌手・坂本九を特集。

坂本九は、日航機墜落事故の直前、1985.9.1放送のNHKのラジオ「歌謡スペシャル 秋一番!坂本九」収録後、「大阪の知人の選挙の応援に行く」ということで123便に乗った。その番組では坂本九さんが生前最後の新曲「心の瞳」を披露し、それに感銘を受けたとある学校の教師が合唱用に編曲したのが、合唱曲としての「心の瞳」が誕生している。


今回は今まで坂本九の飛行機事故直前に書いた遺書などが公開されるので、事件の概要についてまとめてみた。



■目次

日本航空123便墜落事故とは
昭和最高の名曲は坂本九の『上を向いて歩こう』
坂本九の飛行機事故の謎
坂本九の飛行機事故はある人物の身代わりだった説
坂本九の遺書

日本航空123便墜落事故とは


坂本九 飛行機事故 遺書 (4)



日本航空123便墜落事故は、1985年(昭和60年)8月12日、東京・羽田空港発、大阪・伊丹空港行の同社定期便だった、JAL123便(ボーイング747SR-46が、ボーイング社の不適切な修理が原因とされる後部圧力隔壁が飛行中に破損、垂直尾翼と補助動力装置が脱落し、油圧操縦システムも全喪失した。結果、完全に操縦不能に陥り、迷走飛行の末、最終的に群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称:御巣鷹の尾根)へ墜落した。



この事故では乗客乗員524名のうち、520名が死亡し、日本航空の歴史上最悪の事故、そして単独機で世界史上最悪の死者数を出す航空事故となった。






搭乗していた著名人は


坂本九(歌手)
NHK-FM放送で『歌謡スペシャル 秋一番!坂本九』[※ 23]の収録後、友人である元マネージャーの選挙応援として、翌日に行われる事務所開きに駆け付けるために大阪に向かっていた。


北原遥子(女優・元宝塚歌劇団雪組娘役)
帰省先の横浜の実家から大阪の友人に会うために搭乗していた。 中埜肇(阪神電気鉄道専務取締役鉄道事業本部長・阪神タイガース球団社長)

石田一雄(阪神電気鉄道常務取締役)
当事故当日に都内で行われた日本民営鉄道協会の会議に出席し、帰阪のために当便に搭乗した。



浦上郁夫(ハウス食品工業(現・ハウス食品グループ本社)代表取締役社長)
グリコ・森永事件の終息を父の墓前に報告するために大阪に向かっていた。

塚原仲晃(医学博士・大阪大学基礎工学部教授)
1986年から開始予定であった文部省特定研究「脳の可塑性」の責任者として同研究に関する文部省との打ち合わせのため上京し、帰阪のために搭乗した。


辻昌憲(元自転車競技選手・シマノレーシング監督)
グリーンピア三木で行われるシマノグリーンピアロードレース大会開催のため都内の日本アマチュア自転車競技連盟での打ち合わせを終え、同僚社員とともに同便に搭乗していた。


竹下元章(元広島カープ捕手、指月電機製作所社員)
第67回全国高等学校野球選手権大会の群馬県代表となった東京農大二高野球部に在籍する高校2年生の息子の応援で甲子園球場へ向かうために搭乗していた。



石野喜一(神栄石野証券代表取締役社長)

藤島克彦(コピーライター)


緋本こりん(同人漫画家)
事故前日(11日)に都内で開催されていたコミックマーケットにおけるアニメ雑誌『ファンロード』関連のイベントに参加し、帰阪するため搭乗。


山本幸男(ミサワホーム専務取締役)

和田浩太郎(美容研究家、ミス日本審査員)





参照wiki






目次にもどる

昭和最高の名曲は坂本九の『上を向いて歩こう』





坂本九 飛行機事故 遺書 (3)




日本人を代表する歌手というと、全米1位を取った戦後70年以上経った現在でも、この偉業を破ることができない坂本九『上を向いて歩こう』の話になる。



「上を向いて歩こう(Sukiyaki)」は日本人が考えているよりはるかに力のある楽曲。


アメリカのビルボードで1位になった日本人の歌は、坂本九『上を向いて歩こう』(向こうではすきやき)だけで、日本語のままヒットした。ドキュメンタリーで底を探った番組では、「坂本九の歌声がロックやジャズの歌い方でアメリカのティーンエイジャーに受けた」と後付けの理由をあげていたが、そんなのは取るに足らないほど曲が素晴らしかった。


しかもSukiyakiはビルボードホット100に3回もベスト10入しているし、(まず2回がほとんどない)違うアーティストによる違うヴァージョン3回ベスト10入はおそらく史上唯一といっていい。




ちなみにビートルズの「ヘイ・ジュード」も「イエスタディ」もカヴァー・ヴァージョンのベスト10入は一度もない。
「ホテル・カリフォルニア」もエルトン・ジョンの「ユア・ソング」もそうで、印象的なバッド・フィンガーの「ウィズアウト・ユー」がニルソン(1位)とマライア・キャリー(3位)で2回大ヒットしたくらい。




この全米1位という偉業は坂本九だからこそ出来た。

彼の歌いまわしは英語圏の人にわかりやすかったのはもちろん、彼の声は「音」としてわかりやすかった。




何を言ってるのかは分からない、でも心に響く、明るくて優しい歌。
「上を向いて歩こう」を超える海外で評価される日本人作詞作曲歌い手の曲はもうIT技術の進化が進み過ぎるにつれ「情緒」の価値が薄れている現在では、今後坂本九を超える存在は永遠に出てこないだろう。






目次にもどる

坂本九の飛行機事故の謎




坂本九 飛行機事故 遺書 (2)





坂本九の飛行機事故は、いまだに様々な憶測を呼んでいる。




wikiにも書いてあるが、坂本九は本来、国内移動には日本航空 (JAL) ではなく必ず全日空 (ANA) を使っており、所属プロダクションや妻の由紀子も「手配は必ず全日空で」と指定していたほどだった。



しかし、当日は全日空便が満席で、飛行機やホテルなどを手配した招待側の側近はチケットを確保できず、仕方なく確保したのが日本航空123便であった。坂本と親交があった矢島純一は事故の1週間前に坂本の家でこの件を知らされ、全日空に変える事を勧めたが、坂本は「でも、せっかく送ってもらったから」と述べ、変えなかったという。




事故の数日前、「全日空が満席で日航しか取れませんでした」という立候補者の側近からの謝りの電話が入っているが、当時電話をうけとった由紀子は忙しく、また勘違いをしていたこともあり、事故が起こるまで特に気に留めていなかった。そのため、家族も乗客名簿が発表されるまで日航機に乗っているはずがないと信じていた。



参照wiki




墜落事故には色んなパターンがあり、機器の不良もあれば人為的ミスも多い。

こういった事故で亡くなる方の確率を数値で見ると以前、管理人が見た物では、自動車事故で亡くなる方は、1/3,300、航空機事故で無くなる方は1/100,000人ということだったので、自動車事故で亡くなる場合の1/33の確率という事になる。



坂本九の搭乗した飛行機B747(123便)の墜落原因は、圧力隔壁の破損が起因して垂直尾翼と油圧系統の損傷によりまともに操縦ができなくなったためだったが、墜落の6年程前に起こった着陸時のしりもち事故の後に行った補修方法に人為的なミスがあったことが後で確認されている。



この部分は、本来2枚のバルクヘッドと間に1枚の接合板をリベット2列で固定しているのが、この時はその接合板に幅の短いものを使って継ぎ足しいて組み付けられていた為に、バルクヘッド一枚に応力が集中してしまい、金属疲労による亀裂が進行したことが原因。



航空機の事故は、こういった人為的ミス以外にも、部品の故障や天候の悪化などの自然現象が原因となる場合も多いので、自動車の場合は車両トラブルが発生しても、直ぐに車を止めれば事故を回避できるのが、それでも自動車より航空機の事故率が低くいという事を考えると、「航空機がいかに安全で管理されている乗り物」であるかが分かる。






目次にもどる

坂本九の飛行機事故はある人物の身代わりだった説




墜落原因には、いろいろと陰謀論もあるものの、なぜJALを不信に思ったのに搭乗してしまったのか?謎が残っている。



坂本九は事故前からJALを避けていた理由は、当時事故が多いというのが理由にあった。



坂本九は、1982年の羽田沖の日航機墜落事故をきっかけに日航が不安となり、空での移動は全日空にした。あの日(1985年8月12日)は旧盆の帰省ラッシュで搭乗する予定だった全日空機が満席になり、たまたま空いていた日本航空のチケットが取れた為。誰でもこの飛行機事故のWikipediaくらいは見ると思われるので、詳しい説明は省くが、少なくとも「ANAしか使わないようにしていた」話や「やむを得ず件のJAL便に乗った」顛末がわかる。



実際、公式には同機体の以前の事故時の修理不備が墜落の原因になったということになっているわけだからJALを避けることができて、難を逃れた人もいたし、たまたま避けられなくなった人もいればキャンセルして免れた人もキャンセル待ちで搭乗し、亡くなられた方もいた。



JALが当時から一部の人から嫌われていたのは、「親方日の丸体質」もある。

坂本九は特にこれを嫌っていたようで、国鉄もあまり利用することがなかったそうだ。そもそも、一流芸能人ならANAなんか使わないと、そう思われていた時代。



不謹慎な言い方にはなるが、マネージャーがチケットの手配を行っていたはずなので、そういった運命の悪戯が様々な陰謀説が浮上する原因になっている。
坂本九 飛行機事故 遺書 (5)




ちなみに坂本『九=9』だけに、9という数字にまつわる多くの説が存在する。

応援予定だった市議選の開票日が、偶然にも故・坂本九の本葬の日付と同じ9月9日だった。それだけでは無く、遺体の確認がされたのが事故から99時間後の9時だったこと、彼の棺の番号が333番だった(3+3+3=足して9)、そして、一緒に亡くなったマネージャーの遺体確認番号が333番だっただけでは無く、坂本九が司会をしていた札幌TVの「ふれあい広場・サンデー九」は事故の翌月の9月で番組終了となったが、番組開始から満9年目となるはずだった(坂本「九」が朝9時から司会をし、9年目となるはずのTV番組だった)




このように、単なる偶然の一致ではいえない状況、JAL123便の事故に関しては不思議な話が沢山ある(陰謀説では無く)






目次にもどる

坂本九の遺書



坂本九 飛行機事故 遺書 (1)


2014年に放送された特番「8.12日航機墜落 30回目の夏 生存者が今明かす“32分間の闘い” ボイスレコーダーの“新たな声”」では、この飛行機事故の再現ドラマ化がされた。



この放送では生存者の一人、吉崎博子さんの夫、優三さんが自分も危険な目に遭っているというのに、他の乗客に気を配ったりするシーンの再現ドラマ化がされ、飛行機内の緊迫した状況が伝わってきた。



さらに20年目の時には、「ボイスレコーダー ジャンボ機墜落20年目の真実」「坂本九物語」「8.12日航機墜落事故 「20年目の誓い」 ~天国へいる我が子へ~」が放送され、坂本九の遺書も存在することがわかった。



乗客の遺書も次々と見つかり、事故から一週間後には、乗客の河口さんが妻と子供に宛てた遺書が公開された。その後、短い短い遺書ともいえないメモが多く見つかる。あの混乱の中で、冷静に遺書を残した方がほかにも何人もいたようで、「どうしても残す人に伝えたい」ことが、すべての犠牲者にあったのだろう。


その筆跡からは、機体がダッチロールを繰り返し、急降下している状態だったはずなので、メモに遺書を書き残していたように死期を悟っていたと推察できる。




今回の放送では、坂本九の遺書ともとれるメモが公開される予定なので、初公開となる内容には注目したい。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】