佐分利彩「ふかわりょうストーカー女芸人 (4)

8月17日、ふかわりょうさんへのストーカー容疑で、元女芸人・佐分利彩が逮捕されたことで、いったいどんな人物か?と話題になっている。





人を好きになる事自体はとても素晴らしい事。

しかし、相手が拒絶しているのに、常識の範疇を超えてつきまとい等をする事はストーカ規制法に抵触することを理解しないといけない。元芸人の佐分利彩容疑者は、ふかわりょうにつきまとうなどした、ストーカー規制法違反の疑いが持たれている。







佐分利彩容疑者は、これまでにも収録スタジオに現れるなど、ふかわさんへのストーカー行為を繰り返し、警告を受けていたというので、確信犯であることは間違いない。



今回は、佐分利彩とは何者なのか?事件の概要についてまとめてみた。




■目次

佐分利彩の逮捕報道
佐分利彩とは
佐分利彩はストーカー規制法違反
佐分利彩はなぜストーカー規制法違反で逮捕なのか?
佐分利彩は不起訴される?

佐分利彩の逮捕報道


佐分利彩「ふかわりょうストーカー女芸人 (2)


記事内容


お笑いタレントのふかわりょうさん(44)へのストーカー容疑で、元女芸人が逮捕。

元芸人の佐分利彩容疑者(41)は、ふかわさんにつきまとうなどした、ストーカー規制法違反の疑いが持たれている。佐分利容疑者は、これまでにも収録スタジオに現れるなど、ふかわさんへのストーカー行為を繰り返し、警告を受けていた。

佐分利容疑者は、「ふかわさんのことが好きで、結婚したいと思っていた」と供述している。

佐分利容疑者は、かつて「にわとりとたまご」というお笑いコンビで活動していた。


JNN





目次にもどる

佐分利彩とは




佐分利彩「ふかわりょうストーカー女芸人 (1)

佐分利彩

出身 山口県
血液型 A型
身長166cm



げんしじん事務所所属の女性お笑いコンビ「にわとりとたまご」のメンバー。
ワタナベコメディスクール1期生出身。山口県立山口中央高等学校の同級生で結成。高校生時代は二人とも美術部だった。2012年9月に解散後、ピン芸人として活動。2010年10月より約半年程坊主頭にしている。



2019年8月17日ふかわりょうへのストーカー行為で逮捕された。


参照wiki




目次にもどる

佐分利彩はストーカー規制法違反



佐分利彩「ふかわりょうストーカー女芸人 (3)


「ストーカー規制法」では、

1.住居、勤務先、学校その他通常所在場所でのつきまとい・待ち伏せ・進路立ちふさがり・見張り・押しかけ


とあるが、芸能人の出入り待ちは日常茶飯事のことなので、これだけではストーカー規制法には問われない。



では、なぜ佐分利彩はストーカー規制法違反の容疑がかけられたのか?



この法律には



2.監視している旨の告知行為(行動調査など)

3.面会・交際・その他義務のないことを行うことの要求


4.著しく粗野な言動・著しく乱暴な言動

7.名誉を害する事項の告知等


などの行為も規制されているので、これらの行為が複合的かつ継続的に行われることをもって「ストーカー規制法」違反ということになる。



最近では、人気YouTuberも芸能人並みにファンや視聴者がいるわけなので、用心しとかないいけないこの規制法。ストーカーする方が圧倒的に悪いが、そういう事が起こる(起きている)可能性があるとわかっていながら、警察に相談しなかったほうも悪くなる。




芸能人だけでなく、一般人であってもストーカーは許されない犯罪だし、本当に精神的に怖いもの。最近は思い込みだけで怪我させたり、殺人にまでなってしまったりする事もあるので、ふかわりょうが無事であってことが救いだった。





目次にもどる

佐分利彩はなぜストーカー規制法違反で逮捕なのか?





大抵の場合、ストーカー規制法違反の容疑がかけられたら、警察からも警告がある。

これは、ストーカー行為等の規制等に関する法律(以下、「ストーカー規制法」)に規定が有る。ストーカー規制法4条に警告についての規定では、警告を受けた者のサインについての規定はないので、あくまでも任意。



ストーカーへの警告書は、基本的には「警告書」を直接ストーカーに手渡しして行う。
つまり呼び出すということ。当然、呼び出しは電話でするし、その時に「ストーカー警告のため」と言うのだから、実質電話も警告同様ではある。それに電話しても出頭してこない場合もあるそうだ。(任意のため)



警告書は警察本部長名又は署長名で行うので、相談した警察官が「はいはい、電話で注意しておきまーす。」なんて簡単なものではない。この警告でストーカーの9割がストーカー行為をやめているそうなのだが、問題は残りの1割。



ちなみに警告を受けた者のサインの有無は要件ではなく、口頭のみでも警告となる。



ストーカーで警告なしで一発逮捕される例はほとんどないので、この警告があった後に、佐分利彩は無視してふかわりょうに会いに行ったのだろう。だから今回の逮捕につながった。





目次にもどる

佐分利彩は不起訴される?




ストーカー行為の場合で6月以下の懲役又は50万円以下の罰金。
禁止命令違反つきまといで1年以下の懲役又は100万円以下の罰金。




初犯の場合でも、執行猶予付きの実刑判決が下っている例もあるし、前科前歴があれば実刑もありえること。




佐分利彩も初犯であれば、このまま不起訴もありえるし、最悪でも執行猶予が付くはず(裁判後に社会復帰)



ただしDV、ストーカー系の事件であれば、それにプラスして被害者との関係を打ち切る条件等も付けられるので、もし、出所後に近寄ることがあれば執行猶予の取り消しで刑務所行きになる。判決に関しては傷害、強要、ストーカー規制法違反が容疑にあげられ、初犯ならば3年の実刑に5年の執行猶予もあり得る。(ただ初犯で無い場合は刑務所行きになるほうが高い)



2年程度の刑務所暮らしで3ヶ月程度の仮釈放もらえるとして実質2年以下で帰ってこれる。


逮捕されてからは、とりあえず所轄の警察署の留置場という所で過ごし、事件の調べが全部終われば今度は担当地区の拘置所に移送されてそこで裁判を待つ。裁判では大体3回から4回で判決が出るはず(複雑ではないので)



判決が出るまでは、事件性を考えると保釈は無い。
ただ弁護士がかなり刑事事件に強い人で尚かつ初犯であると保釈はあり得えるので、保釈が通るとほぼ執行猶予が付く。つまり判決が出るとその場から釈放となり、荷物を受け取るとすぐに社会に戻れると言うこと。




佐分利彩はストーカーするくらいなので、すぐにあきらめるとは考えにくく、ストーカーする人間の考えは理解しがたいので、釈放後は十分に気をつけてないといけない。



佐分利彩の弁護士についてだが、これは裁判を行う上で必ず必要となる。
金銭的に雇うことが出来ない人が国のお金で雇う「国選弁護士」を選任して裁判に臨み、国選弁護士は安い国費でやるため下手すると裁判当日まで1度も来ない人もいる。




これは誇張でもなんでもなく実際に起きていて、(3万ちょっとしか出ないらしい)被害者(今回はふかわりょう)の出廷は、これは任意になる。というのは、そのほかの証拠で十分に、公判を維持出来ると思うから。




実際の裁判でも被害者が出てくると言うのは、他に証拠もなく証人としての出廷が多く、出廷に関しては出なくても大丈夫と考えて良い。




また、ストーカー被害の賠償金だが、詐欺事件での場合は罰金や追徴金として課された場合は強制的に取られるのだが、ストーカー被害の場合はそういった被害額が明確ではないので取れてもかなり少額。慰謝料、損害賠償という結果での判決だと払ってもらえない場合は民事裁判で請求して、給料差し押さえなどの強制的に差し押さえもあり得るが、佐分利彩は働いていない、財産も無いという状況であれば、実際は泣き寝入りが多い(取る所がない)



相手が未成年であれば、親に預貯金などの資産など、そちらから払ってもらう事が可能だが、佐分利彩の場合は未成年でもなく、自身もバイト生活なので、その資産が無く、それもままならない。



こういうストーカー事件だと慰謝料、損害賠償請求となるため、かなりもつれる。

払わないからと言っても民事となるため逮捕は厳しいし、時間もかかるため裁判の時に示談として弁護士から請求してもらうと示談=刑期短縮という図式で向こうも払うに値すると感じて払ってもらえるかもしれないが、判決が出た後では、刑務所に行った後にまた払う事に関しては、ほぼ払ってくれないだろう。




佐分利彩にとって、ふかわりょうとの結婚は最初で最後の砦だったはず。
その思いが暴走していた状態だったので、もっと大きな事件までつながる可能性もあった。逮捕はかわいそうというネットの意見もあったが、ふかわりょうは事故防衛するための自己責任の範囲だった。芸能人だけではなく、YouTuberなども移動中の警備やセキュリティなど、可能な範囲の自衛手段を講じる必要があるといえる。











スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】