杉田秀之さん56
2019年9月26日(木) 放送、フジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」仲間たちとの12年越しの約束SP
19時57分~21時54分





慶応大学ラグビー部で起こった悲劇を再現ドラマ化。




ラグビーは怪我が付物。
他のスポーツもそうだが、特にラグビーは大体の選手が怪我をしている。体を張ったスポーツなので、他のスポーツよりも怪我は多い。



今回は、入部してわずか4カ月で頚髄損傷してしまった杉田秀之さんについて特集されるので、12年前におきた悲劇についてまとめてみた。





■目次

杉田秀之さんの慶応大学ラグビー部で起きた悲劇とは
慶応大学ラグビー部とは
杉田秀之さんの頸髄損傷は治らない?
杉田秀之さんの富士登山
杉田秀之さんの富士登山は成功?

杉田秀之さんの慶応大学ラグビー部で起きた悲劇とは






今から12年前。
慶応大学ラグビー部に入部してわずか4カ月だった当時1年生の杉田秀之さんは、長野・菅平高原での合宿の練習試合中に、頚椎(けいつい)と頚髄(けいずい)を損傷。一命は取りとめたものの、生涯歩くことはできないと診断された。



チームワーク強化のため予定していた富士登山は急きょ中止。

「杉田が良くなったら皆で行こう」杉田と監督は約束をした。懸命にリハビリをしたかいもあり、少しずつ運動能力は改善されたが障害と向き合う時間も増え「どんなに頑張ってもラグビーはもうできない」と悟った杉田は、見舞いに来た仲間たちにも辛く当たってしまう。




仲間たちもまた、突然ラグビーができなくなった杉田にどう接すればいいのか戸惑っていた。


だが、杉田に連絡をし続ける部員もおり、けがから約2年半後、彼らに押されデータ分析係として部に復帰。杉田は分析以外にも自分に何ができるか考え、徹夜でモチベーションビデオを制作しチームを盛り上げた。因縁の早慶戦で10年ぶりに勝利。



そして時が経ち、30代になった仲間たちがそれぞれ結婚すると式で顔を合わせる度、あの富士登山の約束を実現させようと話すことが増えた…と言っても、まだ体にまひが残る杉田は、いつもの冗談だと笑っていたが、次第に杉田自身も本気でチャレンジしたいと思うようになった。こうして「富士登山計画」は10年以上の時を経て動き出した。あの悲劇以来、ふたをしていたそれぞれの思いが溢れ出す。





公式サイト




目次にもどる

慶応大学ラグビー部とは






慶應義塾大学のラグビー部は、関東大学ラグビー対抗戦Aグループに所属し、全国大学タイトル計5回(東西対抗2回、選手権3回)、日本選手権優勝1回などの実績がある。




参照wiki




慶應大ラグビー部レギュラーは内部6割、実質スポーツ推薦AO3割くらい。
特に地方のラグビー強豪校で進学校の有力選手にはOBが入学前から目を付け受験指導を施すなどで人材を集め、チーム強化を図っている。


もっともAOで入学した地方伝統校出身者には、私立、公立にかかわらず高校自体にスポーツ推薦で入学している学生も多くが、慶応大学にはスポーツ推薦制度がないので、実質スポーツ推薦のAO推薦制度を利用している。



ほかの大学ラグビー部に比べて推薦枠が少ないのに、強いのか?というと慶応は練習が厳しいのが有名。(特に山中湖の夏合宿)。素人でも体育会ラグビー部には入れるが、この合宿について行くには非常に大変で、ほとんどはやめてしまう。


ラグビーは、体格云々より根性が一番必要。
もし、ラグビー部に残れたら安西塾長や宇宙飛行士の星出さんがOBなので、そこから人脈もできるし、きっと素晴らしい社会人生活が待っている。




目次にもどる

杉田秀之さんの頸髄損傷は治らない?

杉田秀之さん1



脊髄とは脳から背骨の後ろを通って腰のあたりまでの神経の束。

そこから末梢に枝分かれした神経が行き、脊髄損傷とはそのどこかを傷めること。脳や脊髄の神経細胞は一度破壊されれば元に戻る事はない。なので、背骨を折ったりした時に脊髄を損傷すればそこから先は動かないという事になる。



神経障害で知覚麻痺、運動麻痺が生じ、温度が感知出来ないから、低温火傷含めた熱傷もおきやすく、重度化し易い。更に運動麻痺、痛覚麻痺だから、2時間おきに体位交換が必要。



人は20分以上皮膚に負荷がかかり続けると、発赤ができ、さらにそのまま負荷をかけ続けると皮膚組織が炎症を起こし、壊死していく。これを褥瘡と呼んでいて、頸髄損傷の場合、肩から下がほぼ動かないので、定期的に体の位置を動かしてあげる必要がある(褥瘡を防ぐため)



また、褥瘡の原因として栄養がきちんと取れていないことからも起こり、また褥瘡になった後栄養状態が悪くなれば治りが遅くなるため、食事と体位交換が重要。


リハビリを行うことで、改善はするものの状態によっては完治は難しい。

杉田秀之さんが感じる体が動かせないストレスは相当だったのだろう。






目次にもどる

杉田秀之さんの富士登山





杉田秀之さん

番組では杉田秀之さんの富士登山に密着。

当初の登山日程は7月下旬を予定していたが、名門校だけあってラグビーのトップリーグで選手として活躍するOBも多く、現在開催中のワールドカップに伴うリーグの休止期間が想定からずれたため、これも運命なのか、図らずも12年前に中止となった2019年8月23日に変更となった。



また、商社やメーカーに就職して海外勤務の人もおり、米・サンフランシスコ、香港、台湾、シンガポールといった遠方から駆けつけたメンバーも参加。さらには、子供が生まれて3日後の人、新婚旅行をキャンセルして参加した人までいたそうで、あらためて、杉田秀之さんの人望、そして、彼らにとってのこの約束の大きさが分かる。

杉田秀之さん5


こうして、当時の監督や部員など約80人もの仲間たちがそろった。

マイナビニュース



目次にもどる

杉田秀之さんの富士登山は成功?





富士登山は誰でも簡単に登れる印象があるが、実は2日間の定番の富士登山ツアーだと、その日のうちに5合目から登り出し、8合目の小屋で仮眠を取って登頂、というパターンが多いが、高山病でリタイアされる方も多い。



こういうことを避けるには、高度順応が大切なのだが、一番良いのは、その日は1時間以内の歩行に留めて、ある程度高地で1泊することなのだが、なかなか時間が取れないので、中止せざる得ない。


ツアーは、

・登山口まで連れて行ってくれる

・ガイドがペースを作ってくれる(最初に飛ばしすぎてバテる、というのがない)

・道迷いの危険がない

・天候が悪いときなど、行くか撤退するかを決めてくれる



というメリットがあるが、逆に「ガイドのペースで歩かなくてはいけない」というデメリットにもなり、ガイドにも当たり外れがある。管理人が以前、台風直後に登ったとき、山小屋前で「7合目を予約しているけど、ここ(6合目)に全員泊めてほしい」と交渉していたツアーがいた。100人近いツアーで、結局全員は一緒に泊まれないということで、夕方全員で下りていった。



あんなガイドに当たっていたらと思うと本当に怖い。

ちなみに、そのときは私も7合目を予約していたが、「風が強いから今日は無理」と早々に6合目の小屋に飛び込んだので、そこで泊まることができた。



富士山は道標はしっかりしているし、ルートにはロープが張られているので、よほど天気が悪いとき以外はほとんど迷う心配はあない。喋りながら歩いて息が上がらないペースなら、バテることもあまりないが、半身不随の杉田秀之さんには過酷な登山になることは間違いない。


杉田秀之さんのあの悲劇以来、ふたをしていたそれぞれの思い、チームの絆を本当の物にできるのか?放送に注目したい。









スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】