l_talent05
2: 名無し@毒女さん
どうも。
毎日朝イチの現場を、ひーひー言いながら闘ってる戸次です。




さて、お久しぶりの更新になってしまいましたね。



滞っていたのは、

忙しさにかまけてというのもありますが、

一番の理由は、




このブログというものを続けることに、

自分が疑問を感じていたからです。




今皆さんが目にしているこの文章は、

当然事務所の検閲を通り、

アップしても良しという判断があってのものです。



ということは、

アップできないと判断されたものもあるということ。



しかし、それは仕方のないことです。



そのタレントのイメージダウンになると判断したものは、

事務所的には当然アップはできません。


事務所にはそのタレントを守る責務がありますから。



その結果、アップされなかった文章は、

このブログを始めた時から数えて、一つや二つではありません。



ただ、私のようにすぐに感情的になる人間にとっては、

そういったワンクッションがある事で、

安心して文章を書く事ができると言ってもいいぐらいで、

ありがたいシステムだと感じています。




そうした訳で、

先日も、アップされない文章を書いてしまいました。




その内容はあえて伏せますが、

ざっくり言うと、フォトダイに寄せていただいた

皆さまからのコメントについてでした。



そもそも私がこのHP内でブログを始めたのは、

CUEダイアリーで自分の書いた文章が、

他のタレント陣の文章で、割と早く見れなくなる事への不満からでした。

(もちろんアーカイブを遡れば見られるのですが……)



私は文章を書くことがわりと好きなもので、

文章を書くときは、その文章自体がある意味、

「自分の作品」だと言っても良い気持ちになるんです。



これは他のタレント陣も、多かれ少なかれ感じている感情だと思います。



その入魂の作品が、下へ下へ追いやられるのが嫌だったという……。




あとは、「自己表現の場」が欲しかったということ。



札幌でラジオをやらせていただいていた時はその場がありましたが、

ラジオがなくなってからは、そういった場所がなかった訳で。



その時々で起こった出来事や、感じた感情を聞いてもらいたいという、

自己顕示欲的な想いがありました。



ただ、公人である「芸能人のブログ」という性質上、

100%自分の想いを表現することはなく、

もちろん自分の中で1つのフィルターを通して

ここにいろんな想いを載せてきたつもりでした。

(今この瞬間も、もちろんそうです)




しかし、それでもアップできないことがある……。




「自分のフィルターの甘さ」ということではなく、

どうやら「題材そのもの」ということらしく……。


いや、そもそもその題材にこそ、フィルターをかけろということらしいです。




では、許された題材とはなにか?


「笑える残念話」
「近況報告」
「様々な告知」
「公演ごとの皆さまへの謝辞」


これに当てはまらなければならない。


もちろんそれらを綴ることに対しては、

私的に何の問題もありません。


ただ、

「それ以外にも、この場で書きたい事はある」

というだけです。



その想いが、


では、例えば笑える話なんかを書いている時に


「これは良くても、あれはダメなんだよな……」


と感じさせ、どんどん虚しくなっていったものでした。



なにも、世相を斬りたいというようなことではなく、

(まあ、過去に若干そういうものもありましたが……)


私も人間ですから、

「何に憤りを感じるか?」

という原始的な想いも、ここで表現したいだけなのです。



「フィルター」と言いましたが、

それはなにもブログに限ったことではありません。



この仕事をしていく以上、

そのフィルターはどんな現場にも、一歩その足を踏み入れた瞬間に存在します。



しかし、それはなにも我々の仕事に限ったことではないでしょう。


皆さんの職場でも、学校でも、もっと小さなコミュニティーでも、

皆さんなりのフィルターはあるはずです。



極論で言うと、

「この社会で生きていく上で被る必要のある、対人関係における常識という仮面」

を、「フィルター」と表現しているだけです。



ただ、我々の場合、

その気にしなければならない対人関係の数たるや、

皆さんと比べると膨大なものになります。



その分フィルターもより大きく、より分厚くなっていくのは必然です。



まして、

今後も芸能活動をさせていただく上で、

仮に自分のステイタスが今よりも上がっていけば、

その分個人的な想いは、今よりも一層書けなくなっていく……。




この矛盾を、ず~~っと感じていました。




では、




どうしたらいいか?




自明です。




そもそも、こういったツールがあるからこそ、

思うままにならないといった憤りを感じてしまう訳で、




はじめからそれがないものと思えば良い。




この1ヶ月、そういった想いがありました。



長くなってしまいましたが、

これが今の嘘偽りのない、私の気持ちです。





とは言え、



もう少し時間をください。



私のその考えも、高確率で変わる可能性があるので。



そんな人間なので。



もっと、いろんな人の意見に耳を傾け、

別の道がないかを探る気は満々ですので。





この文章が、アップされることを祈って、

今日は筆を置きます。

http://www.office-cue.com/totsugishiki/

3: 名無し@毒女さん
どうしちゃったのシゲ。。。これから露出増えていろんな人から見られるって時にめんどくさいこと書いちゃって

5: 名無し@毒女さん
なんだろなぁ。
こう言う性格の人だから言いたい事を全部ストレートに表現出来ないのはしんどいだろうな。
ただまぁファンがいないと成り立たない商売だから、言いたい事全部言ってしまってファンが離れたら元も子もない。

4: 名無し@毒女さん
シゲちゃんの出す答えは何になるのかな

6: 名無し@毒女さん
めんどくせーやつ

7: 名無し@毒女さん
イメージって何だろうね

8: 名無し@毒女さん
こっちも考えさせられるね…

9: 名無し@毒女さん
結局「戸次式閉じちゃうつもりなんだとしたら寂しいな」っていうのが結論

10: 名無し@毒女さん
シゲは戸次式を続けていくことに迷いがあるのね。
ファンとしては続けてほしいところだけど、職業柄仕方ないとはいえ芸能人としての窮屈さを感じているんだなぁというのは理解したよ。
戸次式を書き続けることがストレスになっているのなら、他の表現方法を模索するのもありかもね。

11: 名無し@毒女さん
悩んでるんだね。真っ直ぐだよね、ホント。そーいうとこ好きだぜチクショー

12: 名無し@毒女さん
戸次式なくなってほしくないなぁ

13: 名無し@毒女さん
最近、タレントさんのブログ記事をそっくりそのままニュースにしちゃうの増えてるから、フィルターかかるのはしょうがないよね…ファンだけが読める場所では無いし。 ファンであっても、書き手の真意をきっちりくみ取るのは中々難しいもの