ファンから金を巻き上げた冷酷アイドル
2019年10月2日(水)放送、フジテレビ系「トラブルSOS サギ師vs弁護士 ダマし取ったカネ返せSP」
21時00分~22時48分





ファンから金を巻き上げた冷酷アイドルを特集。




アイドルは商売なので「ファンは金づる」という人もいる。
もちろんCD、DVD、写真集、コンサート等でお金を使うこともそうだが、シビアに言えば、サインもらったり、握手したりするのもすべて商品なので、金のない奴はお呼びじゃない。



だからと言って、ファンの応援する気持ちを踏みにじってしまう行為は許されるわけではない。




今回は、ファンをだまし、金を巻き上げたネットアイドル「サキ」が特集されるので、概要2chの情報ををまとめてみた。





■目次

トラブルSOSとは
ファンから金を巻き上げたネットアイドル「サキ」とは
アイドルの賞味期限
アイドルは儲かる?
なぜネットアイドル「サキ」に騙されるのか?

トラブルSOSとは





身近に潜む詐欺事件やトラブルの解決に取り組む弁護士たちに密着する衝撃のドキュメンタリーが、大反響につき第4弾!


ファンをだますアイドル!憧れのアイドルからの夢のような約束に男の人生が狂っていく!

息を吐くようにうそをつく男!さまざまな不幸に見舞われる男を応援する女性だったが!
ヤミ金の最新の実態…新手の手法?返せない人への恐怖の追い込み…!あまりに悪質な詐欺師たちに、弁護士はどのように立ち向かうのか!?果たして被害者を救えるのか!?他人事ではすまないリアルな恐怖!そして必ず役に立つ対処法の数々!

公式サイト




目次にもどる

ファンから金を巻き上げたネットアイドル「サキ」とは



ファンから金を巻き上げた冷酷アイドル5



アイドルには、一般的にメジャーレーベルと契約していないインディーズのライブアイドルを地下アイドルと呼ばれるアイドルが存在する。




地下アイドルは、ライブチケット、CD、グッズなどライブ会場でアイドル自ら手売りされ、それらの売上が収入につながっている。日の当たらない存在として「地下」、小さなライブハウスが主な会場でビルの地下にあることが多いから「地下」と俗称された。


地下アイドルが人気の理由は、ファンとの距離が異常に近いこと。

地下アイドルの中には、メジャー級に人気のあるグループもいるので意外と侮れず、この「距離の近さ」が時には大きな問題に発展する場合がある。



また、地下アイドルとは別にカテゴライズされるのが「ご当地アイドル」。
環境的には地下アイドルとあまり変わらないが、お祭りや地元企業の催し物などの地方ならではの町興しイベントに登場することが多く、日の当たらない存在や場所という「地下」のイメージはあまりない。どちらかというと明るい健康的なイメージで人気もある。







目次にもどる

アイドルの賞味期限



ファンから金を巻き上げた冷酷アイドル1



永遠のアイドルと呼ばれる松田聖子のような人は別格として、一般的にアイドルと呼ばれる人たちは通常「アイドル」として通用するのは22歳前後まで。




アイドル(女性)はその場にいる期間がとても短い(年齢、婚約、若手の台頭)
元々アイドルというのは「やがてアイドルから卒業する」のが前提のものだった。アイドルとは未熟なものであり、年齢とともに実力派の歌手や役者に脱皮しなければならないという考えが芸能界の根本にあった。



アイドルの魅力とは、若さに起因するものであり、歳をとれば魅力は落ちる一方、だから人気がなくなる前に別な魅力に脱皮すべきという考えがある。


それが2000年代以降は崩れてきて、普通のアイドルでも年齢に関係なく永遠にアイドルであることが増えてきている。例えば、かつては30代のグラビアアイドルなど考えらなかったが、現在は決して珍しくない。


男性アイドルでは、ジャニーズは永遠にアイドルであり続けることが当たり前になっている。AKBグループでも20代後半の白石麻衣がトップクラスの人気をもつなど、アイドル全体としての平均年齢層は近年如実に上がっている。




アイドル声優と呼ばれてる人たちもこの流れの中にあり、かつてはアイドル声優も30前にアイドル的な活動をやめてしまう人が大部分だったが、それがアイドルを辞めずにいるようになった。無論、20代で爆発的に売れなければ30前にアイドル的な活動は間違いなく続かないし、30代で若々しさをキープするのは並大抵のことじゃない。





目次にもどる

アイドルは儲かる?



303a1935



上記のようにアイドルには活動できる期間が伸びてきているとはいえ、若いうちにファンを掴むことが必須。「アイドルは給料が安い」という印象があるが、それは事務所に所属しているアイドルのみであって、地下アイドルの中には、事務所に所属していない人もいるので、そういう人たちは本家のアイドル(AKBやモー娘など)より儲けている可能性がある。



会社や事務所に所属していない分、売り上げや収益などが引かれず全て自分に入るし、それにお金持ちファンが付くとアイドルはもっと稼げる。




グループでわちゃわちゃしているアイドルグループは、比較的簡単に入れ、歌やダンスのスキルは、特に必要ではなく、可愛さと多様性(個性)重視。

AKBやももクロ等のグループ(集団)アイドルばかりが飽和状態。
近年はアイドルの定義や基準が曖昧で広範囲の自称&他称アイドル風を総称するイメージ。よってアイドルだと名乗れば誰でもアイドルになれる時代。個人でもアイドルだとして活動すれば、アイドルに分類され、自称アイドルでネット上では量産されている。



アイドルとは本来、偶像・崇拝であり、人々の心を掴む、動かす、震撼させる、感動させる、惹きつける、魅了させる天性の才能と輝き、可愛さ、魅力(天性のアイドル(スター)性)を併せ持つ超特別な子に与えられる称号みたいなもの。



その称号は本来、高貴で尊いもので安っぽくない。
しかし、AKBやももクロ等の安っぽいアイドルが増えたおかげで、本来の本物のアイドルとプロ意識も全然違う別物が出来上がってしまった。




何かアイドルを勘違いしている人達が多いが、若い子達がグループ(集団)でわちゃわちゃしているのがアイドルではない。



それらは言わば、ビジネスのアイドル。



大手芸能事務所に入る方法は色々あり、オーディション、別ルートから転身、コネ、移籍、ウルトラC(裏契約、実質引き抜き強奪)。オーディションを受ける事はできるが、なかなか受からないし、アイドルオーディションもピンキリで、弱小運営の地下アイドルでは厳しい現実が待っている。



大手でも厳しい現実があり、一束いくらのグループは所詮ビジネスであり、踏み台。そんな一束いくらのグループでは大した収入を得られないので、ファンを「金」と考える地下アイドルも出現するようになってしまった。




目次にもどる

なぜネットアイドル「サキ」に騙されるのか?



※現在、2chでネットアイドル「サキ」の情報を集めています。



ネットアイドル「サキ」 (3)
ネットアイドル「サキ」 (5)
ネットアイドル「サキ」 (6)






メンタリストdaigoもアイドルファンの心理を開設していたが、オタクは、自分たちを文化と勘違いして、一つの人種と考えているようだ。




要は、『社会に適応できない』『リアルな恋愛ができない』人達の逃げ場所。

アイドルは、あえてその人種をターゲットとして、金もうけをしたり、成り上がろうと考えている。オタクは「それをわかっててお金を使っている」と言われているが、実際は詐欺まがいの行為なので、法律ギリギリのラインの商法も多い。


なので、騙されていることに気づいていないのが現状。


アイドルを応援しているような信者やオタクはライブ会場で本当に幸せそうな目をしてライブを楽しんでいるように見えるだろう。


絶対ではないが、深層心理では多くの人は違う。
実際は得れていなくても、得ていると勘違いしている。例えば、ライブ会場で偶然目が合ったら『俺を見つめていた』と勘違いしたり、握手会で握手しても『俺だけ丁寧に対応している』と勘違いしている。



オタクは、アイドルと接点がないから、金を使うことで『貢献している』『あいつのために働いている』という麻薬に似た感情が深くなり、つまり、家族や愛する人を養っているぐらいの感覚になっている。



まあ、アイドルを好きになることがオタクではない。
ただ、それが恋愛なのかは人それぞれだが、顔がタイプなのか?スタイル(胸が大きい)などに憧れているのか?好きと恋愛は意味が違うし、『LIKE』と『LOVE』は違う。







スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】