東須磨小学校の加害者画像 (1)



神戸市須磨区の市立東須磨小学校「教諭間のいじめ」問題について。



被害者は4名にのぼる事が報道され、ネット上で炎上している。
30代の男性教諭3人と40代の女性教諭1人の加害者たちが、同僚でいずれも20代の教員4名に対して去年から今年にかけて継続していじめ行為をしていたといい、その内容は陰湿なもの。



暴行、脅迫、セクハラ。
加害者の中には、いじめ防止の取り組みを中心的にしていた犯罪者もいるようだ。教員がこんな悪質ないじめをしているのに、子供に「いじめをするな」というのは、説得力がなく本当にひどい事件。


現在、神戸市立東須磨小学校にはやはり苦情の電話などは殺到しているようで、公式HPは閲覧できない状態。




今回は、神戸市立東須磨小学校の加害者たちが特定されたので、事件の概要についてまとめてみた。






■目次

神戸市立東須磨小学校いじめ問題とは
神戸市立東須磨小学校の加害者は誰?
神戸市立東須磨小学校の加害者たちの今後
神戸市立東須磨小学校の加害者の処分

神戸市立東須磨小学校いじめ問題とは



東須磨小学校の加害者画像 (4)



神戸市立東須磨小学校の教諭4人が、後輩の教諭に暴行や嫌がらせなどのいじめを繰り返していたことが4日、明らかになった。


校長は市教委にいじめを報告しておらず、被害教諭は精神的に不安定になって仕事を休んでいる。市教委は加害教諭を処分する方針で、学校の対応も検証する。


記者会見した市教委の説明によると、加害教諭は30~40歳代の男性3人と女性1人。昨年以降、20歳代の男性教諭に対し、日常的に「ボケ」「カス」などの暴言を浴びせたほか、足を踏みつけたり、用紙の芯で尻が腫れ上がるほど強くたたいたりしていた。



また、LINEラインで別の女性教員へわいせつな内容のメッセージを送信させ、男性教諭の車の上に乗ったり、車内に飲み物をこぼしたり、飲酒や送迎を強要するなどの行為も繰り返していた。



男性教諭は「目や体に激辛ラーメンやカレーを塗られた」とも訴えている。



校長は今年6月にいじめを把握し、4人に注意したが、市教委には「人間関係のトラブルがあった」とだけ報告。その後も暴言はあり、男性教諭は9月から仕事を休み、家族が市教委に相談して発覚した。


市教委が調べたところ、加害教諭は他の教員に対しても「ポンコツ」の意味で「ポンちゃん」と呼んだり、女性教員2人にセクハラ行為をしたりしていたことが判明。4人とも10月から仕事を休んでいる。

市教委は「被害教諭の意向も聞いたうえで、刑事告発も検討する」としている。


長男が同校に通う男性は「先生は子どもに『いじめはいけない』と教える立場なのに、息子にどう説明すればいいのか。事態を放置した学校にも問題がある」と憤っている。



JNN






目次にもどる

神戸市立東須磨小学校の加害者は誰?




東須磨小学校の加害者画像 (3)

加害教員は40代女性1名、30代男性3名。

女性の長谷川雅代がボスとなり、いじめを行っていたようだが、ネット上で批判する一方、隠し撮りされてたのなら、いざ知らず、なぜ動画に残したのか?と疑問もある。子供に、カレーで苛めた動画をみせ「面白かった?」と聞いたそうだが、本当にそうなら違和感しか感じない。



いじめというのは、弱い者いじめばかりではない。

直接的にするイジメと間接的にするイジメがあるが、どちらも同じ性質をもったものであって、自分が違和感のある相手や「自身が身勝手に作りあげている正当化したもの」からそれに異なる者を異質と受けとめ嫌悪心を宿す。嫌悪心に我慢できなくなり、そぐわない相手を直接傷つけるか、間接的に傷つけるか、で自尊心を高める為にイジメをする。




イジメをする人間は、一言でいえば優しさがない人。

本来自分と自分が愛する者以外の他人に優しさを持てない人であって、人や生き物に優しくなれない人間はどんなに聡明な性質であろうと心根が淀んでいる。



実際に長谷川雅代のように自尊心を維持したいが為に、自分にメリットのない相手や自尊心が保てなくなる相手、例えばある分野において同レベルに立てる相手を間接的にイジメてしまうことはある。



しかし、今回の神戸市立東須磨小学校の加害者のボス長谷川は、そういったいじめをしたとしても、その行為を広めるメリットはない。



神戸市立東須磨小学校の加害者である長谷川は、ネット情報では今の校長の前任の校長のお気に入りで、前任の校長が転勤する時、「優秀な教師だからよろしく」と言ったそうだ。




だから、この女性教師は、今の校長よりも、力があったとか。

被害者の先生が、みみずばれになったお尻を見せて、被害をうったえても、教育委員会へ報告もせず放置していたと、ワイドショーで報じていたが、被害者は20代の教師たちなので、自分を脅かす存在でも、「自分のテリトリーを守る行為でもない」いじめをして、証拠にもなりえる動画として残す行動が不可解でしかない。





目次にもどる

神戸市立東須磨小学校の加害者たちの今後




東須磨小学校の加害者画像 (5)

神戸市立東須磨小学校のイジメ教師3人が現場を外され、月曜から新たな3人の教師が派遣されている。いじめ教師4人は有給扱い(我々の税金から毎日給与をもらえている)で、自宅で待機し、今後の処遇が決まるそうだ。





懲戒制度は無いとの事なので、有給休暇で本人に言い聞かせて休ませてる状態。

なので基本は本人が拒否すればいつでも学校に出てきても問題はない。しかし、マスコミに囲まれて学校に迷惑かけて保護者や訳わからない外野の奴に罵倒されても平気なメンタルだったらの話。



ニュースでは依願退職を求めるとの事なので、退職金は出るし、他の学校への再就職も出来る。



会見で市教育委員会は「こんな教員が教壇に立つ事が許されるのかと言う指摘を踏まえて今後対応を検討したい」とか言ってるけど、例え解雇されても、この地域では(当該教育委員会担当エリア内)教職には復帰できないとしても教員免許がある限り(一生失効でもない限り)ほとぼりが冷めれば他県など他地域で教職につく可能性もある。



要するに、神戸市立東須磨小学校の加害者の教師は、刑事事件として扱われなければ、一生教師を続けることができる。






目次にもどる

神戸市立東須磨小学校の加害者の処分



東須磨小学校の加害者画像 (2)



神戸市立東須磨小学校の加害者たちに望まれる処分といえば、教師を辞めてもらうことだろう。



しかし、神戸市立東須磨小学校の加害者たちは、制度上の話から言えば、性犯罪だろうが殺人事件だろうが、どんな事をしても教員免許は無くならない。





が、教員免許が無くなるのは、懲戒免職や分限免職の処分を受けた時や、禁錮以上の刑に処された時、または武力で日本政府を転覆させようとした時などに教員免許は無くなる事になっている。




性犯罪など刑事事件を犯してしまうと懲戒免職などの処分を受ける事が多いので、普通は免許が無くなる。また殺人なども禁錮以上の刑になってしまえば当然無くなる。





性犯罪や殺人では確かに教員資格は無くならないが、それによって処分されたりすると免許は無くなることになる。



そしてそんな懲戒免職を起こした教員が、再度別の学校で教員になれるという問題がある。




この一番多いパターンが、"実は免許を持っていない"と言うパターン。


これ、自動車の運転免許で考えてみるとわかりやすい。
違反をして免許取消になったとする。法律上、運転してはいけないが、運転する技術はある。さらに、免許取消になったら物理的に免許が消えて無くなると言う訳ではないので、免許証は手元に残る。



教員も同様で、教員免許は無くなって居るものの、紙として物理的に残っている。

これを使って、教員免許があるように見せかけて教員になることができる。なので本当は免許は持っていないのに採用してしまっている学校側が多く、こういった問題が起きている。






二番目に多いパターンとしては、早めに逃げ切るパターン。
犯罪を起こしたとして、懲戒免職などの処分を受ける前に自分から急いで退職してしまうと、こうなると既に退職しているので処分が出来ない。



例えば、今回のいじめで刑事事件になったとしても、禁錮以上かどうかは、被害者からの求刑などで決まるため、被害者と示談などをしてしまって禁錮以下の罪、例えば罰金などに留めてしまえば無くなくならない。



その処分される前に逃げ切ってしまい、罰金までの刑に抑える。と言うのが免許が残るパターンがある。


第三のパターンとしては、逆にひたすら引っ張ると言う方法。
例えば正当性を主張して、裁判で最高裁までとことん争うと言う方法。判決が確定するまでは処分も決まらないので、裁判を引っ張りつつ、それ以外の時間に教員として仕事をすると言う方法。ただこれは、傷害罪などの現行犯で捕まったりしていると仕事が不能なので、出来る場合と出来ない場合がある。





処分を受けたら教員免許は無くなったりしたとしても、上記のように偽って教師を続けることも可能。

なので免許が無くならない訳では無いが、色々な理由で免許が残っていたり、残っていたりするフリをするやつをどうするかが今の課題のひとつとなっている。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】