シェリーラズムセン殺人事件の犯人 (4)
2019年10月20日(日)放送、フジテレビ系「世界法廷ミステリー」~魔女の微笑~
20時00分~21時54分






実際の裁判映像や証言を手がかりに、殺害現場に残された証拠などから事件の謎に迫る「世界法廷ミステリー」第12弾。



1986年、ロサンゼルス郊外の高級マンションの一室で起きたシェリー・ラズムセン殺人事件の謎に迫る。日本でも殺人事件の時効は廃止されたが、以前から殺人事件に時効のないアメリカでは、ずっと捜査は継続されてはいるものの、なかなか解決することはゼロに等しい。






今回は事件発生から23年の2009年、突如事件解決にいたったシェリー・ラズムセン殺人事件の真相について放送されるので、事件の概要についてまとめてみた。






■目次

シェリー・ラズムセン殺人事件とは
コールドケースとは
アメリカでのコールドケース
シェリー・ラズムセン殺人事件の犯人は誰なのか?
シェリー・ラズムセン殺人事件の真相

シェリー・ラズムセン殺人事件とは




シェリーラズムセン殺人事件の犯人 (1)



1986年、アメリカ・ロサンゼルス郊外の高級マンションの一室で女性が銃殺された。
殺害されたのは、結婚3カ月の新妻シェリー・ラズムセン。部屋は荒らされ、ガレージに止めてあった高級外車がなくなっていたことから、警察は高級マンションを狙った強盗殺人とみて捜査を開始した。



しかし一方で、彼女は無言電話や何者かの視線を感じるなどストーカーに悩まされていたと遺族は訴える。捜査は行き詰まり、事件解決には至らず、シェリー殺人事件は迷宮入り、“コールドケース”となった。



事件発生から23年たった2009年、突如遺族の元に届いたのは、事件解決の知らせだった。

未解決事件を担当した4人の刑事が、シェリー殺害事件を再捜査したという。シェリーを殺害したのは誰だったのか。裁判で明かされた驚きの動機とは。捜査チームが導き出したのは、想像できない結末だった。



今年、この事件の全容を記した著書が発売され大きな注目を集めている。番組は、事件を解決に導いた4人の刑事のリーダーだった捜査官のインタビュー取材に、海外メディアとして初めて成功した。


公式サイト






目次にもどる

コールドケースとは






コールド・ケースとは、欧米において、長期間にわたり完全には解決していない犯罪、いわゆる未解決事件・迷宮入り事件のことを指し、現時点で犯罪捜査の対象にはなっていないものの、新たな証言や証拠の掘り起こし、または新たな物証または犯人による動きなどによってふたたび動きが出る可能性のある犯罪捜査案件を意味する。



しばしばのちの新たな法科学技術(代表的なものはDNA型鑑定)によって開発された手法を使い、残された物的証拠を再分析に掛ける事によって解決されることが多い。 一見すでに解決済みの事件と思われていたが新たに別の犯人を指し示す証拠が出てきた場合にコールド・ケースとみなされる場合もある。



他にも、犯行から時間が経って遺体が発見されて初めて犯罪が明るみに出た、などの場合も判明した時点で既にコールド・ケースと言われる場合がある。また当初、事故や自殺と思われていた事件が新たな証拠により殺人と判明した場合にコールド・ケースと分類されることになる事もある。


コールド・ケースのコールド(冷たい)は、事件が起きたばかりで手がかりや証言、捜査も活発なホット(熱い)な状態に対比した表現。ケースとは「(捜査)案件」を指す。



参照wiki





目次にもどる

アメリカでのコールドケース




シェリーラズムセン殺人事件の犯人 (2)

COLD CASE(コールドケース)と言う未解決事件を追って解決していく内容の海外ドラマが存在するが、あれは実際に起きた事件をフィクションを交えて、ドラマにしている。



WOWOWで「コールドケース」が放送されている時、放送後「おまけ映像」の様なモノが流れていたが、内容は様々な人のインタビューを毎回、ランダムに流している。



やはり、当時の人間が何年か何十年か経ったら、この様な感じになるのではないか?と言う推測をたてて、膨大な量のタレント写真を探すそうだ。更にその中から絞り込み、現在の人間役として演じさせると言う風にさせている。




例えば、ある人を採用するとき、その人の30年後などを演じられるような容姿が似た人をオーディションの段階で探し、数多くのタレントエージェンシーから宣材写真を集めたり、人づてで探したりと毎回かなり苦労しているとか。



また、採用を決めた役者に「以前、誰かの子供役(または親、兄弟など)を演じたことはないか?」と訊くことも多いそうだ。うまく、そういう人がいれば同一人物の何十年後等を演じさせてもおかしくないことになるそうだ。「おかげで、毎回探すのに色々と苦労してるんだ」と、監督が愚痴をこぼしていたが、それがこのドラマの醍醐味にもなっている。



日本には、凶悪未解決犯罪事件での「時効」と言う大きな壁があるが、このドラマはアメリカでの事件なので、アメリカで流す時に「絶対犯人を何歳になっていても逃がさない&真実を突き止める」と言う意図が含まれている様な気がする。




目次にもどる

シェリー・ラズムセン殺人事件の犯人は誰なのか?







シェリー・ラズムセン殺人事件の犯人は、結論から言うと、夫の恋人だったステファニー・イレーネ・ラザロという人物。




夫であるジョン・ルッテンがシェリー・ラズムセンと結婚する前まで交際していた彼女だった。



ストーカー事件はアメリカでも大きな問題となっており、人と人との関わりのもつれによるものが多いで部外者である警察からは判断することが難しく、調査にふみこむことなく悪化、もしくは最悪の展開になることも多い。


どんな別れ方をしたのかまでは不明だが、あっさり捨てられたステファニー・イレーネ・ラザロは、ストーカー行為を繰り返した。




事件は1986年2月24日。
犯人のラザロはこの日休暇を取って、元彼氏の自宅をいつものようにストーカーを行うと、シェリー・ラズムセンが体調が悪くジョンの自宅で休養していたところ偶然に遭遇。この時、ラザロが彼氏だったジョンが結婚していたことを知り逆上、犯行に及んだ。当時のルッテンは、「シャリーと付き合う」と告げ「ラザロには別れを告げた」証言したが、ラザロと同時進行でをシェリー・ラズムセンと付き合っていたようだ。



この事件は、三角関係の痴情のもつれから、悲劇が起こってしまった。





目次にもどる

シェリー・ラズムセン殺人事件の真相





シェリー・ラズムセン殺人事件は、なぜ23年も事件解決に至らなかったのか?




ラザロは当時、犯罪現場を強盗にあったように見せかけて工作。警察に「2人組の男性による強盗事件」と信じ込ませた。さらにラザロは、事件後にロサンゼルス警察でキャリアを築き、ベテランの芸術窃盗探偵になっていたため、警察の捜査の対象外になっていた。





この事件の捜査が難航し、コールドケースとされた後、2004年と2009年に再開された時に、被害者の腕の刺された痕跡からのDNAがラザロのものと一致。2009年6月当時、刑務所で勤務したラザロに取り調べを行ったところ、罪を認め逮捕。裁判が行われ、第1級殺人として、終身刑が下されている。




ちなみに、日本の刑法の特徴は大幅な裁量権を裁判所に付与していること。

例えば殺人の法定刑は死刑・無期・5年以上20年まで(併合罪等の加重事由があれば30年まで)の懲役とされており、いわば裁判所を全面的に信頼し、指標は判例で埋めるという立場。これは明治の初めからの、裁判は天皇の名において行なうという建前の影響もある。


米国は事情が違い、英本国の暴政に苦しみ、過重な税を課され、文句をいうと裁判もなしに処刑という事態に堪りかねて国王への反逆・反乱に走った。そのため「権力を持たせると人間は何をするか分からない」という「人間性悪説」に立脚。建国の父の1人ハミルトンの「猜疑に基づき自由な政府を」という言葉に現れている。




なので、米国各州では刑事裁判においても裁判官の裁量の余地はできるだけ小さくした。

事実認定は陪審の専権に属すがが、事実認定の中には「悪意予謀」(あらかじめ周到な準備をもって行なった殺人など)のある「謀殺」と、「悪意予謀なき殺人」(カッとなって殺した場合など)の「故殺」との認定も含める。


多くの州でそれぞれ悪性によって1級と2級を認定。

その結果、例えば陪審が第1級と認定すると、裁判長はその州の最高刑(死刑存置州なら死刑)を下したということになる。




シェリー・ラズムセン殺人事件は、誤解が誤解を生んで、最初はほんの些細なことでも、後から大きな衝突を招く原因となった。相手を少し気にしたり、配慮してあげていれば起きなかった事件かもしれない。


スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】