モンスターアイドルメンバーにやらせ (1)
2019年11月13日(水) 放送、TBS系「水曜日のダウンタウン」
22時00分~22時57分



クロちゃんのアイドルプロデュース企画「モンスターアイドル」







先週から放送されたクロちゃんのアイドルプロデュース企画を面白いという意見がある一方で真剣にアイドルを目指している人達を見世物にしていて、番組とクロちゃんがアイドル志望の女の子達を食い物にしている感じで、不愉快に感じる人も多い。




そもそも、クロちゃんが女の子にセクハラしているのをテレビで流すことはバラエティー番組の枠を超えているのではないか?


クロちゃんのセクハラが酷ければ、苦情が来てコーナー打ち切りになるだろうし、アイドルを目指している子達も色々わかった上でやっているのあれば、人気番組で少しでも名前や顔を知ってもらえれると思えば我慢する子もいるだろう。



Amazonプライムの恋愛ドキュメンタリー番組「バチェラー」と一緒で「やらせっぽい」と、モンスターアイドルもやらせ疑惑が浮上しているので、今回はモンスターアイドルの概要についてまとめてみた。




■目次

水曜日のダウンタウンとは
水曜日のダウンタウンのクロちゃん
クロちゃんの恋愛ドッキリ
モンスターアイドルとは
モンスターアイドルはやらせ?

水曜日のダウンタウンとは







『水曜日のダウンタウン』は、TBS系列で2014年4月23日から放送されているバラエティ番組。ダウンタウンの冠番組。




お笑い芸人及び芸能人が自らの提唱する様々な「説」をプレゼン、その「説」を検証した模様をVTRで紹介し、スタジオでパネラーと観覧やトークを展開。



世の中にある「説」や視聴者から投稿された「説」を紹介、検証するコーナー「みんなの説」のドッキリ系の企画では、ネタバラシをされたタレントが当番組の収録であることに気づいて指摘する際には「水曜日」「水曜」「水ダウ」「水(すい)」などと呼称されている。




参照wiki




プレゼンターと言うのは、水曜日のダウンタウンに限らないが、あくまでプレゼンをする人を指す言葉であって、企画立案者を指す言葉ではない。あくまでスタッフなどが考えた企画や説をわかりやすく説明している立場に過ぎない。



なので、プレゼンターが企画する説ではなく、多くは番組スタッフが企画し、その説を芸人を使い検証するというのが、水曜日のダウンタウンのスタイルとなっている。







目次にもどる

水曜日のダウンタウンのクロちゃん




モンスターアイドルメンバーにやらせ (4)





水曜日のダウンタウンの「みんなの説」は、警察沙汰になった説明無しで連れ去り倉庫に監禁する数珠繋ぎ企画など出演者に過酷な企画が多い。出演者が「こんなんバラエティじゃねぇ!!!お前らがやってることはお笑いじゃねぇ!!」とブチ切れてる芸人もいて、批判は多い。たしかに見ている方の多くは面白いと感じているが、あまりにモラルがなくて、違和感を覚えている人もいる。




よくクロちゃんが目隠しされて連れていかれたり、クロちゃんがGPSで知らない内に監視されてたり、放置されたりする企画が放送されるたびにネット上で話題になった。





感じ方は人それぞれ。
管理人自身は面白かったが、1日に9400kcalの食事をさせられたことやスタジオの天井に長時間吊されていたのを見て、さすがにクロちゃんが可哀想だという意見もあった。でも、それらの意見を認めつつ水曜日のダウンタウンを毎週楽しみにして見ているのだから、そういった批判する人も楽しんでいるはず。




すべてが水曜日のダウンタウンでしか出せない味なので、すべてをさらけ出す行動がクロちゃんをさらに面白くさせている。





例えば、番組の演出で「気持ち悪い行動をとってくれ」と指示され気持ち悪い行動をとった物とは違い、クロちゃんの素の私生活だからこその面白さがある。クロちゃんの場合は、普段からそういうイメージで売っている芸人なので、まさに水曜日のダウンタウンのドッキリ(やらせなし)にぴったりに芸人といえる。






目次にもどる

クロちゃんの恋愛ドッキリ








ネットでは、クロちゃんがクズ呼ばわりされてる炎上芸人としては有名だが、その中でも女性に対して純粋な恋愛模様が一番反響が大きい。2017年の年末SPで放送されたクロちゃんへ密着ドッキリ企画で、企画内でクロちゃんが本気で恋をした小林レイミこと「レイちゃま」が話題になった。


モンスターアイドルメンバーにやらせ (5)



この企画は、24時間体制で10日間番組に監視されるながら、「フューチャークロちゃん」という未来をツイートするTwitterアカウントが登場し、このアカウントで「クロちゃんの1日先の未来がツイート」されるたびに、クロちゃんは予告された未来を変えることができるのか?という検証ドッキリ。


モンスターアイドルメンバーにやらせ (2)




このドッキリは最終的に、クロちゃんは過去に共演して、好意を寄せていた「レイちゃま」ことモデルの小林レイミが仕掛け人となった恋愛ドッキリとなったのだが、そうとも知らずクロちゃんはレイちゃまに本気で、「好きじゃなくてもいいから付き合って」など猛アプローチ。






だが、フューチャークロちゃんが「あーん、また落とし穴に落ちたしん!ホントになんなのぉー_| ̄|○」と予告。







スタッフの指示を受けているレイちゃまは、自分から2人切りでの食事に誘ったり、身体を密着させてツーショット自撮りを取ったりと、思わせぶりな態度でクロちゃんを騙し続けた。





しかし、番組のドッキリで2人が急接近してから約1週間後、夜のデートに出かけた神社で、疑い始めたクロちゃんは、「もしもそう(ドッキリ)だったら、自分の中で整理をしとかないといけないから。俺はレイちゃま(編注・小林さんのあだ名)の事を本気でいいなぁと思ってて、この1週間いいなぁと思ってたから。俺は、レイちゃまのことが好きだから。これだけは、はっきり今言っとくね」と真剣に告白。




結果は、予告通り、落とし穴に落ちるクロちゃん。





クロちゃんが落ちた後に、その場から逃げるレイちゃまとひとり残されたクロちゃんはドッキリだったと知り、その後に1人タクシーで帰るクロちゃんの姿に合わせ、徳永英明の「レイニーブルー」が流された。




その本気ぶりが伝わったクロちゃんの様子に、ネット上では「クロちゃん、がんばれ」「クロちゃんかわいそう」といった声とともに、仕掛け人のレイちゃまにも注目が集まった。




この企画が大好評だったために第二弾として企画されたのが「モンスターハウス」

モンスターアイドルメンバーにやらせ (6)


「モンスターハウス」とは、フジテレビで人気だった恋愛ドキュメンタリー番組「テラスハウス」のパクリ企画で、クロちゃんとモデルの蘭、グラビアアイドルの莉音、レースクイーンの奈良歩美、大工・ミュージシャンの佐野建太、大学生で恋愛経験ゼロの山崎大雅の6人が共同生活を行った。




6人での共同生活を行う中、最終的にクロちゃんは好きな女の子に告白。


クロちゃんは入れ替わるように女の子に目移りし、クロちゃんとキスをしたりとネット上で放送されるたびに話題になった。クロちゃんは「ガチ恋愛オーケー」とスタッフに言われいたそうで、「女性3人のうち一人と付き合って結婚したい」とまで考えていたという。



しかし、モンスターハウスでのクロちゃんの浮気ぽい性格が災いし、3人の女の子全員にフラれる結果となってしまった。



目次にもどる

モンスターアイドルとは




モンスターアイドルとは、クロちゃんがプロデューサーとなり、オーデションからデビューまで担当する前回の「モンスターハウス」第2弾企画。

モンスターアイドルメンバーにやらせ (3)



前回の放送で、アイカ、カエデ、ミユキ、ミスズ、カナ、ヒナタ、ハナエ、ナオの8名がモンスターアイドルメンバーとして決定した。

モンスターアイドルメンバーにやらせ (7)

アイカ
年齢:20歳
出身:愛知県
職業:アパレル勤務


カエデ
年齢:20歳
出身:北海道
職業:大学生


ミスズ
年齢:23歳
出身:鹿児島県
職業:着物レンタル店勤務

ミユキ
年齢:18歳
出身:埼玉県
職業:派遣アルバイト

カナ
年齢:24歳
出身:千葉県
職業:カフェ店員

ヒナタ
年齢:22歳
出身:茨城県
職業:無職

ハナエ
年齢:18歳
出身:神奈川県
職業:大学生/アイドル研修生


ナオ
年齢:19歳
出身:北海道
職業:病院勤務 ク





目次にもどる

モンスターアイドルはやらせ?





モンスターハウスもそうだが、クロちゃんのドッキリ系は全て「やらせ」と言っていい。



まず前回の企画モンスターハウスだが、クロちゃんがモテモテな状態な為、ネット上ではやらせが疑われた。ただ、女性側に「クロちゃんを好きになるというやらせ(演出?)」はあっても、クロちゃんに関してはやらせを強要はされてはいなかった。




その前提条件として、クロちゃんはそんなに優秀じゃないし、クロちゃんは基本クズ人間。
そして、決定的なのは番組スタッフはクロちゃんの人権などなんとも思っていない。この3つは間違いない。



この前提条件から考えると、完全に台本ありきのドッキリの「やらせ」を作るよりも、もっと面白いことが考えられる。



「なにか仕掛けられたな?」と感づいたら、それに合わせた言動をするのもクロちゃんなので、クロちゃんに説明することは一切ない。(クロちゃんドッキリは全てこのパターン)





どこでクロちゃんが気付くか?はその時によって違う。



モンスターハウスは謎が多いので、すべてを「やらせ」と断定はできないが、健常者から見たらクロちゃんの行動(自分に興味のない女性を退去させるなど)には説得力を感じる。また、退去の際に「クロちゃんにくじを選ばせた」ということ、「6分の1の確率でクロちゃんを脱落させないようにクジを引かせた」ので、モンスターハウスのやらせ理由にはなる。




では「どうやってクロちゃんに当たりクジを引かせたのか?」



2chでは、抽選箱からくじを引くときに「クロちゃんの左手がずっと握りこぶしになっていた」という指摘があり、普通なら「何かを掴む」という動作をするのなら握りこぶしはあり得ない。掌じゃないとやりにくい動作でも握りこぶしのままだったので、おそらくだがこの時点で丸の書いてある紙が握られていたのではないか?という疑惑が浮上している。




このように番組スタッフ側が「クロちゃんにやらせを強要する」ことはないが、出演者には「やらせ」を指示できる。




共演者がやらせをしていて、箱には予め全部「当たり」が入ってて、他のメンバーは「ハズレ」くじをポケットに隠し持ってて、「せーの」で見せる時にハズレくじを出すことも可能。これでクロちゃんを騙す事ができる。




このやらせ手法なら、他のメンバーが「せーので見せればいいんじゃない?」「そうしようか」というやり取りに納得できる。だからこそ、取った人から見せたらこの方法は使えない。正直、百瀬はる夏をはじめ他のメンバーは、これから売り出し中の芸能人なので売れたくて出てるだろうから、事前に了承を得ればクロちゃんとキスしたりするのも納得できる。




実際、クロちゃんが脱落したらモンスターハウスの企画は終了を意味する。


この段階で終わらせるはず無いのは全員がわかっているし、やらせをしてでもして残すしかない。ただし、簡単に視聴者に確信させる展開にしないで欲しかった。「ヤラセだろ」と思いながらも、展開を楽しむリアルの可能性をほんの少しでも残してこそ価値があった。



初めからやらせと分かってる事だとしても、疑う事と「確信」する事は違う。

クロチャンを脱落させない手に「クジ」だなんて、誰もが思い付くやらせは今までもあったし、上手いこと作られている。



このようにクロちゃんは演技できないが、クロちゃんはプロの芸人なので、狩野英孝らみたいにバカや天然を装ってその裏、笑いをとるテクニックはある。ただ、女性問題でクロちゃんがそれに十分発揮できるかといったらガチで天然な部分も強いだろうなと思う部分をあるので、ドッキリ企画自体(クロちゃん以外が仕掛け人という設定)はバレているけども、クロちゃん自身ものっかりつつ、随所局面ごとはガチでクロちゃんもりおんやらんに騙されてはいて、その局面においては天然の仕掛けを受けてはいるのだろう。




モンスターアイドルもクロちゃんがセクハラにのっかってくれてるのは確実。

むしろ、クロちゃんにとっても女性と接触できるのは得でしかないので、ドッキリだとしても、ウィンウィン、成り立つみたいなことで、クロちゃんは企画に同意すると共に逆利用していると考えるのが正しい解釈かもしれない。









スポンサーサイト