チョコプラの元相方 (3)
2019年11月22日(金)放送、TBS系「中居正広のキンスマスペシャル」
20時00分~22時00分



ブレイク中のチョコプラが謝りたい人、13年間言えなかった裏切った元相方と再会。



チョコプラはIKKOと和泉元彌のものまねで注目が集まり、オリジナルのキャラ「TT兄弟」はポーズがとりやすくて、リズムもいいから、子供たちにも人気急上昇中。しかし、その裏では13年間言えなかった裏切った元相方の存在がいたという。




今回は、チョコプラとはどんなコンビなのかまとめてみた。



■目次

チョコプラとは
チョコプラの人気
チョコプラの元相方
チョコプラ長田は元相方を裏切って炎上?

チョコプラとは




チョコレートプラネットは、吉本興業東京本社(東京吉本)に所属する東京NSC11期生のコンビ。キングオブコント2008、2014、2018ファイナリスト。


チョコプラの元相方 (1)


長田庄平(左)
生年月日1980年1月28日(39歳)
出身 京都府京都市上京区
血液型A型

嵯峨美術短期大学卒業。趣味はスノーボード、陶芸、モトクロス、ジョギング。 コントで使う小道具や衣装を作っているが、そのほかにもオリジナルのTシャツやジーンズ等を作る。

私生活2016年2月14日に結婚。現在は一児の父。 芸人になる前は地元の京都で陶芸教室の講師をしていた。



松尾 駿(右)
生年月日1982年8月18日(37歳)
出身 神奈川県足柄下郡箱根町
血液型O型

高校時代は小田原でヘビメタバンド「ヘビトンボ」を結成してギターを弾いていたが、地元の祭りに出演することになったとき当時のバンドのボーカルが「出たくない」と言い出したため、急遽代理でボーカルを担当することになりGLAY『誘惑』を歌ったことがある。

2001年、放送関係の専門学校に入学(その後、廃校となった)。専門学校時代は「お好み焼き 道とん堀」小田原鴨宮店でアルバイトをしており、バイトリーダーを務めていた。そこで知り合って交際していた彼女がいたが、芸人を目指すために彼女と別れて上京。



NSC卒業間近の2006年1月。それまで、二人は別々のグループを組んでいたが(長田はトリオだった)、長田から松尾に声をかけコンビ結成した。
私生活では2018年5月20日、自身のTwitter上で結婚を報告。結婚式には相方の長田が司会をし、ものまねのレパートリーの一人のIKKOが出席、自身が書いた書を送っている。



参照wiki




目次にもどる

チョコプラの人気


チョコプラの元相方 (4)


チョコプラといえば、とにかく長田の小道具がすごい。

すべての小道具が自作なので、だからキングオブコントでは「チョコプラといえば小道具だ!」という気持ちで小道具が出まくるコントをやったのだろう。


しかし、一本目が演技力で高得点をとったので、二本目が小道具ありきのコントで見ている人の反応はいまいちな結果になった。最近は、IKKOや和泉元彌のモノマネ需要でテレビ出ているが、コント主体のコンビなので、実力があるコンビといえる。



それにチョコプラは、はじめから知り合いだったわけではなく、養成所から知り合い、長田のものまねが売れたので、結果、今はTT兄弟のセット売りみたいに見えるが、もともと二人とも実力があるため、チョコプラは2人ともトークも面白いのでモノマネの需要がなくなっても普通に生き残れる可能性は高い。



目次にもどる

チョコプラの元相方




チョコプラの元相方 (3)

チョコプラの元相方は誰なのか?放送まで非公開となっているが、おそらく長田が組んでいたトリオのうちの一人だと思われる。



長田のほうから松尾にコンビ結成の相談をしているので、トリオのうちの一人が辞めることになったため、松尾に声をかけたのだろう。



そして、残された一人を裏切って、長田はチョコプラとしてブレイク。チョコプラ結成前の13年前の出来事なので、時系列も合うので、元相方は長田の組んでいた鳥のうちの一人だと思われる。





目次にもどる

チョコプラ長田は元相方を裏切って炎上?





似たような元相方を裏切り行為を番組で放送し、JOYがネットで炎上したことがある。
チョコプラの元相方 (2)

バラエティ番組「7時にあいましょう 一触即発!有名人ケンカ対面2時間SP」に、ハーフタレントのJOYが出演したとき、昔はお笑いコンビを組んでいた過去を語っており、 クラブで知り合ったというピン芸人の芦沢直祐を誘い、お笑いコンビを結成していたという。




当時、相方の芦沢はJOYのために所属していた大手事務所を退所し、JOYとのお笑いコンビに賭けていたようだが、JOYがたまたま1人で出演したバラエティ番組でブレイク。それ以降、JOYはCDデビューや番組に多数出演が決まってしまい、元相方の芦沢には一切連絡せず、コンビは自然消滅してしまったという。

チョコプラの元相方 (5)

番組に登場した元相方は、「恩とか人の情とかなんもねぇヤツなんだな」「芸能界から消えてほしい」裏切ったJOYのことを今でも恨んでいたことを伝え、JOYは謝罪。だが、JOYの態度がふてぶてしかったことでツイッターが炎上。



番組では2人は和解となったが、放送終了後、JOYのツイッターに視聴者が殺到。
バラエティ番組からワイドショーまで、多数のレギュラー番組を持っていたJOYだったが、この放送がきっかけで、好感度が下がり、徐々にメディアから消えて行ってしまった。




また、相方に裏切られた例では、有吉もその一人。


有吉がコンビを組んでいた猿岩石の相方だった森脇も、ブレイク後、ホストクラブ経営しながら、お笑い芸人の営業してたらしいが、お笑いの仕事が減ったことで芸人をやめ、ホストクラブの経営に専念するとかで芸能界を去った。


しかし、水商売もうまくいかず、ホスト自身が逃げ出して店の回転が悪く多額の負債をって自己破産。職を転々とし、結局は昔のヨシミで芸能界に復帰をしたが、有吉に全く相談もせず、これだけの行動を相談することなく動いたので、相方への裏切り行為といってもいい。


結局、芸能界復帰した森脇だったが、メディア仕事が一切なく、YouTuberをしているが、登録者や再生数ともに伸び悩んでいる。


チョコプラはどのように対応するのは不明だが、元相方にあまりにも酷い決別をしていると、炎上する可能性が高いだろう。




スポンサーサイト