逃走中 やらせ (4)
2019年11月23日(土) 放送、フジテレビ系「逃走中」15周年記念!50周年のサザエさんとコラボSP
19時00分~21時00分




15周年の逃走中が放送開始から50周年の『サザエさん』とコラボ。




人気番組でもあるフジテレビ『逃走中』は、放送されるたびにネット上で話題になるのがやらせ疑惑。もし本当にやらせがあるとしたら、大問題。フジテレビは過去に「あるある大辞典」や「愛する二人別れる二人」などやらせが発覚して打ち切りになった番組があるのにも関わらずまた同じ轍を踏むことになる。



今回は、逃走中に本当にやらせがあるのか、2chの情報をまとめてみた。



■目次

逃走中とは
逃走中は人気番組
逃走中のハンター
逃走中やらせ疑惑

逃走中とは




逃走中 やらせ (3)



『逃走中』は、限られたエリアの中でハンターから逃げ続けた時間に応じて賞金を獲得できるというゲーム。



決められた時間内で、最後まで逃げ切ることができれば、高額賞金を手にすることができる。“賞金への欲望"と、迫り来るハンターへの恐怖との間で葛藤する逃走者たちの心理戦、そして極限状態でむき出しになる素顔…。一瞬たりとも目が離せないスリリングな展開が最後の1秒まで繰り広げられる。



今回は、放送開始50周年を迎えたフジテレビの人気アニメ番組『サザエさん』とのコラボレーションSP。



エリアにはサザエ、波平、カツオといった“磯野家の人々"が登場。『サザエさん』にちなんだミッションが続々発動する。恐怖に満ちた『逃走中』と、明るく楽しい『サザエさん』が一体どんなコラボレーションを見せるのか…。



さらに『逃走中』の放送開始から15周年を迎えた記念プロジェクトとして、番組史上初の“一般人逃走者"を公募。1500人以上の応募者の中から、選考会を通過した2名が一般人代表として参加。息子が逃走中ファンだという主婦と、逃走中で活躍して娘と会話を増やしたいシングルファーザー。2人は家族のために逃げ切れるのか?


今回の舞台は、東京スカイツリーを見上げる商業施設・東京ソラマチ(東京スカイツリータウン)。果たして、高額賞金を手にする逃走者は現れるのか!?




公式サイト




目次にもどる

逃走中は人気番組




逃走中 やらせ (2)





1番多くの逃走中が放送された年は2007年の年9回。


月1ペース(月2回でも24回)より少なく、不定期の放送が多い。視聴率もいいのに、なぜ放送ペースが遅いのか?というと、逃走中と姉妹番組の戦闘中は、一回の放送で制作費約1億円を投じているため、頻繁に放送できない。



フジテレビも潤っていた頃は何度も放送できたが、最近では業績が悪いため、昔ほど放送できなくなってしまった。



NHKの紅白歌合戦、日テレのガキの使い笑ってはいけないシリーズが高視聴率だから毎週レギュラーでやれと同じで、紅白は出演者を毎週スケジュールを押さえるのは大変だし、ガキの使いが毎週あるレギュラー放送だからって毎月の笑ってはいけないはできない。


「人気タレント」を起用すると、前述の通り、制作費だけでも莫大なので旬のタレントを呼び込めるほどの金がないのが現状なので、そのため、若いあまり知られていない格闘家やモデル、ギャラの比較的安いYouTuberをキャスティングしている。近頃は賞金も100万円を切るなど、フジのお財布事情もよく分かる。




目次にもどる

逃走中のハンター








逃走中のハンターは一般募集もされているが、ハンターになるには、まず条件がいくつかある。



1:瞬発力があり、持久力もある。
2:サングラスが似合う。
3:視力が低くない。 など



逃走中の公式サイトで、不定期にハンター募集みたいなバイト募集があり、オーディションを受けなくてはいけない。そのオーデションに合格すると逃走中のハンターになれるが、出れたとしても大抵は30体とかの大量放出系のミッションにしか出れない。




それどころか同じ格好がたくさんいるため、自分がどれだかわからなくなる場合もある。
最初からいたメインのハンターは3人いて、俳優やインストラクターとして主に舞台で活躍されている。


逃走中 やらせ (5)


Hunter06【TT】O型
手賀崇文☆1980.04.14

Hunter07【OF】A型
大木扶美彦☆1979.08.02


Hunter01【RK】AB型
笠原竜司☆1967.05.04



メインハンター全員30歳をこえているので、体力面を補うため、他のシリーズで何十体と追加のある時のハンターは、体育大の学生など運動神経がいい人が採用される傾向にあるようだ。








目次にもどる

逃走中やらせ疑惑






逃走中は、フジテレビの人気番組でもあるため、放送されるたびにネット上で話題になる。




中でも逃走中のやらせとして騒がれたのは「ハウステンポス」の回で、逃走車である板野友美は、スタッフの「目標金額いくらですか?」との問いに、「最初の打合せの時に言ったのです。80万円にいったら自首する。」というくだりが話題になった。




この会話は、逃走中の番組側が、ある程度本人や事務所の意向を踏まえ、「誰が、いつ、どこで、どのように捕まる」までのかなりこまかい部分まで決める台本を作るのではないのか?



このことを踏まえ、この回の番組を見ると、オープニングゲームクリアー後の1分間で、逃走者が東京ドーム4個分の敷地に分散することは不可能なことがわかる。




「弥生時代卑弥呼の謎で逃げる」の回では、ハンターが夜明け前の暗い中での放出が写される一方、逃走者は、すでに明るくなった中を逃げる画が写されていた。逃走者とハンターをリアルタイムで撮影しているのではなく、それぞれ必要なカットを撮影し、1分のカウントダウンは後付けで編集していると考えられる。





そう考えると、ミッションクリアーが制限時間ギリギリになることが多いのも頷ける。



過去に何度も出演したことがある矢口真里は、銭形平次から「ねずみ小僧を捕まえて欲しい」と言われ、網鉄砲を受取ったあと、ミッション3で強制失格の対象になった。もし、矢口が強制失格になったら、ねずみ小僧を捕まえるシーンはなくなり、銭形平次の存在意味がなくなり、始めからミッション3のクリアーは約束されていたことになる。




ほかにも渡辺直美は、残り17分にハンターに見つかり、屋敷内に逃げ込んだが、ハンターは屋敷の中まで探され、確保されている。ところが、開始間もない残り73分で、JUNOと矢口がハンターに見つかり、JUNOは屋敷の中に逃げ込み、ハンターは屋敷の曲がり角で見失ったあと、屋敷の中まで追いかけなかった。



つまり、この時点では「JUNOは確保されないことになっていた」としか思えない。






ということは、ハンターは逃走者を見つけても、確保しない選択はいくらでも可能。

また、ノブコブ吉村は、渡辺直美からの電話の着信音でハンターに気付かれたが、ハンターから吉村は建物の影で見えていなく、ハンターは視界に入らない限り追わないとのルールに反している。この時点で吉村が確保されることになっていたとしか思えない。





そして毎回、終了間際になると、逃走者の確保が増えるのはおかしい。

この「弥生時代卑弥呼の謎で逃げる」の回の確保者は、制限時間80分で、開始~20分で3人、~40分で4人、~60分で3人なのに対して、~80分で6人。とりわけ、残り10分で3人はおかしい。結果、アンガ田中が要所要所で必ず出てきて、ひとことふたこと言うことがゲームの展開の中で重要な役割を持っており、今回の主役は田中で、最後まで逃げ切るとの台本の上で、ゲームを進めていたように見えてしまった。




このように、逃走中のやらせ疑惑を挙げたらきりがない。

漫才やコントには台本があり、芸人はそれを何回も練習して自分のものにし、「芸」として観客に見せて、笑いを誘おうとしているのだから、バラエティにも台本があってもいけないとは思わないが、この「逃走中」は、成功報酬や途中りタイタで賞金がもらえるルールになっており、表面的にはガチでやっていると視聴者に思わせていることは問題。





それを、視聴者に「ガチではない」「台本(やらせ)がある」ことを簡単に見破られるようでは、デキのいいバラエティ作品とは言えないので、毎回のように2chでやらせ批判を受けているのだろう。



2019年の最初に放送された前回の舞台では、横浜中華街にキスマイ宮田の言動が視聴者の批判の的になった。その中で、宮田は自分が「ハンター」に捕まる可能性を考え、迷わず「(別の逃走者に)任せますわ」とコメントし、視聴者から「宮田見てるとイライラする」などと反感を買っていた。


過去には、amiも途中で自首し、炎上しているので、今回の出演者であるアイドル枠の堀未央奈(乃木坂46)の行動には注目が集まっているようだ。




dfdfdf












スポンサーサイト