EKl_k0VUYAA0TWr
2019年11月30日(土)放送、フジテレビ系「IPPONグランプリ」
21時00分~23時10分




大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人が、シンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー番組『IPPONグランプリ』2019が今夜放送。



今回、初出場となるのは、せいや(霜降り明星)、ハリウッドザコシショウの2人に加え、秋山竜次(ロバート)、大悟(千鳥)、田中卓志(アンガールズ)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)の8名で、大悟、田中、山内を除く5名が優勝経験者という実力者ぞろいの出演者が参加する。




その予告動画が公開されたのだが、出演者であるホリケンの顔色が以前よりどんどん悪くなっていることで、何かの病気や薬中ではないか?と噂がネット上で飛び交っている。




今回は、ホリケンの顔色が悪すぎる原因や病気説についてまとめてみた。


■目次

ホリケンとは
ホリケンの芸風
ホリケンの顔色が悪すぎる理由
ホリケンの顔色が悪すぎる病気は治らない?

ホリケンとは




ホリケンの顔色が悪すぎる (1)



堀内 健(ほりうち けん)
ニックネーム「ホリケン」
生年月日 1969年11月28日48歳
出身地 神奈川県横須賀市
血液型 B型
身長 169cm
所属「ワタナベエンターテインメント」




お笑いグループ「ネプチューン」のネタ作成担当。
神奈川県立逗葉高等学校卒業後、大学受験に失敗しアルバイト生活となる。高校時代は小泉今日子の大ファンで、『ザ・ベストテン』の生中継の現場に原付で駆けつけたという。その当時の様子を事細かに覚えており、小泉本人に当時の事を話して小泉を驚かせた。


また、『笑う犬の冒険』『力の限りゴーゴゴー!!』では堀内発案の企画(「スーパー刈り上げギャル クリコ」「ビューティースチューデント)で小泉と夢の共演を果たし喜びを露にしていた[要出典]。その後はとバスのツアーコンダクターに憧れて、東京観光専門学校トラベル科に入学。しかし、2年生の時にツアーコンダクターには女性しかなれないことを知り、再び挫折。



卒業後は再びアルバイト生活に入り、数々の仕事をこなす。 1990年、21歳の時に渡辺プロダクション(現・ワタナベエンターテインメント)のオーディションを受けて合格。ピン芸人として活動後、1991年に原田泰造とコンビ「フローレンス」を結成。


1994年に元ジュンカッツの名倉潤が加入して、「ネプチューン」を結成。
フジテレビ「ボキャブラ天国」、「笑う犬の生活」のなどのコント番組が人気になり、様々な人気芸人の一人となった。



私生活では、2009年5月22日、2008年正月の飲み会で友人の紹介で知り合った17歳年下の一般女性との婚姻届を提出。結婚報告会見は『しゃべくり007』収録後のスタジオで行われ、名倉と原田も出席した。2010年2月15日15時35分、第一子である長女が誕生している。



参照wiki






目次にもどる

ホリケンの芸風






ハチャメチャな芸風が持ち味のホリケンだが、実際はその芸風がやり過ぎて、ネットが炎上することもしばしばある。






例えば、2018年8月16日放送されたTOKYO MX『ひるキュン!』の生放送に出演したホリケンは、スタジオに設置されているダンボールの壁に男性スタッフを吹き飛ばすなど大暴れ。


ホリケンの顔色が悪すぎる (2)



その後、助けにきた女性スタッフも背中から突き飛ばし、男性スタッフの頭にダンボールを叩きつけると、さらにMCの田中みな実も押し飛ばして、ダンボールを投げつけるとスタジオは騒然となる場面があった。





田中みな実には直撃はしなかったものの耳をかすり、「痛いのよ」と怯える様子も、ホリケンはかまわず、そのまま田中みな実を背負ってスタジオで走り回った。




事前に打ち合わせがあった仕込み芸なのかもしれないが、お昼の番組ではイジメ助長、暴力、セクハラと受け止められる行動、その破天荒な芸風に、SNSでは批判殺到。




ホリケンに対して、SNSでは「頭おかしい」「怖い」 と多くが不快感を抱いて、さらに「やっていいことと悪いことがある」「マジで無理」と非難する声が続出し、炎上した。幸い、ホリケンがブログもツイッターもしていないので、ホリケン自体にはその炎上の影響はなかったようだが、この炎上したことはネットニュースに取り上げられ、ホリケンの傍若無人な行動は批判する人も多い。







目次にもどる

ホリケンの顔色が悪すぎる理由




ホリケンの顔色が悪すぎる (3)


ホリケンの「顔色が悪い」とネット上で話題になったのは、2016年10月3日に放送された日本テレビ「しゃべくり007」2時間SP。





レギュラー出演しているネプチューン、チュートリアル、くりぃむしちゅ~が出演する中、番組を途中でホリケンだけがなんの脈絡もなく姿をけした。さらに、その途中退席したことについて、番組内でなんら説明がされなかったことがネットをざわつかせた。




ホリケンの顔色が悪すぎる (4)



この日の放送では、ゲストに福原愛、吉田沙保里らオリンピック選手や、石原さとみ、唐沢寿明、窪田正孝、などが出演。2組目までのゲストに福原、吉田ペアまでは通常通りだったホリケンなのだが、3組目のゲストに出演した唐沢寿明、窪田正孝の登場時になると、突然ホリケンだけ姿が突然消えて、ホリケンがいないことに対し、「なにもなかった」かのように番組が進行された。









さらに、ホリケンが単独で出演する「さんまのお笑い向上委員会」、MCを務める「ジョブチューン」も欠席し、これらの番組でも一切のホリケンが欠席した理由について一切説明がなかったことで、「ホリケンの顔色が悪い原因は、なにか重い病気ではないか?」と心配の声は広がっていった。






ホリケンの顔色が悪すぎる原因は、2019年になった現在までもホリケン本人から語られていない。しかし、以前に病気のアトピー性皮膚炎を明かしているので、おそらくホリケンの持病の体質である「アトピー性皮膚炎」の悪化したものと考えられる。






アトピー性皮膚炎とは、肌のバリア層が壊れ、肌の水分が蒸発して、肌が乾燥するので、肌がカサカサになってしまう状態の事。






肝臓の疾患がある人も、ホリケンのように顔色がドス黒くなってしまうのだが、このアトピー性皮膚炎でも顔色が悪くなることもある。遺伝や幼少期の食生活など様々な説があるが、食生活による小麦、乳製品、トランス脂肪酸が消化しにくい毒素が体内で蓄積したり、腸内環境の悪化させて排毒機能が低下して排毒を妨げている。それがアトピーとなるので、悪い物の摂取を避けたり、排毒することで改善はできる。







アトピー性皮膚炎は重症になると、身体にヘルペスが出来て、発疹症の状態になってしまい、強い痛み・かゆみの症状がでる。そうなると掻きすぎで、どんどん悪化するという悪循環に陥ってしまう。





アトピー性皮膚炎は一度なってしまうとなかなか改善できないので、ホリケンの顔色が悪すぎる状態になったのは、「アトピー性皮膚炎」が悪化したともの考えられる。







目次にもどる

ホリケンの顔色が悪すぎる病気は治らない?






アトピー性皮膚炎は、抑えることしかできず、有効な治療法がいまだに存在せず、アトピー性皮膚炎は生活習慣病なので、長期的に生活を改めることしか方法がない。



生活習慣が改善させれば、アトピーを完治させている人も多い。

保険治療を選択すると、標準治療がステロイド剤と定められているので、アトピーは難治化して治らない。




なので、有効な治療を求めるなら、自費診療。
自費診療は、ステロイド剤は、処方されないので、アトピーは完治できる。アトピーが早く治せる方法があるなら、製薬会社も病院も知りたいほど、自分で治すしかない。


例えば、セイタカアワダチ草やよもぎを乾燥させて、湯船に入れて毎日入浴すると、誰でも卵肌によみがえらせることができる。しかも、副作用なく費用もかからないし、自分で行動すると、アトピーは治る。



ホリケンのようにステロイドなどの薬に頼ることは、自分で行動を起こしていえないので、いつまでたってもアトピーを抑制させるしかできない。




管理人の知人も20代後半でアトピーになり、医師に「一生治らない」と告げられたそうだ。
ただ、その先生が「でも、薬でコントロールできるから大丈夫よ。心配しないで」といってくれたので、とにかく藁にもすがる思いで、助言どおりに薬やレーザーの治療を開始したが、コントロールするどころか、症状はどんどん悪化していき、薬代ばかりかさみ、しまいには最強クラスの薬もまったく効かなくなって、日常生活が破綻した。



先生に相談すると、「おかしいね。薬はちゃんと塗ってるの?」と繰り返すばかり。薬の副作用について質問すると、とたんに眉を吊りあげ、「そんなものはない」と叱られる。


結局、その先生とは決別し、あちこちの医師にかかったそうだが、やはり「治らない」という意見が主流。「治る」といってくれた先生はひとりもいなかった。むろん、親身になってくれる先生もたくさんいたが、やはり治療の骨子はステロイドとプロトピックという画一的なもの。皮膚科学会のガイドラインが確率されてしまっているから、そうなってしまうのは仕方ない。



このように、アトピーは生活習慣病ですから、現代の西洋医学では治療できない。治せるとしたら、生活習慣を完璧にコントロールできる本人だけ。



それを理解していない人が多いので、いつまでたってもホリケンの顔色が悪すぎるから、芸風の奇行と合わせて、薬疑惑が浮上しているようだ。


ホリケンもそこに早く理解し、ホリケンの顔色が悪すぎる原因改善されない限り、薬で逮捕の噂が消えることはないだろう。






スポンサーサイト