フジモン ディズニー マナー恫喝動画 (1)



木下優樹菜の恫喝メールについて、新たな問題がネット上で話題になっている。





今回の木下優樹菜の恫喝メールは全く擁護するつもりはないが、お姉さんのインスタを読んで思ったのが、資本金を折半すると申し出たら、「オーナーの旦那から融資を受けてるから大丈夫」だと言われたらしいので、この時点でお姉さんは共同経営だと思っていたのだろう。


お姉さんが勘違いしていると思ったなら、キチンと「あなたはあくまでもパートのお手伝い」だと言うべきだった。



お姉さんのインスタを利用してお店の宣伝をしたことも、始めは木下優樹菜が来店して喜んでいた。それなのに、タイムカードが無いと中々給料が払わなかった。また、辞めると伝えて鍵を返しに行ったのに、そこでも給料を渡されてなかったので、「給料は取りに来るのが筋」だとかキツイ言葉で書いてあったけど、何ヵ月も未払いならそこで渡すのが筋。



最後に食品衛生責任者の件もプレートだけが盗まれるなんて、結局保健所にも警察にも相談してなかったようだし、食品衛生責任者がお姉さんだったから、わざと盗まれたように偽装したのではないか?


管理人は木下優樹菜を擁護する気はさらさらないが、お姉さんのインスタを読むとオーナーのズルさも感じた。



しかし、今回の騒動は旦那であるフジモンのディズニーランドにおけるマナー動画が批判になっているので、これは擁護のしようがない。



今回は、フジモンのディズニーマナー動画での騒動についてまとめてみた。




■目次

木下優樹菜のタピオカ騒動
木下優樹菜のタピオカ騒動の問題点
フジモンのディズニー マナー 動画で炎上
フジモンがディズニーマナー動画で干される可能性

木下優樹菜のタピオカ騒動





姉の勤務先に恫喝ダイレクトメール(DM)を送り、騒動になっている「ユッキーナ」ことママさんタレントの木下優樹菜(31)が18日(2019年11月)、芸能活動を休止することを発表した。



姉が勤務していたタピオカ店のオーナーと姉との間に給与の支払いをめぐるトラブルが起きていたことを知った優樹菜は10月7日(2019年)、オーナーのSNSに「弁護士立てて法的処理、いくらでもできるから。これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「週刊誌に姉がこうなったって言えるからさ」「覚悟決めて認めなちゃい。おばたん」「いい年こいたばばあが」などとDMを投稿。その内容がSNSで拡散され、「これは恫喝ではないか」などと批判の声が上がり、大炎上する事態になってしまった。




優樹菜は2日後の10月9日、自身のインスタグラムに謝罪文を投稿。

しかしその後もイベントが出演中止になるなどし、影響が出ていた。 オーナーの妻は「スッキリ」の取材に応じ、優樹菜からオーナー宛てに送られてきた新たなDMの存在を明かした。
フジモン ディズニー マナー恫喝動画 (5)



10日(10月)に届いたもので、内容は「一時非常に感情的になってしまい、突発的にメッセージをお送りしてしまいました。今回の件については、お店のことも含め『お互いに、誹謗中傷をしない』『お互いに第3者に話をしない』ということで解決させていただけないでしょうか(一部抜粋)」などというものだ。 一連の謝罪に対し、オーナーは「弁護士を通しているため何も回答できない。今後裁判で訴える準備を進めている」と述べている。



日刊スポーツ



目次にもどる

木下優樹菜のタピオカ騒動の問題点



フジモン ディズニー マナー恫喝動画 (1)


元々はお店の店長が木下姉とママ友だったようで、木下姉が家庭内ストレスだったらしく気分転換になればと誘ったのがトラブルの始まりだった。



夏休みの時期になったら子供に手がかかるから出勤を減らしてと言い、9月になったら子供を預けて働きたくないと後ろ足で砂をかける行動に出たようで、木下優樹菜はトラブルの詳細を知りもしないで首を突っ込んだのが運のつき。



木下優樹菜のタピオカ問題点は、タピオカ店と姉の給料未払いが争点。

そもそもは木下優樹菜が「姉のさやかがタピオカ店をオープンしました」と、500万もいるフォロワーに嘘情報を載せたから、こんな騒動が大きくなってしまった。


お店の人は「宣伝は嬉しいけど、木下優樹菜の姉の店としての宣伝は辞めてほしい」と伝えた事で、あの「宣伝したことが気に食わないらしいけどさー」の脅迫メールを送ってしまった。


しかし、ワイドショーなどでは、店側が姉への給料未払いもニュースになっているが、それは給料払わない悪い店ではなく、オープニングスタッフとして雇ったのに、姉の店として宣伝され、姉は子供の夏休みは働かないとか急に言うし、辞めたら「給料をすぐに払え」と文句ばかり。小言言ったら、姉からあの店には行くな!給料払わない店だ!とまたインスタに言われ、さらに後に送った口止めメールには「事務所総出でやるぞ、おばはん!」と恐喝された被害者。




しかし、店側としては、お姉さんが勘違いしていると思ったなら、キチンと「あなたはあくまでもパートのお手伝い」だと言うべきだった。そして、労働に対する対価もちゃんと支払っておけば、店側には全く非がなかったのに、こういった問題になると、どうしても店側にも落ち度があったといわざるを得ない状況にある。





目次にもどる

フジモンのディズニー マナー 動画で炎上




フジモン ディズニー マナー恫喝動画 (3)






木下優樹菜のタピオカ店騒動がきっかけで、フジモンのディズニーリゾートでのマナーの悪さがネット上で発覚し、大炎上を起こしている。





ディズニーリゾートでのフジモンは、一般人に「盗撮したな!」と言い掛かりを付けるなどトラブルが絶えず、ディズニーファンからは、この夫婦には」「ディズニーリゾートに来て欲しくない」とSNSで言われる始末。

フジモン ディズニー マナー恫喝動画 (4)

ほかにもフジモンが沖縄のホテルで自分が盗撮されたと思い込んで、一般人の母子を逆盗撮(沖縄のホテルの防犯カメラから、その様子を確認出来たため、母子は被害届を出そうと思えば出せたそうだ)など、色々出て来た。

フジモン ディズニー マナー恫喝動画 (6)



つまり、2人は似た者夫婦で、トラブルを絶えず起こしていたので、今回の騒動がきっかけで、それが明る見に出てしまった。


木下優樹菜の恫喝騒動についてフジモンが責任を取るとか云々ということではなく、それとは全く関係のないところでフジモンがいろいろやらかしてる状態にいる。




目次にもどる

フジモンがディズニーマナー動画で干される可能性



フジモン ディズニー マナー恫喝動画 (2)

木下優樹菜はママタレントとして活動している芸能人なため、今回のイメージ失墜で芸能界(とくにスポンサーCMや番組)には呼ばれないことは確実。



以前に自ら番組で気に入らない同級生をいじめて不登校に追いやったことを話していたらしいけど、それでもよく干されなかったのかも不思議なくらい。あびる優も番組で自ら万引きして店を潰したことを話してもしれっと戻ってきたからそれと同じぐらい事務所が芸能界に強いのだろう。


フジモン ディズニー マナー恫喝動画 (1)



あと木下優樹菜の場合、インスタでも冷やしきゅうり売り場の水槽の中に哺乳瓶入れて冷やしているところや花火禁止のところで花火をしているところなど自らアップしていたので、それに自分にとって気に入らない一般人に対して、ファンを使って潰したこともあるらしい。


今回の大炎上は、木下優樹菜自身に今までの行動の非があることについて自覚がなかったので、その「ツケ」が大爆発したと考えられる。




しかし、フジモンの場合は少し違う。

フジモンは、芸人として元々微妙なポジションだから、今回のような本人関係ないちょっとしたことですぐに干されておかしくないと感じるかもしれないが、芸人の場合、干されている、というより、その芸人の立場であったところは他の芸人で補えるようになったら出演が減る。ほかにも一発屋のためにブームが過ぎ去っただけであるとかあるが、需要の問題。




例えば、にしおかすみこは、アドリブが利かなくてテレビで使われなくなった。
エドはるみ、品川はとんがっていた時期があり、プロデューサやディレクターには愛想がよくて、アシスタントに対し傲慢な態度をとっていたため、そのアシスタントがディレクターやプロデューサーになったために使われることが少なくなった。カジサックで再ブレイクしたキングコング梶原も不祥事を起こし、一時期メディアから出演がなくなった。



面白くない、芸がない、飽きられている以外にこうして大体干されていることがある。


つまり、フジモンのディズニーマナー動画は問題ではあるものの、この理由だけで「干される」ほどのことではないということ。フジモンのほかにもファンに対し、冷たい態度をとっている芸人は少なからずいるので、ディズニーマナー動画だけで干されるわけではなく、複合的に考えて、問題ではあるという認識が正しいのかもしれない。



スポンサーサイト