モンスターアイドル (4)

2019年12月25日(水)放送、TBS系「水曜日のダウンタウンSP」
22時00分~23時57分



モンスターアイドル最終回。
クロちゃんプロデュースアイドル「豆柴の大群」のCDの売り上げによってプロデューサー続行か解任か生放送で決定。!さらに、元候補生カエデとの恋の行方、今夜クロちゃんの運命が決まる。



モンスターアイドル「豆柴の大群」デビューシングル「りスタート」は、初週売り上げ6万4000枚を記録し、最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得している。この結果は、前回の番組の最後にクロちゃんが「解任なんて聞いてないよ!やだよ! SNS使って全力で阻止するからね」って言っているのをわざわざ放送し、視聴者にクロちゃんの嫌がること(解任・解任&罰CDを買ってクロちゃんを辞めさせよう)をさせる、言わば購買欲促進につながったとみて間違いない。





今回、モンスターアイドル最終回に先駆け、ネット上で噂になっている解任やらせ説やカットシーンなどをまとめてみた。





■目次

モンスターアイドルとは
モンスターアイドル カットシーンを観覧者が2ch降臨
クロちゃんという芸人
モンスターアイドルプロデューサー・クロちゃんは解任?

モンスターアイドルとは



3bc775c1168c426719c38e571b4befff


バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」の企画「モンスターアイドル」は、アイドルを目指す女性に密着した企画で、クロちゃんがプロデューサーとしてメンバーは決める。合格したアイカ(20)、ナオ(20)、ミユキ(19)、ハナエ(18)が4人組アイドルグループ「豆柴の大群」としてデビューした。

EMEwgVJU0AAxFgH



アイドル好きで知られるクロちゃんがすべてプロデュースし、メンバーの選定から作詞・作曲・衣装イメージ・グループ名の命名などすべてをクロちゃんが手掛けた。しかし、デビュー曲は作詞、作曲をクロちゃん、サウンドプロデュースをBiSやBiSHらの楽曲を手がける松隈ケンタ(SCRAMBLES)が担当しているデビュー曲「りスタート」は「続行」「解任」「解任&罰」の3タイプでシングルが発売され、どのタイプが売れるかによって、クロちゃんの今後の進退が決定する。


※12月19日~24日の売上に応じて決定し、12月25日の生放送で発表される。


公式サイト





今まで放送されたモンスターアイドルのプロデューサー・クロちゃんは、アイドル誕生を密着して追うはずの企画なのに、クロちゃんのセクハラやパワハラが横行し、公私混同のボディータッチや、水着審査を提案してプールで「誰の近くの水を飲もうかな」と発言するなどし、不快に感じた視聴者も少なくなかった。




そんな中、4回目のモンスターアイドルでは、放送自粛のカットシーンが話題となった。





目次にもどる

モンスターアイドル カットシーンを観覧者が2ch降臨






モンスターアイドル (4)


4回目に放送されたモンスターアイドルで、クロちゃんからスパイ役を命じられていた候補生・アイカがほかのメンバーに問い詰められるシーン。




この時、メンバーたちの本音をクロちゃんに密告してきたアイカが、その疑惑についてほかのメンバーから追及され、ほかのメンバーから「クロちゃんに直接言ったりした?」と詰め寄られるアイカ。アイカは密告したことは認めながらも、クロちゃんをかばうようにスパイではなく「自己判断」と説明。そこへクロちゃんが登場し、あっさりと「アイカは俺のスパイだから」と真相を暴露する。


モンスターアイドル (2)


クロちゃんは「何か問題あった?」と悪びれる様子もなく、メンバーたちに逆ギレ。その後、メンバーたちが号泣する映像とBGMとともに、「このあとクロちゃんの行き過ぎた言動があったため一部シーンをカットしてお送りします」というテロップが表示された。



モンスターアイドル (3)



このカットシーンが終わると参加メンバー全員の号泣した姿が映し出され、SNS上では「何を言ったの?」と騒然としていた。




この時のカットシーンはいったい何だったのか?



2chに降臨した観覧者の情報では、あの場でクロちゃんが「じゃあ今日誰が落ちるか投票で決めよう」と言って一人ひとりに紙を渡し落とす人の名前を書かせたそうだ。



モンスターアイドル (2)



だから、カットシーン明けの時にメンバーの前に紙とペンが置いてある。


モンスターアイドル (5)


最初にアイカが「ナオ」の名前を書き、それ以外のメンバー全員は、スパイであるアイカの名前を書いたという。


その結果をみたクロちゃんは、ナオに詰め寄り、「嘘つきなうえに、性格も悪いんだね」とネチネチ。(なので、ナオは脱落者発表前に泣いていた)




結果は、クロちゃんにキスまでして気に入られようとしたヒナタが脱落。
結局、クロちゃんが選んだメンバーが脱落したので、それで全員号泣してしまうという流れになったそうだ。




目次にもどる

クロちゃんという芸人




モンスターアイドル (1)

クロちゃんは、世間ではすぐ炎上してボロクソに言われているが、「芸人」としては本当はすごい。



自ら嫌われ役を買って、求められていることをちゃんとこなしている。
前回のモンスターハウスと同じ感じになってしまうと思っていた「モンスターアイドル」はマンネリ化すると思いきや期待を上回るクズさを演出した。



水曜日のクロちゃんの扱いが上手いのもそうだが、それに応えるクロちゃんは芸人としては100点。自分の何が面白いのかを客観的にちゃんと見れていないと絶対出来ない。




クロちゃんからは人工的なもの(台本ややらせ)を感じず、素が出てるからこその面白さがあり、もちろん求められてるものを分かってるからなのだろうが、基本的には自分の好きなように生きてその人間味を水曜日が上手いことテレビコンテンツとして楽しめるように魅せている。


クロちゃんのTwitterもわざと炎上し、話題作りをしているのだろう。

ツイッターも一つの芸能活動だし、人が見れば見るほど、クロちゃんに注目する。炎上がなければクロちゃんはテレビにも出れず生活ができない。なのでわざと炎上し、お金を稼いでいる。


やらせとかやらせではないとかは次元が低すぎる話なので、バラエティ番組は「その気」になって笑って見とけばいいのかもしれない。



目次にもどる

モンスターアイドルプロデューサー・クロちゃんは解任?






モンスターアイドルでクロちゃんが作ったアイドルグループ「豆柴の大群」の『りスタート』は、初週68,219枚を売り上げて、2019年12月30日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得。


これは、全国のタワーレコード限定でリリースされ、集計期間が3日間という短い期間でチャート首位となったので、いきなり人気アイドルグループとなった。



しかし、もしクロちゃんが解任すれば、企画はもう終わり。

今後は、水曜日のダウンタウンがこれからも力を貸してくれるかが1番重要となる。




SNSなどの情報では、解任&罰タイプを購入したという報告が多い。

しかし、解任&罰と解任に票が割れているようで、(続行は過半数割れ)ここが票が割れることによって、続投が1位になる可能性が出てきた。
20191219_asagei_kurochan



クロちゃんのクズさからすると、どうしても続行と解任だと解任に票が集まる。

しかし、続行、解任、解任&罰の3択だと、解任の票を解任&罰ジャケに分散させられているので、つまり続行の約2倍の勢いで完売しない限り続行が一番早く完売する。人間の心理の裏をかいた手法で、ちなみに「続行が一番早く完売した」というSNSの情報もある。





つまり、クロちゃんは続投が濃厚。

もし、解任・罰ゲームになったとしても、メンバー追加(カエデ復活)→クロちゃん復帰企画→2期生募集が企画ができるので、解任、罰ゲームにした方がおいしいという結果となる。



アイドルを使い捨てにしてでもクロちゃんをいじってネタにするのなら、「解任&罰」だが、二曲目って本当に大切だし、作詩作曲をほかの人に任せてもクロちゃんが関わったほうが売れる。クロちゃんをモンスター呼ばわりしてアイドルを一発屋にしてしまう視聴者のほうがモンスター。





去年のモンスターハウスで、檻の中のクロちゃん見たさに殺到した一万人の視聴者こそモンスターという逆説を、今年も考えさせられることになるだろう






スポンサーサイト