鉄腕ダッシュ終了のお知らせ (4)
2020年1月12日(日) 放送、日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH」
19時00分~19時58分



城島茂がロケ内容に”至らぬ点”があったことで、緊急生放送が予告され、ネット上で話題になっている。




城島茂は昔「メンバー1人でも欠けたらTOKIO解散だ」し本人も芸能界引退を示唆していた。このまま山口達也の復帰がないのなら、もちろんTOKIOは解散で城島リーダーは芸能界引退を考えているのだろう。


今回の鉄腕ダッシュ生放送は、一部ネットで鉄腕ダッシュ終了のお知らせと噂になっているので、今回は山口達也の復帰の可能性についてまとめてみた。





■目次

山口達也とは
山口達也の退所の一連の流れ
山口達也の復帰
山口達也の現在
鉄腕ダッシュ終了のお知らせ?

山口達也とは



鉄腕ダッシュ終了のお知らせ (1)



山口 達也(やまぐち たつや)
生年月日 1972年1月10日(46歳)
出身地 埼玉県
身長167cm
血液型O型



ジャニーズ事務所所属のアイドルバンド「TOKIO」のメンバー。弟はヴォーカリスト(TSP、ex.the CYCLE)であり666所属プロレスラーの、山口公次(Kouzy)。



1994年9月21日、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也のグループ加入を経て、現在の「TOKIO」として「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。日本テレビ『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画でさまざまな資格を取得し、農業アイドルとして活躍する。

私生活では、2008年3月8日に5歳年下の元モデルと結婚。



しかし、2016年8月5日、離婚をしたこと記者会見を開き、円満離婚が明らかになった。



参照wiki



目次にもどる

山口達也の退所の一連の流れ


鉄腕ダッシュ終了のお知らせ (2)


山口達也はRの法則の番組打ち上げ後に、お酒を飲んで泥酔。

その際に、その番組で知り合った17歳の女子高生を自宅マンションに呼び、母親の許可を得て、16歳の友人も一緒に行った。自宅に呼ばれると、二人にも酒を勧められた山口達也だが、お酒は断った二人は、酔った山口達也が強制的にキスなどをした為、相手の17歳女子高生はトイレに逃げ込み、携帯でお母さんに助けを呼んだ。



その母親が警察に被害届を出したことにより、強制わいせつ罪の容疑で書類送検。
しかし、この事件があったのは今年の2月の段階なので、なぜ2か月もたった現在に書類送検の報道されたのか?疑問が残る。



被害者女性が17歳と報道があったことから 「rの法則」で共演している数名が該当し、その中の赤沼葵だけが山口達也の逮捕報道以降、インスタを削除した赤沼葵が被害者ではないか?と特定された。




しかもツイッターにはフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の公式ツイッターが「取材のお願いでご連絡致しました。詳細につきましてはDMにてご相談させていただければと思っております」とリプライしたことにより、山口達也の相手は「rの法則」の赤沼葵と拡散される結果になってしまった。




この騒動に赤沼葵はツイッターを更新し、自身が被害者女性ではないと否定。
これにより、残りの共演者で年齢が一致する2名のうち、被害者女性と年齢があう「もにか」ではないか?とネットで噂になった。




5月1日、検察は山口達也の事件について、示談が成立していること(一部報道では2000万の示談金)で、起訴猶予処分が下されたが、山口達也の意志で5月7日、正式にジャニーズ事務所を退所することが発表された。




目次にもどる

山口達也の復帰


鉄腕ダッシュ終了のお知らせ (6)



騒動があってから今までの報道番組やワイドショーでは、TOKIOの過去のライブ映像や出演シーンの山口達也のところを切り取って放送されていたが、最近(城島茂の結婚会見のあとくらい)は山口達也も映ってるし、映ったときに、しっかり名前も書かれているので、何かしらの復帰が予想されている。




ちなみに作詞・作曲・編曲など、TOKIOには、山口にも著作権がある曲が存在する。
長瀬、国分に比べてかなり少ないしほとんどマイナー曲ばかりなのであまり期待出来ないが、こういった曲は印税として入ってくる。




山口達也に著作権がある曲

「見上げた流星」TOKIOの44枚目のシングル。
C/W「PLUS」
作詞・作曲:城島茂、編曲:TOKIO、Strings Arrangement:山原一浩


「ホントんとこ/Future」TOKIOの48枚目のシングル。
C/W「switch」
作詞・作曲:山口達也、編曲:長瀬智也・KAM


「愛! wanna be with you...」TOKIOの52作目のシングル。
「愛! wanna be with you...」
作詞・作曲:長瀬智也、編曲:TOKIO
松岡昌宏主演 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』主題歌

「ローライダー」
作詞・作曲:長瀬智也、編曲:TOKIO、Horns Arrangement:KAM、竹上良成TOKIO出演 スズキ「ソリオ バンディット」CMソング



『Harvest』TOKIOの10作目のアルバム。
「Starving Man」
作詞・作曲:山口達也 編曲:山口達也&KAM


『sugar』TOKIOの11作目のオリジナルアルバム。
「sugar」
作詞・作曲:長瀬智也、編曲:TOKIO
「恋人も濡れる街角」
作詞・作曲:桑田佳祐、編曲:TOKIO中村雅俊の17thシングルのカバー


『17』TOKIOの12作目オリジナルアルバム。
「...as one 」
作詞:山口達也、作曲:国分太一、編曲:KAM





ただTOKIOを脱退し、ジャニーズから退社しているので、ジャニーズとしての復帰は難しい。そう考えると、城島茂は昔語った「メンバー1人でも欠けたらTOKIO解散だ」が、実現されてしまうのかもしれない。









目次にもどる

山口達也の現在





yamaguchi_tatsuya_10-1


事件後、山口達也が当時、存命だったジャニー喜多川社長に電話で退社の意思を示したそうだが、そのジャニー喜多川がいなくなったことで、週刊誌などでは復帰が近いという報道がされている。





たしかに、逮捕されて実刑判決になった堀江貴文元受刑者がのうのうとテレビに出れて、逮捕すらされていない山口達也がここまで謹慎しているのはおかしな状況ではあるが、アイドルとして、ある意味1番やっちゃ行けないことをやってるので、ジャニーズ復帰はありえないだろう。




ちなみに新潮の記事によると、リーダーや松岡が復帰を望む以上に、元SMAPの2人(中居・木村)が猛反発してるそうだ。



新潮によると、ジャニーズの派閥が生まれたきっかけは、中居と山口が暴走族時代からの因縁。
山口には、わいせつ事件以外の余罪が沢山あり、8年前の無免許運転で書類送検や2年前のSMAP解散騒動は山口の親族がマスコミにガセを流して、SMAPの担当マネージャーだった飯島三智がメリー副社長に叱責されて、ジャニーズを退社した原因がSMAP解散騒動に繋がった。



そこで、ジャニーズに残留した中居と木村は山口の事件隠ぺいに難色を示し、更に暴走族時代の仲間だった警察関係者に捜査やNHKに公表を求めた結果、山口のわいせつ事件が公になり、最終的に契約解除へ追い込んだのが流れらしい。



世間ではキスくらいとか色々言っているが、普通に考えて未成年相手にキスはしないし、付き合っていないのに無理やりキスはアウト。山口ははじめは「覚えてません」と否認していたが、警察側が嘘発見器をう使うことを伝えると認めている。本当にしてなければ「してない」で貫き通したらよかったのに、なぜ嘘発見器と聞いて認めたのだろう。





追い討ちをかけるように吉本芸人等の闇営業騒動が起き、親戚に反社と繋がりがある山口の芸能界復帰は絶望的と未来永劫にないというのが現実。これで復帰したら「あんなことしても復帰できる」となり、後輩や世間的にも、悪い影響はあっても、良い影響は考えられない。



もちろん、山口達也にも生活があるので、芸能界に復帰することはありえるかもしれないが、それはジャニーズではない。まとめると城島茂や松岡がどんなに頑張っても山口達也のジャニーズ、TOKIO復帰は無理ということになる。




目次にもどる

鉄腕ダッシュ終了のお知らせ?


鉄腕ダッシュ終了のお知らせ (5)


今夜の生放送は、城島による鉄腕ダッシュ終了のお知らせと噂になっているが、番組者が不祥事を起こして番組降板に追い込まれたことは数多くあるが、番組が続いている番組もある。



島田紳助で例えると、行列や深いイイ話、お宝鑑定団がそうであり、日本テレビとしては、当面の間出演を見合わせ、収録されたものは編集して放送するとのことだったが、ただ鉄腕ダッシュは、山口がダッシュ村の頃に大工の学校のようなところにいって大工仕事を勉強して、番組に大きく貢献していた。




その後、鉄腕ダッシュやボンビーガールで大工と呼ばれるようなプロ級の腕を披露していたり、多方面に活躍して鉄腕ダッシュに大きく貢献。長瀬や松岡はドラマや映画の仕事が多いので、村や島の企画は城島と山口、国分が多かった。貴重な魚を捕獲した企画も山口が出ていたので、その映像も使われなくなってしまったのも大きい。





そんな山口を失って、人気企画の続行が難しくなり、視聴率の低下、視聴者やスポンサーからの抗議となれば、打ち切られるのも必然。退所願いを城嶋茂に託しているとのことだが、リーダーの城島にしても人事権はないし、番組継続する力もない。




スポンサーが撤退すれば、本当に鉄腕ダッシュがこのまま終了する可能性は高い。



ちなみに東スポでは、元SMAPが日テレで新番組を持つと報じているし、TOKIOと変わるように入れ替わり、鉄腕ダッシュが終了するのかもしれない。DASH島やDASH海岸などもあそこまで作り上げておいて終わらせるのは勿体ないが、最近では視聴率も低迷しているので、鉄腕ダッシュ終了のお知らせは本当にあり得ること。


本当にいい番組だったので残念ではあるが、鉄腕ダッシュ終了のお知らせでないことを願うしかない。



スポンサーサイト