山口真帆 暴漢 どこまで (4)


山口真帆の暴行事件について、3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判で、逮捕時の男性らの供述調書などの開示を男性ら側は開示に同意し、山口真帆側も原則的に同意したことが報道され、ついに事件の真相解明されることになった。




まず、AKS側は今回の「山口真帆さん暴行事件に関与していたメンバーはいない」という結果になっているが、一部ファンとの私的領域という形でつながりがあった事が報告されている。




もし、ファンとつながりがあり、更にそのうちのファンとのつながりがあった12人のメンバーの名前があがったことが報告されているが、山口真帆さんは新元号発表と同時に卒業させられてしまった。




荻野はNMB48へ移籍。他の12人もホワイトメンバーと混ぜて他のチームへ移籍しており、もし開示がされたとして、山口真帆のショールームでの告発や第3者委員会の聞き取り調査とあまりに内容が異なったら、山口真帆が嫌いなメンバーを叩きのめすために話を盛った冤罪事件という事になりかねない。



この内容しだいでまた変わってる。




今回は、山口真帆の事件の相関図最新版と暴漢はどこまで実際あったのか?をまとめてみた。





■目次

山口真帆とは
山口真帆事件の概要
山口真帆の相関図最新
山口真帆 暴漢 どこまでだったのか?

山口真帆とは

山口真帆 暴漢 どこまで (5)




山口真帆 (やまぐちまほ)
山口真帆

生年月日 1995年9月17日
出身地 青森県
血液型 O型
身長 161cm
所属事務所「AKS」

2015年7月25日に結成されたNGT48の第1期生メンバー。チームNIIIに所属。
最初のメンバーお披露目の時点でファンいきなりファンが付くほどの人気で、ネット上の第一印象人気投票で1位にランクイン、2位と圧倒的な差をつける結果になった。

特徴としては舌っ足らずな喋りと、ぎこちない感じ動きをする幼さとは裏腹に、見た目の大人びた容姿が男性ファンを魅了した。



しかし、2018年12月8日、新潟市内にある自宅マンションの一室前において顔を掴まれ口を塞がれるなどの暴行被害を受けた。暴行の実行犯である男性2名は新潟県警に逮捕されたものの、同月末に不起訴となり、釈放されている。



この事件はメディア等でも報じられず、表沙汰になっていなかったが、2019年1月8日から翌日にかけて、山口自身がSHOWROOMおよびツイッターによって被害を告発したことで明るみに出た。告発内容は、他のNGT48メンバー複数名が事件に関与していたこと、NGT48の運営スタッフが適切な対応を行わなかったことを伺わせる内容であり、1月9日にNHKが主要メディアでは初めて報道したことで世間に知られることになった。



1月10日の3周年記念公演において山口本人がステージに立ち、騒動になったことについて謝罪。責任者である劇場支配人(当時)の今村悦朗が姿を見せないまま被害者に謝罪をさせたとして、世界各国のメディアからもNGT48運営の姿勢に対して批判が集まった。




1月18日、19日に開催された『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2019』には出演しなかった。その後も公の場には姿を見せず、ツイッターでの「いいね」を除いて発信のない状況が続いていたが、3月22日、第三者委員会による調査報告に関するAKSの会見中にツイッターを計5度更新し、AKSの主張にリアルタイムで反論。会見に出席した記者が山口のツイートを見てAKS側に確認するという異例の展開となった。





4月21日、NGT48劇場で101日ぶりに公演に出演し、アンコールの後「(事務所社長に)会社を攻撃する加害者」と言われていたことを明かし、「今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません」と卒業を発表した。


参照wiki




目次にもどる

山口真帆事件の概要




山口真帆 暴漢 どこまで (1)



事件が起きたのは2018年12月8日。


山口真帆が公演終わりにマンションに帰宅しようとした際、部屋の前で2人組の男に詰め寄られ(助けを呼ぶ際に声を出したら)口をふさがれた。セキュリティ上、寮内は部外者が入れないので内部メンバーの手引きがあったと考えられる。山口真帆の暴露ツイートでは、あるメンバーの部屋からもう一人の男が出てきたという。





NGT運営は、手引きした内部メンバー(太野彩香)を処分する代わりに穏便に済ますよう山口に要請し被害者受け入れ犯人も釈放される。




が、しかし、運営(特に今村支配人)は何も行動せず 。



2019年1月8日、耐えかねた山口真帆はツイッターや配信で事件を暴露。

最初は半信半疑だったファンも、NHKでニュース報道され、騒動が大きくなっていく。山口は「内部メンバーが関与した可能性」を指摘したが、警察、運営双方の調べで(内部)メンバー関与は認められなかった。




2019年1月10日、運営が被害者の山口に謝罪させ、逆に批判続出。

この辺で2ch「なんJ」民が動き出し、いなぷぅ(加害者グループの一味でリーダー格)らを特定。過去のツイートなどでアイドルの住所販売らしき事や、メンバー拘束拉致画像らしきものがあり事件の点と点が繋がりだす。





2019年1月11日、更に掘り出すといなぷぅは運営が繋がって無茶苦茶(転売や横流しをする代わりに、総選挙の順位を不正操作)をやってた可能性があることも判明。NGT運営側は「メンバーが男に道端で声をかけられ、山口の自宅は知らないものの自宅を推測できるような帰宅時間を教えた」と内部メンバーの関連性を認めるコメントを発表。





2019年1月12日、文春がニコニコ生放送で「加害者グループと繋がっている」とされたのはNGT中井りかで、「太野彩香と西潟茉莉奈はシロ」としたが、文春は新潟に取材を行ってなどいないことも判明し、加害者グループ(稲岡)と繋がっている可能性が浮上した。





2019年1月13日、NGT太野彩香と西潟茉莉奈は共に「新潟警察に行った」「事件に私は関与していません」とツイート。文春が行った生放送の告知ツイートを削除、都合が悪い事があったのではないか?と推測される。




太野彩香は過去にSR配信で「ジョー会なう…あー!叙々苑!(中略)言い出しっぺが忘れてShowroom(生放送)やっちゃった」と発言していたことが発覚。(ジョー会とは加害者一味が主催してる打ち上げの事)さらに、2016年に放送した1時間を超える「ジョー(犯人の男)のツイキャス動画が発掘され、太野彩香と繋がり確定で大炎上。




2019年1月14日、NGTの今村支配人交代(ただし今村は異動で実質お咎め無し)、運営は「メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えております」 と、ようやくNGT48運営が会見を行う。


第三者委員会を立ち上げ、事件の調査するという理由で、NGT48の公演は再開。

調査委員会では運営が関わっていた犯人とつながっていたメンバーはいないが、ファンとのつながりがあった12人のメンバーと公表。



その12名は東スポによると、山口、長谷川、菅原、村雲、山田、太野、西潟、中井、清司 、荻野、加藤、佐藤。この3ヶ月間で山口フォロー外したの山田、太野、西潟、中井、清司、荻野、加藤、佐藤、計8名。

この3ヶ月間でプロフィールからngt48 の表記外したの山口、長谷川、菅原、村雲、計4名。

8+4=12
12はfAKE!8はREAL。山口事件の時から太野、荻野、西潟フォロー外した中井は文春に過去取られた。(発表前に山口が調査書を報告され、記者会見前日に中井、清司外した?)
山口真帆 暴漢 どこまで (3)

天使軍の「誰か」が第三者委員会調査で、この8名を報告したのだろう。その報復で悪魔軍が第三者委員会にこの4名を言った。だから調査書に12名とメンバーの中から上がったという。






目次にもどる

山口真帆の相関図最新



山口真帆 暴漢 どこまで (2)

文春は「太野、西潟は白!」とスクープしたが、ネットで「なんJ民」が作成した「相関図」なるものでは、それを見ると犯人グループ、週刊文春、そしてAKS(=AKB運営)が癒着している可能性があることがわかる。



犯人グループA、B、Cは他のメンバーと繋がっていて、山山口真帆との繋がりはない事がわかる。つまり山口真帆の暴露は、AKSと文春、黒幕が繋がっていた証拠でもある。


文春では、実際に犯人マンバーが関与してることを供述している音声データを入手したと報道しているが、やはり、ある程度の知り合いだったからこそ、警察やスタッフを自ら呼ばずに、公園へ行ったのだろう。管理人も録音音声を聞いたが、恐怖心というよりも、山口真帆の怒りを感じだ。



思い込みだろうが、仮に繋がりがあったとしても、本人が怖いと思ったと主張するなら被害者。


相手がいじめてるつもりがなくても、受けた側がいじめだと思ったらいじめになる。これで被害者が悪と主張が通るなら、いじめ被害者や悪質な犯罪が増えつづける。証拠がないし、いじめてない(やってません)で許されるわけがない。AKS(AKBグループの事務所)が謝罪会見をした事は事務所側にも何か問題があるって認めてたから謝罪した。





ちなみに、主犯メンバーと黒幕のSNS2ch情報では





2019年1月03日、西潟「先日退職されたマネージャーさんから(の応援メッセージが)カバンに入ってて泣けます」(Twitter)


1月04日 稲岡(アイドルハンター)「俺はこの人(北川マネ)嫌いだったから解雇されて嬉しいな」
1月05日 太野「すべてが解決」
1月07日 太野「真面目が成功するんじゃなくてうまくやった奴が成功する(Yとも読めるクマ画像付き)」
1月07日 太野「真面目=成功ではない(M画像付き)」
1月07日 山口「ストレスで2週間で4kg痩せた。体調不良で握手会出れずごめんなさい」
1月07日 太野「握手会にーーー来てもらってもーーーええですかーーー????」
1月07日 太野「わたしのファンたちよ!空気読んでね。あ、深い意味はありません。ばいばーい」
1月08日 太野「1週間で4kg痩せたし~(笑)」
1月08日 太野「自分のこと勝ったなんて一言もいってなくね(笑)」
1月08日 山田と太野が4kg痩せたことに爆笑「あの時だよあの時」(配信)
1月08日 山田と太野が「北川マネージャー退職」話の直後、爆笑しながら山田をガムテで縛る謎の行動(配信)
1月08日 山口が大滝(元メンバー)に「たすけて」と連絡
1月08日 山口が、西潟茉莉奈・太野彩香をリムる(加藤美南・山田野絵はもともと未フォロー)
1月08日 山口が配信で「今村支配人」の名前を出し事件を告白(配信は突然BAN)
1月08日 山口「なんで真面目にやってる子が守られずファンを裏切って繋がってる人が正しいの?なんでそれを許すか分からない」(Twitter)
1月08日 山口「もうだれも同じ想いをしてほしくなかったので本当のこと言うしかありませんでした。ごめんなさい。」




ファンとつながったメンバーは確かにいけないが、その罪の大きさはその事情に比例する。
当初からこの相関図は、事件の内容の信憑性が高く、真実に近い報道だけを見ると、メンバーと親しいファンが山口真帆を暴漢させたのは事実。




山口真帆は一方的な被害者で、「襲われた」とSNS上で訴えて当然のこと。
そこに双方、そして周囲の理解の乖離が生まれ、いまの現状に至っている。当時の警察の対応(不起訴になっているが)事務所の対応。現在の報道(山口真帆の卒業後の写真等のファンとの写真を見て)どれを取っても、突発的に起こった襲撃事件では無く、男女感(ファン)の痴話喧嘩もあるのかもしれない。



目次にもどる

山口真帆 暴漢 どこまでだったのか?


山口真帆 暴漢 どこまで (4)


山口真帆への暴漢はどこまでだったのか?は、第三者委員会報告書の8ページには犯人が「そこまではしてない」と顔をつかんだ事を否定している。民事裁判でも同じようなことを言っているようで一貫している。


それから9ページには甲がA,B,Cから「こうすればまほほんと話せるよと提案された。」と発言していたと山口真帆が言ったそうだが、甲は犯人同士と付き合っていたE子さんと話してそうすればいいと思ったと発言していた。



なので、報告書もあてにならない。




公開された音声によると、まず、山口真帆は「襲われた」際、その後すぐに警察ではなく、メンバーに連絡して犯人達と公園で話をしている。



恐らく山口真帆を犯人Aは初めて見たのではなかったのだろう。

音声テープに「山口:前も一言もかけなかったじゃん。」とAに言ってる。全くの見ず知らずの人なら警察を呼ぶだろうし、エレベーターから降りてきた第三者に助けを求めるだろう。暴漢がどの程度は分からないが山口真帆と犯人が顔見知り?だから、吉成社長が「山口と犯人は繋がっていた」趣旨の発言をしたのかもしれない。




文春及び日刊大衆によると、犯人は元は山口真帆のファンだったというが「西潟」に推し変した等のこと書いてる。犯人と西潟の接触を山口は知っているから、山口は西潟が犯人たちを差し向けたと思ったのでは? ただこの接触は、握手会での接触かそれ以上か分からない。


また音声テープを聞けばスタッフを呼んだのは山口ではなく、M子こと村雲だとわかる。




また山口は「山口:こんな大事にしたくないから、全部正直に言って他のメンバーのことを知りたかったの。」と言ってるし、当初は事件を警察沙汰にしたくなかった模様。警察沙汰にすると山口にも都合の悪い情報が出るの避けた感じに見える。ただ異常に山口が関与したと思っているメンバーの解雇を欲している感じなので、それでSNSでメンバーの関与を匂わしたのではないか?




同じ事繰り返すが、山口は事件を警察沙汰にすると山口にも都合の悪い情報が出るので嫌がった。ただ山口が関与したと思っているメンバーは追い出したい。だからSNS発信した。




山口真帆は知会社であるが、暴漢はどこまでのものだったのかは不明で、山口真帆側にも怪しい点があるのも事実だろう。





スポンサーサイト