000176624_640

22日に千葉市が会見を行い、 千葉市立中花見川区の中学校教諭が新型コロナウイルス感染を発表したことで、ネットではどこの中学校なのかと話題になっている。




千葉市は具体的な学校名、教師名を公表すべき。
勿論、その学校、教師自身を非難、差別するつもりではなく、その学校、関係者、生徒と出来るだけ具体的な接触を避ける目安として、必要事項である。



今回は、2ch千葉市立中花見川区の中学校がどこか情報をあつめてみた。








■目次

コロナウイルスとは
千葉市立中花見川区の中学校教諭がコロナウイルスに感染<
なぜ千葉市立中花見川区の中学校教諭がコロナウイルスに感染した?
コロナウイルス感染者の千葉市立中花見川区の中学校はどこか?
コロナウイルスの対策

コロナウイルスとは



風船おじさん行方不明事件その後 (6)


これまでにヒトに感染するコロナウイルスは4種類知られており、かぜの原因の10〜15%を占める原因ウイルスとして知られていました。



またイヌやネコ、ブタなど動物に感染するコロナウイルスも存在します。 2002年中国広東省に端を発したSARS(重症急性呼吸器症候群)は、コウモリ(あるいはハクビシン)のコロナウイルスがヒトに感染し、ヒト-ヒト感染を起こすことで8000人を超える感染者を出しました。




また2012年には中東でMERS(中東呼吸器症候群)が報告され、ヒトコブラクダからヒトに感染する感染症であることが分かりました。 そして2019年12月末から中国の湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎は、新型のコロナウイルス(2019-nCoV)が原因であることが判明しました。


新型コロナウイルスの宿主動物(元々ウイルスを持っている動物)はまだ分かっていません。


しかし、この感染症の存在が明らかになる前から、武漢市にある海鮮市場に関係のある患者が多いことが分かっていました。このため、新型コロナウイルスの宿主動物はこの海鮮市場で売られていた何らかの動物ではないかと推測されています。 新型コロナウイルスは動物から人に感染し、さらに人から人に感染しうることが分かっています。


現時点ではWHO(世界保健機関)は1人の感染者から1.4〜2.5人にうつすのではないかと推計しています。 これはインフルエンザやSARSよりは低く、エボラ出血熱よりは高い数値です。



感染症専門医・忽那賢志





目次にもどる

千葉市立中花見川区の中学校教諭がコロナウイルスに感染


千葉市花見川区の中学校教諭 (2)

記事内容


22日に千葉市が会見を行い、教員の新型コロナウイルス感染を発表した。

会見冒頭「初めて教員の感染が判明したものであり、千葉市としては多くの市民に直接周知しなければならないと考え、千葉市として独自に発信するものである」と話した。



さらに当事者の概要については千葉県在住で市立中学校に勤務する60代の女性教員であり、症状や経過については2月11日に県内医療機関を受診して風邪と診断され、19日になり発熱が高まり県内の病院に入院。その後、21日の検査の結果「陽性」と判明した。




当教員は12日に体調不良で休んだものの、13日、14日には試験監督、さらに17日には採点の返却事務をしたという。行動歴について発症前2週間以内に海外渡航歴はなく、肺炎患者との明確な接触も確認されていないという。



市の対応としては校内の部活動を中止し、県内外の対外遠征試合の中止、さらに不要不急の外出を控える旨のメールを、一斉メールで配信したという。また連休明けの25日、26日を休校として当該学校の消毒をするとともに、濃厚接触者の健康観察を行いながら専門機関の意見を参考に今後の対応を検討するという。


アメーバニュース



目次にもどる

なぜ千葉市立中花見川区の中学校教諭がコロナウイルスに感染した?





コロナウイルス流行初期、武漢華南海鮮卸売市場に出入りしていたのは、武漢市市区(市街地)の飲食店や食堂に出入りしていた人たちが日本に帰ってきたことで広まった今回の事件。


発症するまで人によって違うのは、増殖が極めて遅いウイルスなため。




千葉県では、新型コロナウイルスに関しての感染確認は、70代女性の発症者が最初。

女性は発症する前の2週間に海外渡航歴はなく、感染者との明確な接触も確認されていなかったので、富山旅行ツアーへ参加。旅行で16日に富山空港に到着後、富山と高岡、射水、立山の4市町を観光して宿泊施設に泊まった。帰宅後、体調がわるくなったことで、病院に診察をうけたらコロナウイルスの感染が発覚した。



千葉県は21日に現在のコロナウイルスに関しての調査を報告し、今回の千葉市立中花見川区の中学校教諭の感染も判明した。


今回の件で富山県の風評被害は富山空港、観光バス、観光地、宿泊施設等で(数十~数百億の損失)、感染者急増(1ヶ月以内に数十~数百人、死者数人)の被害が予想される。




千葉市立中花見川区の中学校教諭に関しては、子供たちを守るためにもどの中学なのかぐらいは公表すべき。しかし、千葉県は具体的な訪問・宿泊場所や、どこのバス会社を利用したかなどについては「風評被害や個人情報の問題がある」として明らかにしなかった。





目次にもどる

コロナウイルス感染者の千葉市立中花見川区の中学校はどこか?





千葉市花見川区にあたる千葉市西部の区では特殊なところ。

他区と比べて1軒家、田畑が異常に多い。面積が広い。金持ちが多い。集合住宅少ない。

あくまでも2ch情報だが、休校と発表されていることから、千葉市立花見川中学校ではないか?と予想されている。2chのスレに千葉市立幕張本郷中学校の生徒が「急に学校休みになった」という報告があったので、コロナウイルスに関係している可能性がある。

千葉市花見川区の中学校教諭 (1)


あくまでも2ch情報なので、正確な報告があり次第、情報を更新したい。





目次にもどる

コロナウイルスの対策





コロナウイルスが猛威を奮っていて、マスクも品薄状態、日本中が恐怖に陥ってる。


コロナ対策としては実際のところ、マスクや手洗いなどどれくらいの予防効果があるのかということについて、詳しいことは分かっていない。


例えば、当初はうがいが重要視されていたが、最近では、あまり効果がないとされている。
同様に、インフルエンザについては接触感染と飛沫感染が主で、空気感染はしないとされていたが、全く空気感染しないというわけではないという結果が最近出た。マスクについても、通常の使用法では、感染防止には(感染拡大防止ではなく人から感染るのを避けるのには)意味がないとする結果もある。




ただ、現在でも、接触感染が、大きな割合を占めると考えられていて、またコロナウイルスにはアルコールが非常によく効くことが知られているので、手洗いは恐らく効果が大きいと考えられる。



飛沫感染も、飛沫を吸い込んで肺に達すれば必ず感染するというわけではなく、一般的には、ある程度の量がなければ感染はしない。つまり、取り込まれるウイルスの量を減らせば減らすほど、感染のリスクは抑えられるということ。


なので、神経質にマスクにこだわるのではなく、ちょっとした手洗いを入念にするほうが、感染リスクを防げると考えたほうがいいだろう。



スポンサーサイト