白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (1)
2020年3月3日(火)放送、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」2時間SP
19時00分~20時54分



2018年に、LA禁断愛(相手日本人女性既婚妻)がバレ、LDHは、相手女性に口止め料300万円手渡した白濱亜嵐が出演。この騒動以降、初のバラエティー番組となるので、なにか語られるのかと注目されている。




白濱亜嵐は、峯岸みなみ坊主事件で大バッシングを受け、懲りたはずなのに今度は不倫疑惑。「口止め料300万」払わせといて口止めしないとか相手が悪かった。



今回は、白濱亜嵐に何があったのか?過去の事件の概要をまとめてみた。




■目次

白濱亜嵐とは
白濱亜嵐の峯岸みなみの証拠写真
白濱亜嵐は峯岸みなみとやった?
白濱亜嵐の文春line画像

白濱亜嵐とは


白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (6)


白濱 亜嵐

生年月日1993年8月4日26歳
出身地 愛媛県松山市
身長173cm
血液型A型

GENERATIONS、EXILEのメンバー。
父親は日本人。母親はフィリピン人。姉はモデルのラブリ。10歳下の弟がいる。
008年10月、中学3年の時にJ Soul Brothers(二代目)の武者修行を観てダンスに興味を持つ。 2009年、中学卒業から高校入学の間の春休みにEXPG松山校に通い始め、「第1回劇団EXILEオーディション」で最終候補者となったことをきっかけに姉と共に上京。


2010年4月、劇団EXILE風組のメンバーとなる。
2011年7月、GENERATIONSの候補メンバーとなり、劇団EXILE風組を脱退。 2012年4月GENERATIONSの正式メンバーとなった。



参照wiki



目次にもどる

白濱亜嵐の峯岸みなみの証拠写真





白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (3)



2013年、週刊文春に峯岸みなみと白濱亜嵐の2人が同じマンションを出入りしている写真が掲載された。



白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (2)


写真の峯岸みなみは、キャップを目深にかぶり、マスクを着けているため、顔ははっきりと確認できない状態だったことで、当初「捏造」という一部のファンがいたが、検証した結果SNSで公開している同じコートを着た写真があったため峯岸みなみと断定された。








峯岸みなみは、自宅からタクシーに乗り、世田谷区あたりの住宅地に到着。

その住宅地から白濱亜嵐の住む自宅マンションに入っていく姿を記者が激写。記事によると、白濱亜嵐の部屋の明かりが午前0時を回ったころに消え、その数時間後に白濱亜嵐が1人マンションから出てきたという。





その30分後に峯岸みなみがマンションから出てきて、「行為」を終えたことで帰宅したと予想された。







白濱亜嵐の事務所は、お泊まりの事実についてはコメントせず、二人の関係については、「舞台で共演して以来の、友人の一人と聞いてます」と説明。AKB運営側は「現状を把握しておりません」と回答していた。





しかし、この文春砲により、2013年1月31日、AKB48公式YouTubeチャンネルが、涙ながらに謝罪する峯岸みなみの姿を公開。その姿は髪を丸坊主にして、泣きながら「AKB48を辞めたくない。甘い考えかもしれませんが、今回のことはすべて私が悪かったです。本当に申し訳ございません」と深々と頭を下げた。


白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (5)







当時のAKB48劇場の戸賀崎智信支配人は、文春の報道をうけ、「今回の報道により、ファンの皆さまに多大なるご迷惑をかけた峯岸みなみを、2013年2月1日付でAKB48の研究生に降格処分とする」と公式に発表。







峯岸みなみは、白濱亜嵐とのスキャンダルについて文春の記事には触れていないが、丸坊主で「謝罪」をすることで、「お泊りは事実」の証拠写真を認める結果になった。









目次にもどる

白濱亜嵐は峯岸みなみとやった?




白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (4)





峯岸みなみと白濱亜嵐が知り合ったきっかけは、朗読劇「もしもキミが。」で共演。
峯岸みなみの方から積極的に連絡先を交換したことで、親密な関係になっていったそうだ。





峯岸みなみが坊主となり、謝罪したのは、お泊りや白濱亜嵐との関係についてではなく、恋愛禁止というルールがありながらも、こういった記事が出てしまったこと、その記事でファンや関係者にに対して心配をかけてしまったことに対しての謝罪。




白濱亜嵐との男女の関係については何も言及していないし、お互いのことを「いい友達」としか言っていない。証拠写真についてもツーショットでもなく、はっきりと顔を取られているわけでもない。しかも一緒にマンションに入っていくところを取られたわけでもないし、証拠写真とは言い難いものだったのに、峯岸みなみは坊主で謝罪を選択した。




週刊文春の記事は内容はともかく、100%信じられるのは「写真」だけ。




事実、峯岸みなみはこの記事の証拠写真で「研究生降格」という処分を受けた。



白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (1)


記事には、峯岸みなみは「AKB合コンの斡旋役」で、イケメ­ン芸能人やジャニーズ(キスマイや清武を始めとするサッカ­ー選手とは噂まで)の連絡先は、峯岸みなみが把握しているというような記載もあった。



峯岸みなみは過去に、恋愛はしていないものの、このような「お遊び」「合コン」「男性­の友人宅にお泊り」などは、いくつか週刊誌で報じられており、それらについても一切反論はしていない。こういった認める行為をするということは、過去にあった「合コン斡旋」の事実の可能性が非常に高く、峯岸みなみは、合コンとイケメンが大好きの男好き」なのだろう。



でなければ何を謝罪する必要があったのかがわからない、
通常、同じマンションにたまたま出入りしただけで丸刈りになろうとするはずがない。写真を撮られた日に二人が「やった行為」に及んでいたかは今後も明確にはならないが、「ただ男性と同じ部屋に居たという事実」という事だけで責任を感じて丸坊主するほど追い込まれたのか?もしかしたら、第2弾の写真があったが、謝罪したことで掲載をとめることができたのか?それも今となってはわからない。



したがって、峯岸みなみの丸坊主した理由については「やった行為をしたか否か」ではなく「男性と二人で部屋に居た」という、明確に説明できない事実からくるものと考えられる。





目次にもどる

白濱亜嵐の文春line画像




白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (1)


白濱亜嵐は、2018年にも週刊文春に2017年5月から2018年1月にかけて、米国ロサンゼルスで既婚者の日本人女性・川谷利恵さん(仮名・20代前半)と交際していたことをスクープされている。



記事内容



今年2月、川谷さんの不貞が夫に露見し、暴力を伴う激しい夫婦喧嘩に発展。
近隣からの通報で川谷さんは夫と共に傷害容疑で現地警察に逮捕された。追い詰められた川谷さんは白濱に連絡をとったが、「あとは事務所と弁護士がやるから」と一方的に連絡が途絶えた。




結局、川谷さんは2月25日、LDH JAPANの幹部・X氏と現地で面会。
「サインした日にち以降は口外しない」ことを条件に覚書にサインした。すると3日後、X氏は3万ドル(約300万円)をキャッシュで川谷さんに支払ったという。LDH JAPANに事実確認を求めると、代理人を通じ書面で「本人が渡米した一時期、ロサンゼルスで、ある女性と、その方にご主人がいることを知らされないままお付き合いしていた事実はございます。その後、ご指摘のような夫婦間トラブルを打ち明けられた上、金銭を用立てるように懇願され、驚き困惑しつつお支払いした事実もございます」回答し、事実関係を認めている。


週刊文春


簡潔にまとめると

・2018年1月までアメリカの既婚女性と交際

・女性は「パートナーが居る」と伝えた(LDH側の主張と食い違い)が、白濱亜嵐は身体の関係を求めてきた。

・白濱亜嵐はlineで「生理が来たときはLINEでマークを送って」

・妊娠したときのことを考えて白濱亜嵐の寝顔の動画撮影

・旦那は白濱亜嵐に謝罪を求めており、女性が白濱亜嵐に相談。

・白濱亜嵐は「あとは事務所と弁護士がやるから」と言い、一方的に連絡が途絶えた。

・保釈金や弁護士料として二万四千ドルかかっており、事務所幹部は女性に対して三万ドル支払う代わりにこの件を口外しないよう契約。(すでに友人などに話していたことから「今後は口外しない」という契約)

・白濱亜嵐の事務所は文春の取材に対し、交際していたことと金銭支払いを認めたうえで「既婚だと知らなかった」とコメント。

白濱亜嵐 峯岸みなみ 証拠写真 (1)



文春にリークしたのは友人、旦那またはその関係者となっているが、ネット上では白濱亜嵐と関係を持った既婚女性によるハニートラップではないか?という噂が広まっている。



お金で解決しようとした事務所は、あれだけ大きな企業になれば愛や夢や希望の綺麗事で渡っていけるほど甘くは無いし、ZOOとして活動したHIROが解散後にどん底を見た人間だからこそ余計に利益を求めるのも理解できる。




ただHIROやLDHの一番悪い所は会社として「LOVE+DREAM+HAPPINESS」をテーマに掲げているのにも関わらず、闇の部分を世に出してしまった事。レコ大買収疑惑や今回の口止め料など、LDHとしてのテーマを根本的に否定できてしまうほど甘い管理体制なのは一番悪い。こういうテーマなら大金払ってでも隠すべきだったのに、世に出てしまったのは最大の罪。



白濱亜嵐の文春lineの件は、擁護しようがない。

文春の記事を認めているので、白濱亜嵐の「あとは事務所と弁護士に聞いて」的な発言は事実だし、既婚者とは知らなかった事が事実でもこの発言はクズ極まりない。もうLDHは見た目の割に礼儀正しいみたいなキャラは完全に崩壊しているし、海外進出で「LAにダンススクール作ります」と言った割に開校延期で約2年間音沙汰ないので、三代目の人気などで上手くいってる感じでも案外LDHとしては上手くいってないのも、こういったイメージダウンが大きいのかもしれない。





スポンサーサイト