水原希子 薬 クラブ (4)
2020年3月11日(水) 放送、フジテレビ系「BACK TO SCHOOL!」
22時00分~22時54分




「学生時代にやり残してしまった」という後悔の気持ちを心のどこかに抱きながら大人になってしまった芸能人が、もう一度だけ実際の学校に戻ることができる“数日間の物語"「BACK TO SCHOOL!」にモデルの水原希子が出演。





今回は石垣島にある沖縄県立八重山農林高等学校へ『BACK TO SCHOOL!』。命の大切さ、伝統の踊りから「結」の精神を知る。そして、純粋な生徒たちと一緒に生活していく中で真の強さを学ぶ。



水原希子といえば、薬で逮捕された沢尻エリカと過去に共演しているPARCOのCMやvogueの表紙などがネット上で話題になり、薬疑惑が浮上している。



今回は、水原希子がネット上で話題になっている薬疑惑や股関節写真の真相についてまとめてみた。






■目次

水原希子とは
水原希子のネットでの誹謗中傷
水原希子の股関節写真
水原希子の薬疑惑

水原希子とは




水原希子 薬 クラブ (1)


水原 希子(みずはら きこ)
本名:オードリー・希子・ダニエル
生年月日 1990年10月15日 29歳
出身 アメリカ合衆国テキサス州
血液型 A型


妹はモデルの水原佑果。1990年、アメリカ合衆国テキサス州ダラスでアメリカ人の父と日本生まれの韓国人の母との間に出生、2才の時に家族とともに神戸市に移住した。11歳の時に両親が離婚。母親に引き取られた。


2003年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションに応募し、他5名と共に「ミスセブンティーン2003」に選ばれ、3年間専属モデルとして活動。一旦芸能活動を休業するも、2007年に再びモデルとして活動する決意を固め、同年7月から、『ViVi』に専属モデルとして登場するようになった。


2009年、映画『ノルウェイの森』(2010年公開)の主人公の恋人役に抜擢され、女優デビュー。以後、映画『ヘルタースケルター』、『I'M FLASH!』などに出演している。NHK大河ドラマ『八重の桜』(2013年)でテレビドラマに初出演[11]。2015年公開の実写版『進撃の巨人』でアクション演技に初挑戦した。



参照wiki



目次にもどる

水原希子のネットでの誹謗中傷





水原希子 薬 クラブ (4)

全くもって理不尽なことではあるが、水原希子の生い立ちやインスタの投稿が原因で、ネットで度々炎上している。



水原希子は父親がアメリカ人で、母親が韓国人。彼女には韓国の血が流れているために、差別主義者からヘイトを受けている。


水原希子の炎上の歴史を振り返ると、北川景子がトップだった時代のセブンティーンモデルの頃から水原希子の言動がたびたび炎上している。16歳の時には、未成年飲酒・喫煙・パチスロ通いがバレ雑誌をクビになり、その際、批判した読者に対して「うるさい、うざい、お前らにきこがびびるとおもっとるん?」等逆切れ。


ジャニーズでも干されるか、解雇される未成年飲酒・喫煙が1年で何事もなかったかのように「水原希子」に名前を代えViViで復帰し、事務所がゴリ押し開始。モデルの表紙をやりまくり、しかし人気がない為ワードロープ特集などが極端に少ない状態。



そんな状況でテレビに進出し、ハーゲンダッツのCMにゴリ押しするも尋常じゃないくらいに汚い食べ方をし、クレームが殺到。(すぐに以前の柴咲コウに差し替えられる)



モデルとしては、写真集や女子人気の指標であるフォトブックを出すが売り上げが伸びず、マキアージュのカバーガールになるも、マキアージュの売上を絶望的に下げ、棒読みでドラマ等を台無しにする始末。



決定的な炎上事件は、映画「進撃の巨人」でミカサ役をやり、その演技力のなさから男女共に大バッシング。インスタで「嫌わないで、人種差別がなくなりますように」と言い出し(問題のすり替え)批判殺到した。


このように、もともと炎上しやすいタイプの性格なことがわかる。






目次にもどる

水原希子の股関節写真





上記の通り、水原希子はネットでよく炎上しやすい傾向にあるようだが、特に炎上したのが 股関節写真をインスタに投稿し、「女優がアップする写真じゃない」と炎上した。


Instagramの特徴としてまず挙げられるのが、写真や動画といったビジュアル情報がメインであること。TwitterやFacebook等の他のSNSでは文字での情報伝達がメインだが、Instagramは写真・動画がメイン。

水原希子 薬 クラブ (5)


一目見ただけで視覚で情報が伝わるシンプルなSNSなので、この股関節写真を芸術ととらえるか、卑猥なものととらえるかは人それぞれ。そもそもこの股関節写真はスウェーデンの「Lina Scheynius」という人の芸術作品だから、水原希子が体張ってる訳じゃないので叩かれるのはお門違い。





彼女にヘイトを浴びせる人たちは「水原希子は過去にこんな言動をしたから批判されて当然」などと理由をつけているが、それはただの言いがかかり。



一切露出しない模範的な女優の方がよっぽどつまらない。
水原希子みたいに体を張らないで「女優気取り」の方が問題だし、多分こういう批判的な意見は、自分とは違う世界観を理解しようとしない、全て否定する視野の狭い男女が水原希子を否定してるのかもしれない。






目次にもどる

水原希子の薬疑惑




沢尻エリカ主演の映画『ヘルタースケルター』で沢尻エリカと共演した過去がある水原希子。

水原希子 薬 クラブ (2)


東スポによれば、沢尻エリカルートで薬物使用者として名前が上がってるイニシャルの候補のなかに水原希子が挙がっている。


ほかにも渋谷のクラブ「W」でもやっているイベントプロモーターS、DJのSは沢尻の友人であり、また、芸能界に多くの人脈をもつので、捜査当局が周辺を洗っているそうだ。また、過去に沢尻とインスタの写真に写っていた「モテ系タレント」。これが水原希子ではないか?と噂になっている。


水原希子 薬 クラブ (3)




ほかにも歌手のK、個性派タレントのY、また、沢尻と仲が良かったモデルで女優のKやモデルI、女性デザイナーOなどの名前も挙がっている。モデルのIは、雑誌やコレクションなどにも多数出演しており結構有名だそうだが、弟も薬物疑惑があるという。また、デザイナーのOは、エイベックスのMと深い繋がりを持っており、よくパーティなどに女の子を連れてくる役割をしていたと噂されている。




記事によると、IとOと沢尻は特に仲が良かったので、疑われてしまっているようで、上げた中では、モデルで女優のK(水原希子 ?)と歌手のKは薬物関連でよく名前が挙がっており、色々な人間の口からよく出てくるそうだ。



水原希子 薬 クラブ (6)

東スポが書いてる事だからどこまで信憑性があるのか分からないが、10年以上前にデビューでドラマや映画に出演し、CMにも起用され、その上そう言った酒の場にも繰り出してる人物となると1人しか該当しない。




ただ、こう言った記事は週刊誌や東スポの売り上げ目的での適当な記事も多いのが事実。


過去に清原や酒井法子、飛鳥が薬物で逮捕された時も、同じように書かれ、ピエール滝が逮捕される前は何の情報も無かった。本当に掴んでるならピエール滝なんか20年以上、大麻やらコカインやってたのだから「そろそろ捕まるかも」とか書かれても良かったはずなのに一切無かった。



東スポとか週刊誌は必ず逮捕されてから、その話題に分乗し、記事を書く癖がある。

いずれにせよ、人前で堂々と薬物やってマトリがマークしてるなら必ず逮捕されるはず。
これだけの情報があって水原希子が逮捕されないなら、ただのガセネタ記事で終わるだけだろう。



スポンサーサイト