水上颯 文春 line (9)
2020年3月18日(水)放送、TBS系「東大王」水上卒業SP!完結編
19時00分~21時57分




クイズ王の水上颯が番組卒業し、クイズ人生を共に歩んできた宿敵、伊沢とのラストマッチ!二人の物語がついに決着する。





水上颯はクイズ少年、純粋、人付き合いが苦手、中にある情熱がある人、素直、裏表のない性格、まっすぐな人、芯の強い人などの印象が強く、女性からも人気が高かった。


しかし、2019年の文春の報道で女性問題を起こしたときからTwitterもインスタグラムも廃止、のちに復帰。付き合った事実はなかったとか、lineは捏造、元彼女はいないと普通に東大王に出演、世界修学旅行(ハワイ)に行っていた。




しかし、その報道があったのちに番組卒業するというのは、何か関係があるのではないか?





今回は、水上颯の文春が報じたline画像や元彼女についてまとめてみた。





■目次

水上颯とは
水上颯の文春砲
水上颯の文春line画像は事実?
水上颯の番組卒業や活動自粛は文春?

水上颯とは



水上颯 文春 line (8)



水上 颯
生年月日 1995年8月19日(24歳)
出身地 山梨県


父は整形外科医、母は内科医で共に開業。
山梨大学教育学部附属中学校を卒業後、開成高校に進学。在学中に開成学園クイズ研究部に所属。2012年、青木寛泰や太田凌介とともに日本テレビの第32回『全国高等学校クイズ選手権』に出場し優勝。開成高校の3連覇に貢献した。


2014年・2015年に日本テレビの『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』に出演。
2015年には京都大学の井上良を下して史上2人目の2連覇を達成したが、2016年にその井上に決勝で敗北した。



2017年からは、TBSの『東大王』に伊沢拓司(2019年3月にチーム卒業)や鶴崎修功、鈴木光とともに東大王チームの大将としてレギュラー出演している。



2017年、公益財団法人 孫正義育英財団の準財団生(平成29年度・1期生)に選ばれ、人材発掘の方法についても助言した。これは、2014年放送の『頭脳王』を視聴した孫正義が水上を気に入り、水上の先輩の先輩を通じて水上に声をかけたことがきっかけである。



2018年1月15日にテレビ朝日にて放送の『クイズプレゼンバラエティー Qさま!! ~武田鉄矢からの挑戦状!今 知っておきたい幕末・維新の8傑から出題SP~』で初優勝を果たした。


2019年10月2日放送分のTBSの『東大王』にて、同番組を2020年3月に卒業することを発表した。



参照wiki






目次にもどる

水上颯の文春砲





記事内容

A子さんが水上氏に出会ったのは2016年5月。

A子さんが大学1年生、水上氏が大学3年生のときだった。 「性行為のときはいつも『避妊具をつけずにしたい』と言われていたのですが、妊娠するのが怖くてその度に断っていました。その日も途中までは避妊していたのですが、度々求められるのでつい許してしまったんです。最近たくさん会ってくれることが嬉しくて、期待に応えようとしてしまいました」


数週間後、 A子さんは生理が遅れていることに気づいた。すぐに水上氏に電話し「生理がこない」と伝えたという。


「生理が来ないことを伝えた途端、彼の態度は急変しました。王子様みたいに優しかった彼の冷たい言動に耐え切れず、一人で堕胎することを決心しました」 A子さんは「パートナーと連絡が取れない」ことを理由に中絶同意書に一人でサインし、堕胎手術を受けた。



15万800円の費用は、A子さんが全額負担。

河野玄斗の中絶トラブル報道後に連絡があった。「忙しすぎるから、全部ひとりでやるしかなかったんだよ』と伝えました。 それを聞いた彼は『ごめん』と何度も繰り返していました。私が一人で中絶したことが伝わったのだと思います。 それを聞いた彼は口数が少なくなり、『いままでありがとう。じゃあね』と電話を切ったんです。


水上颯 文春 line (1)



週刊文春の取材に水上颯と所属事務所は反論。

被害者女性の告白とは食い違う部分があるとして、 「その時は僕、(生理がきたかどうかについて)伺ってないです。で、僕からそれを聞いたときに、彼女から『聞かないでほしい』と言われたので、生理はきたものと思い込んでおりました」 水上は交際を認めつつも、生理については知らされなかったと述べている。 「水上は、2018年初頭から2019年4月までの期間、A子さんと交際をしていましたが、同年4月末に、本人同士で真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり、現在に至っています」 所属事務所が文書で回答している。



「最後のお別れは6月15日に電話で『じゃあね』と告げられただけです。『真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり』なんて……一体どの口が言っているのでしょう。悔しいです」 事務所の回答書を見せられ、女性は交際期間は3年と再び反論している。



週刊文春




目次にもどる

水上颯の文春line画像は事実?


水上颯 文春 line (6)



水上颯の文春をまとめると、直接は中絶するよう命令していないけど、妊娠したかもしれないと言われ、怖くなって現実と向き合いたくなくて冷たくして、間接的に中絶するよう促した。



時系列は

・2016年5月にA子と水上颯が出会い、恋愛映画見るなどしてから付き合い始める。


・何回か生で性行為を求められるもA子は妊娠が怖くてその都度断るが、たびたびあってくれることがうれしくて今年の3月下旬に避妊具なしの行為を許してしまう。



・生理が遅れていることに気付いて水上に電話。その時は優しく対応されるが、その後から態度が急変。


・「直接会って欲しい」と電話で懇願して4月27日に水上のマンションに行くとA子の方を振り向かず、「こっちを見てくれないのは私に生理が来ないから?」と聞かれると「楽しくない、帰ってくれないか」などと言われ、冷たい態度を取られる。その結果、絶望したA子は一人で中絶を決意。



・河野玄斗が妊娠中絶の文春報道されたことにビビって彼女に電話。しつこく生理について聞いて中絶した旨の話を聞くと「ごめん、今までありがとう、じゃあね」と言う。中絶費用15万も払っていない



文春記事の信憑性について全部が正しいとは言い切れないが、確かなのはA子さんと交際。
文春の取材に水上とA子が付き合っていたこと、4月27日にA子が水上の家に来たこと、水上とA子が生で性行為したことは事実。




事務所を通じて水上氏に事実確認を求めたところ、文書で回答があった。


内容
「水上は、2018年初頭から2019年4月までの期間、A子さん(回答書では本名)と交際をしていましたが、同年4月末に、本人同士で真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり、現在に至っています。貴編集部からの『質問状』記載の質問の中には、事実無根の記述が含まれており、十分な取材を尽くさぬまま、明確な根拠なく記事を作成・掲載しようとされていると言わざるをえず、極めて遺憾に存じます」



この回答を受け、A子さんに文春が再度取材をしたところ、「私がお話しした内容はすべて事実です」と回答。意見の食い違いもあるけど大枠は事実。



実際、学園祭のリアタイで元彼女と一緒にいるところを目撃者がTwitterにツイートしてるものが発掘されているし、本当に事実無根なら水上本人の口からインタビューで否定するはず。正直に言うと「都合の悪い部分が多い」から事務所が回答しているのだろう。







目次にもどる

水上颯の番組卒業や活動自粛は文春?



水上颯 文春 line (5)


ネット上では「水上颯の文春line画像は捏造」とか、交際相手を誹謗中傷する意見が多いが、上記の通り、「a子さんと交際し、妊娠させていた」のは事実。




仮に全て事実だとして、「避妊具無しを要求され、ある日OKしたら生理が来なかった」のは、強要ではないし、許可を得てる事なので何も問題はない。男女間の問題はそれぞれに責任があるので外野に責められることはではないのだが、水上颯はそこを否定せず、そしてこれから芸能活動を自粛すると言っている時点で、文春を認めているのと同じようなもの。




実際、どこまでが本当か分からないし、記事を読む限りA子さんも不安のあまり早まってだいぶ水上颯に迫っているような印象を受けた。



もちろん産む側の女性は不安でたまらないのは分かるが、妊娠検査の結果も出ていないのに「不安だ」「不安だ」と毎日LINEされて「お願いだから会って、一緒にいて」と迫られたら男性側はうっとうしくなる気持ちもわかる。




通常、妊娠が分かるのは、生理が2~3回来なくなってやっとぐらい。

だらしない人は初期に気づかない事があるが、例えばA子さんが一回目の生理が来なくなって、妊娠かも知れないと騒ぎ出した場合、検査薬で結果が分かるまで最低でも1ヶ月、あるいは2ヶ月かかる。


将来を考えてお付き合いしていた男性ならまだしも、自身の勉強と芸能活動がある水上颯にとって、妊娠の不安で神経質になったA子さんを相手して、なだめ続けるのは精神的に困難だったのかもしれない。




もちろん、避妊しなかった水上颯が根本的に悪い。
しかも記事を読む限りでは堕胎後に水上颯から「生理きた?」とLINEが来ていることから、検査薬の結果が出たあと、一言も相談せずに堕胎している。これも逃げの姿勢を見せた水上颯がも悪いに決まっているが、知らない間に堕胎されて、費用を支払ってなくてどうのこうのと書かれているあたり、どっちもどっち。



付き合っていた彼女を妊娠をキッカケに、ポイ捨てする水上颯も人間として、最低だが、交際相手も週刊誌に売った時点で同類だといえる。



スポンサーサイト