フジモンディズニー事件 (4)



お笑い芸人の藤本敏史(フジモン)とタレントの木下優樹菜(ユッキーナ)の離婚について。





二人は、フジテレビ系「クイズヘキサゴンⅡ」で出会い結婚。多くの視聴者から祝福されて、妊娠、タレント活動、おしどり夫婦で活躍した。普段からケンカが多く、そのケンカをやじって面白くして、ブレイク。


だけども木下優樹菜はタピオカ事件以降、芸能界の活動は中止。
それ以来、フジモンもも東大王、ロンドンハーツ、アメトーーク、プレバトと不定期な出演活動しては、離婚についていじりをうけている。たしかに、フジモンは木下優樹菜タピオカ事件によって、芸能活動にも影響も受けまくっているが、フジモンもネット上でディズニー事件を批判されており、このままだと共倒れなので、したたかなフジモンだけ生かすためイメージ戦略離婚、という可能性は充分あり得る。



木下優樹菜だけ責められている現状は本当に正しいのか?





今回は、フジモンのディズニー事件についてまとめてみた。




■目次

フジモンとは
フジモンの離婚理由
木下優樹菜のタピオカ騒動とは
フジモンのディズニー事件とは

フジモンとは



フジモンディズニー事件 (3)


藤本 敏史
ニックネーム フジモン
生年月日 1970年12月18日(49歳)
出身 大阪府寝屋川市
血液型 AB型
身長 174cm



お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当。相方は原西孝幸。
1991年より数年間、吉本印天然素材のメンバーとして、ナイティナインらとグループ活動。2009年5月に木下優樹菜との交際が報道され、同年6月7日放送の『お笑いワイドショー マルコポロリ!』内で自らその交際を認めた。



2010年9月1日に二人の出会いの番組である『クイズ!ヘキサゴンII』で報告。
その翌日の9月2日に会見を開き、挙式は12月5日に東京ディズニーリゾート内にあるホテルで、芸能関係者は一切招待せずに家族や親族ら身内のみで行われた。披露宴は、2011年2月20日に芸能関係者を招待し、ウェスティンホテル東京で行われ、同期の千原兄弟が司会を担当。この模様は、『クイズ!ヘキサゴンII』が独占で放送した。


2012年8月6日に第1子(女児)。2015年11月3日に第2子(女児)が誕生。2012年にはイクメン・オブ・ザ・イヤーを受賞。


2019年12月31日に木下との離婚を発表し、親権は木下側が持つ。



参照wiki





目次にもどる

フジモンの離婚理由



フジモンディズニー事件 (4)



木下優樹菜とフジモンの離婚理由は、フジモン本人いわく「大喧嘩して別れた」そうだ。
喧嘩は前からよくあったそうだが、今まではフジモンが大人の対応をしてどうにか解決してきた。しかし、その喧嘩がチリが積もって、1年前から家庭内別居をしても改善が見られなかったので、修復不可能になったと報道されている。




ネット上では、木下優樹菜はインスタの縦読みで「たかしあいしてる」と関係を匂わせた「乾貴士との関係がばれて、フジモンと関係が悪化し、離婚になってしまった」と思われている。たしかに昔から木下優樹菜はSNSで「匂わせ」が趣味らしいので、テレビでファン公言した時にはすでに不倫関係にあり、公に匂わせを行った可能性はある。




夫婦のことなので、夫婦のことは他人にはわからないが、2人で乗り越えるという選択もあったのに、離婚という決断をしたということは、これ以外にも色々問題があったのだろう。




でも、本当に浮気だとしたら、これだけ騒がれたので浮気について既に報道されてるはず。

それがないということは、報道の通り、フジモンと木下優樹菜の夫婦関係はすでにヒビが入ったのだろう。もともと旦那側が強く言えない関係性だったし、一年前から別居してたので、タピオカ騒動や不倫疑惑がなくても離婚は決めていたという。






目次にもどる

木下優樹菜のタピオカ騒動とは



フジモンディズニー事件 (5)




記事内容


姉の勤務先に恫喝ダイレクトメール(DM)を送り、騒動になっている「ユッキーナ」ことママさんタレントの木下優樹菜(31)が18日(2019年11月)、芸能活動を休止することを発表した。




姉が勤務していたタピオカ店のオーナーと姉との間に給与の支払いをめぐるトラブルが起きていたことを知った優樹菜は10月7日(2019年)、オーナーのSNSに「弁護士立てて法的処理、いくらでもできるから。これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「週刊誌に姉がこうなったって言えるからさ」「覚悟決めて認めなちゃい。おばたん」「いい年こいたばばあが」などとDMを投稿。その内容がSNSで拡散され、「これは恫喝ではないか」などと批判の声が上がり、大炎上する事態になってしまった。




優樹菜は2日後の10月9日、自身のインスタグラムに謝罪文を投稿。
しかしその後もイベントが出演中止になるなどし、影響が出ていた。 オーナーの妻は「スッキリ」の取材に応じ、優樹菜からオーナー宛てに送られてきた新たなDMの存在を明かした。




10日(10月)に届いたもので、内容は「一時非常に感情的になってしまい、突発的にメッセージをお送りしてしまいました。今回の件については、お店のことも含め『お互いに、誹謗中傷をしない』『お互いに第3者に話をしない』ということで解決させていただけないでしょうか(一部抜粋)」などというものだ。 一連の謝罪に対し、オーナーは「弁護士を通しているため何も回答できない。今後裁判で訴える準備を進めている」と述べている。



日刊スポーツ




目次にもどる

フジモンのディズニー事件とは




フジモンディズニー事件 (2)




確かに木下優樹菜のタピオカ店騒動は褒められる行動ではないが、フジモンもディズニーリゾートでのマナーの悪さがネット上で発覚している。





ディズニーリゾートでのフジモン夫妻は、立ち見エリアで座り込んで「見えないから座れ」とまわりの人達に向かって優樹菜が暴言を吐き、フジモンは「俺たちの前に立つな」と凄い顔で恫喝されたという。



フジモンディズニー事件 (1)

その様子を写真に撮った一般人に「盗撮したな!」と言い掛かりを付けるなどトラブルが絶えず。
ディズニーファンからは、この夫婦にはディズニーリゾートに来て欲しくない」とSNSで言われる始末。




ほかにもフジモンが沖縄のホテルで自分が盗撮されたと思い込んで、フジモンはいきなりつっかかり、「お前ら俺らの写真をとったやろ」、「SNSに載せる気やろ」と携帯を取り上げ勝手にアルバムを開いたそうだ。


さらにこの一般人の母子を逆盗撮(沖縄のホテルの防犯カメラから、その様子を確認出来たため、母子は被害届を出そうと思えば出せたそうだ)するなど、酷い態度。しかしフジモンたちはうつっておらず、「まあええわ」と言って携帯を返したそうだが、この行為を見る限りフジモンもけしてマナーがいいとは思えない。

フジモンディズニー事件 (6)






管理人もこの件について調べてみたが正直、フジモンのディズニーの件は、半信半疑。



その噂のソースは、2chやまとめサイトだったりで、証拠となる動画は一切ないので本当に信憑性のない話。信じてる人は真相なんてどーでもよくて、それだけ木下優樹菜の過去の行い(学生時代のいじめ疑惑など)が嫌われているからだろう。




フジモンの暴言もキレるのが良いか悪いかとかの次元でなく、仕事上で過激な発言をして場を盛り上げるという役目がある。それが日常にまでルーティン化してるような芸風だし、寧ろ芸人の場合はそうでなければ今の芸能界にも残れてない。最近だと芸能ゴシップを扱う情報番組などにまで進出しだす芸人が数いるなかよく頑張ってるとは個人的に思うし、フジモンは裏表関係なく常にいつものスタイルでいて欲しい。




ロンハーとアメトーーク!以外はあんまり出ないので、真実を知ってもテレビでフジモンの口からこの件について釈明があるわけではないだろうしフジモンが持つ芸風を理解できるひとならこのディズニー事件も違ったとらえ方ができるのかもしない。









スポンサーサイト