志村けん 濃厚接触者 (3)


2020年3月29日、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなられた志村けんさん。



ネット上では、遺産の行方が話題になり、結婚はしていないけど子供がいる話も出ている。また、「生きている子はいない」という噂も飛び交っている。




もし、志村けんに認知している子がいるなら、その子供が遺産を相続するのは当然。


現時点で子に渡れば、兄弟姉妹には遺留分はないので、兄の家族には渡らない。
兄や他の方への遺言書があっても子には遺留分があるので、本来の法定相続分の2分の1を受け取る権利はある(放棄可)ので、状況は大きく変わってくる。



今回は、本当に志村けんに子供がいるのか?2chの志村けん遺産相続の噂についてまとめてみた。




■目次

志村けんコロナ感染報道
志村けんの遺産
志村けんの隠し子が遺産相続は不可能?
志村けん 遺産相続は兄夫婦へ?

志村けんコロナ感染報道



志村けん 濃厚接触者 (4)



新型コロナウイルスに感染し、入院して治療を受けていたコメディアンの志村けんさんが29日夜、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました。70歳でした。




志村けんさんは3月17日にけん怠感などの症状が出たあと、東京都内の病院で重度の肺炎と診断されて入院し、25日に所属事務所が新型コロナウイルスへの感染を公表。 その後、治療が続けられていましたが、事務所によりますと、29日午後11時すぎ、新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の病院で亡くなったということです。




志村さんは30日から放送が始まったNHKの連続テレビ小説「エール」では日本を代表する作曲家の役で出演することになっていて、今月6日にも収録に臨んでいました。 また、ことし12月に公開予定の山田洋次監督の映画「キネマの神様」では初めて主演を務めることになっていて来月から撮影が始まる予定でした。




しかし新型コロナウイルスへの感染を公表した翌日となる今月26日、所属事務所から出演を辞退することが発表。 このほか新型コロナウイルスの影響で延期されたこの夏の東京オリンピック・パラリンピックでは聖火ランナーに選ばれ、ことし7月に都内を走る予定でした。



志村さんは新型コロナウイルスによる肺炎のため、29日午後11時すぎ、東京都内の病院で亡くなりました。70歳でした。 発症から2週間ほどで亡くなる 新型コロナウイルスに感染した志村けんさんは、肺炎の治療を続けていましたが、病状は回復せず、発症から2週間ほどで亡くなりました。




所属事務所によりますと、志村さんは今月17日、けん怠感を訴え、自宅で静養を続けていました。 その後、19日になって、発熱や呼吸困難の症状が現れたため、翌日、東京都内の病院に搬送され、重度の肺炎と診断されて入院しました。 入院の3日後の23日に、検査の結果、新型コロナウイルスへの感染が確認され、その後、人工心肺装置を使うなどして治療を続けていたということですが、29日夜遅く、都内の病院で亡くなりました。




JNN




目次にもどる

志村けんの遺産





志村けんの莫大な遺産は、妻子無し親もいないので、志村けんの兄弟に行くはずだった。




しかし、志村けん本人の手記によると、付き人時代に娘がいたという記載がある。

ほかの著書の本にも記載されているが当時、まだ一人前じゃないため周囲からも反対が多く、志村けんも生活できる余裕がなかったので、彼女とは別れたそうだ。その相手女性は、妊娠していたそうだが、それ以降は行方知れず。


298508472

「子供がいること」の認知はしているようだが、その子供が生きていれば、現在は50代ぐらいと女性と推定されている。もし、本人が名乗り出てDNA鑑定をして、親子の可能性が高いという結果が出たら、外国の石油王などの遺産相続と同様、娘さんが全部もらえることになる。





「隠し子がいた」の意味は2通り考えられる。


・生前に認知されたのに見落とした
・遺産分割協議が完了した後に認知された


志村けんの場合、生前に認知されていたが、消息不明になっている。

なので、子供が見つかったら、登記の時に、戸籍はかなり厳しくチェックされ、クリアすれば、遺産分割はすべて子供へ。新しく相続人になった子供は、遺産の法定相続分に応じて金銭を受ける。


民法第九百十条
相続の開始後認知によって相続人となった者が遺産の分割を請求しようとする場合において、他の共同相続人が既にその分割その他の処分をしたときは、価額のみによる支払の請求権を有する。


参照wiki



しかし、現実にはほぼあり得ないと言っていい。




目次にもどる

志村けんの隠し子が遺産相続は不可能?



志村けん 濃厚接触者 (3)



今後、志村けんの子供の可能性の人がたくさん名乗り出て来るだろうが、みとめられるには、認知訴訟が必要。そこではDNA鑑定されるので、不正は無理。





認知訴訟とは、こどもが生まれても、親(たいていは男)が、自分の子ではないと否認して、認知しないため、養育費を払わないとか、親子関係がないと遺産がもらえないとか、の事情が発生するので、裁判所に子として認知するよう訴訟をおこすこと。


どんなに志村けんの子供を主張しても、DNA鑑定で親子関係の有無が、ほぼ決まってしまう。


認知がらみの訴訟の場合(男性が認知を拒否したために、母親が子の強制認知を求める訴訟を起こした場合など)多くは「父子関係確認のためのDNA鑑定を裁判所命令で子の父に求める」ことと「その結果によって、子を認知する」ことの2点がセットになってる。



このケースで男性側がDNA検査を拒否すれば裁判所からは「鑑定すると自分に不利な結果(父子関係が確定する)が出るので拒否した」と解釈され、ほぼ100%「訴えを起こした子の側の勝訴で、認知が認められる」結果になる。



おそらく、父子関係を否定するためのDNA鑑定においてもこの考えは同じで「子のDNA鑑定を拒否するのは、父子関係が否定される結果が出るのを恐れてのことであり、すなわち子の側から暗に認知した父との間に父子関係がないことを認めている」と解釈され、訴訟を起こした父の側の勝訴となって、子の認知は取り消される。



なので、やましいことがないのなら妙な理由をつけて子の検査の拒否をしたりせず、命令にしたがってさっさとDNA鑑定を受けて父子関係のあることを証明したほうが子のためには良い選択となる。


しかし、志村けんの場合は、本人がすでにこの世にいない。

民法786条では、認知に対する反対の事実の主張が認められている。何十年たってるから『ナニをいまさら』と門前払いということはないが、そもそも、その認知されていない子供に相続権はないのだから、遺産狙いで名乗り出て、DNA鑑定で認められるにはかなり狭き門といえる。







目次にもどる

志村けん 遺産相続は兄夫婦へ?



志村けん 濃厚接触者 (2)

志村けんの年収は毎年数億円で、遺産は50億円ぐらいと噂されているが、「認知してない子供がいる」という事は過去に出した本で語っているように、事実。なので、本人が名乗り出て、DNAが一致し、認められれば、遺産をすべて相続できる。





しかし、現時点で消息不明なので無関係、死後認知の手続きをして、戸籍上のつながりが認められてはじめて相続人となるが、現実的ではないので、志村けんの兄弟に遺産は相続されるだろう。



実の兄弟は、2人の兄(長男:知之氏、次男:美佐男氏)のみ。
あとは知之氏の妻であるサヨ子氏が義姉としている。美佐男氏にも妻はいるはずだが、この方は知之氏ほどメディアには取り上げられないので、妻の名前など、詳細は明らかになっていない。




ちなみに、志村けんの所属事務所はイザワオフィス。
ドリフターズは最初は渡辺プロダクションに所属していた。ところが、段々とナベプロの規模が大きくなってきたので芸能部門を分社化した、その最初がイザワオフィス。




ドリフターズ以外にも女優さんなどが移動されており、小泉孝太郎なども所属している。
その後、ナベプロ本体は芸能部門を全て子会社に移動したので、ワタナベエンターテインメントやトップコートは兄弟の関係。なので事務所名は違うが、ネプチューン・ビビる大木・ロッチなどが系列事務所の後輩になる。





志村けんは本当に残念だが。現状では、対症療法しかできない状況。
人工心肺をつけても、肺を休ませることしかできず、ウイルスを減らせない。だから、その人の体力とか免疫力とかに賭けるしかない状況。




しかし、国民はビタミンCを1日1g×3、4回食後に服用すれば、予防、軽症化できる可能性が高い。ビタミンCは風邪やインフルエンザなどのウイルス性の疾患にほとんど万能の効果を示すと言われてい。




風邪と言うのはウイルスの種類が200種類くらいあると言われているが、ビタミンCをグラム単位で取れば、その風邪に効く。200種類のウイルスに効くわけだから今回のコロナにも効く可能性が高いので、取り組む価値がある。



香港ではビタミンCが配られているし、志村けんさんのように悲しみをこれ以上増やさないよう、食生活も心掛けることも重要だ。








スポンサーサイト