篠原涼子 口元が不自然 (3)


日本テレビ系「1周回って知らない話 春の2時間SP」にゲストとして出演する篠原涼子の予告動画が公開され、昔のMステで歌う映像と現在が口元が不自然とネット上で話題になっている。



篠原涼子は意外と女性のアンチが多く、不倫の末の結婚と言われているから既婚女性、不倫女性への風当たりの強さはハンパではない。



芸能人は、どんなイメージで売っていたかによる。
ベッキーは清潔、優しい、明るい、素直なイメージで売っていたのでそのイメージを裏切ったので叩かれた。噺家は今もなお「女遊びは芸の肥やし」と言う概念が免罪符となっている。ファンキー加藤やゲスの川谷は音楽と言う武器を持っているし、ファンはどんな理由をつけても庇ってくれる。



清潔なイメージで売っているタレントは、その清潔さを維持しなくては許容されない。



今回は、篠原涼子の口元が不自然に理由と旦那と結婚する前の不倫騒動についてまとめてみた。



■目次

篠原涼子とは
篠原涼子の旦那
篠原涼子の旦那との結婚は略奪婚
篠原涼子の口元が不自然な理由

篠原涼子とは



篠原涼子 口元が不自然 (5)



篠原涼子 (本名・市村涼子)



生年月日 1973年8月13日
出身 群馬県桐生市
身長 162 cm
血液型 B型
所属事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」

1989年、月刊「デ・ビュー」の芸能タレント募集の雑誌に応募し、オーディションに合格。合格してすぐの16歳でいきなり、ドラマ「高速戦隊ターボレンジャー」に出演し女優デビューを果たす。


その後、1990年4月、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」(TPD)のメンバーとしてデビュー。東京パフォーマンスドールでアイドル活動をしながら、フジテレビ「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演。その後、小室プロデュースの『恋しさと せつなさと 心強さと』が累計202.1万枚を売り上げ、ダブルミリオンを記録する大ヒット。


1994年「第36回日本レコード大賞」優秀賞。その年の「第45回NHK紅白歌合戦」に出場している。。


ここまでは恵まれた芸能生活を歩んでいるが、東京パフォーマンスドールを卒業、ごっつの番組終了、小室ファミリーからも活動を離れ、このあと低迷することになる。



仕事内容を、女優の脇役としてシフトチェンジしていくと『アットホーム・ダッド』『anego』が演技が評価され、完全に女優業へとシフトしてからは、また再び息を吹き返す。そして、女優としての評価を決定的にしたのが『アンフェア』と『ハケンの品格』での主演で内容や視聴率ともに女優としてその地位を確立させた。


参照wiki


目次にもどる

篠原涼子の旦那



cfcxcx



市村正親 (いちむらまさちか)
生年月日1949年1月28日
出身地 埼玉県川越市
血液型A型

1973年、劇団四季「イエス・キリスト=スーパースター」のオーディションを受け合格。ミュージカル俳優として1974年正式に劇団四季へ入団。1984年、劇団四季の女優・八重沢真美と結婚している、。

数多くのミュージカルに出演し1980年代の劇団四季を代表する看板俳優になるも、1990年に劇団四季を退団。篠原涼子と市村正親は「劇団四季」退団後、まだ離婚が成立していない段階で交際に発展していく。



参照wiki


目次にもどる

篠原涼子の旦那との結婚は略奪婚





旦那の市村正親と篠原涼子が知り合ったのは、2001年にミュージカル舞台で共演した際に交際に発展している。




この時点では、市村正親は離婚が成立しておらず、2003年に離婚成立している。
そして、篠原涼子とは2005年12月8日に結婚。交際が始まった時には既婚者だったので、妻「不倫略奪婚」と言われている。




だが、市村正親は当時、嫁の八重沢真美とは別居中で、離婚に向けて既に協議中だったそうなので、「直接の離婚原因が篠原涼子ではない」と否定するファンもいる。当時の週刊誌では不倫略奪婚とバッシングされたが、現在は女優としての評価が上回り、活躍を見せている。






目次にもどる

篠原涼子の口元が不自然な理由


篠原涼子 口元が不自然 (2)


篠原涼子の顔が変わったように見えるのは、2012年のころから。

相変わらずキレイな篠原涼子ではあるが、見比べると、すごく違和感を感じる。しかも、卒アルの写真と今の顔と比べると、明らかに口元が不自然で別人のようにみえる。


篠原涼子 口元が不自然 (4)

ちなみに、「笑っていいとも」に出演した篠原涼子本人が、プチ整形したことを認めている。

篠原涼子 口元が不自然 (1)

歯茎は本人のものだろうが、歯は被せ物が大多数。
歯茎はレーザーで焼いたり切り取ったりして位置を上げ下げできるし、歯は本人の歯を削って被せ物をしたり、インプラントにするケースが多い。




あとは矯正だが、綺麗に並んでても不自然なものは矯正が多い。

ひとりひとり生活環境や食生活、体質が違うので比較するものではないが、整形すると後の老化(劣化)のメンテナンスが必要になる。整形していなくても若いままの状態を保つのは難しい。むしろ部位によっては、整形しているからこそ形が崩れない場合もある。





顔は好き嫌いあるので整形で完璧になるかは分からないが、芸能人は見られるのが商売。
テレビで見る分にはアホな天然発言もあり、様々な役柄もこなして、本格派女優の地位を確立している。最近は昔より、口元の不自然さが目立たなくなってきてるので、不自然に見えるやり過ぎて能面みたくなってる人以外は、芸能人なのだから問題なのかもしれない。




スポンサーサイト