山梨県帰省した20代女性 (5)
5月3日、新型コロナウイルスに感染し、自覚症状があるまま山梨県に帰省した20代女性へのバッシングが止まらない。



報道をきっかけに、ネットでは女性の名前や住所、勤務先、顔写真を特定する行為がエスカレート。


さらに、今回の特定で違う場所で濃厚接触して感染した山梨の男性は、地元の彼氏じゃなくて、友人女性の旦那という情報も出回り、今の時期に東京から帰省してきた女を相手に、奥さんのこと裏切ってまで何度も繰り返し会っていたことも発覚。4股の不倫も発覚し、炎上が止まりそうもない。






今回は、山梨県帰省した20代女性がなぜ批判されるのか、不倫疑惑についてまとめてみた。



■目次

山梨コロナ20代女性とは
山梨コロナ20代女性の顔写真のリーク
山梨コロナ20代女性への批判
山梨コロナ20代女性の顔写真や個人情報をSNSで拡散することは犯罪

山梨コロナ20代女性とは


EXK1LRTUYAAzAVB


記事内容


山梨県によりますと、東京都在住の20代会社員の女性は先月29日に高速バスで山梨県内の実家に帰省しました。



女性は帰省した翌日、東京の会社の同僚から陽性者が出たという連絡を受けて味覚や嗅覚の変化が26日からあったと山梨県の帰国者・接触者外来に相談したということです。女性は今月1日に医療機関を受診して検体を取り、高速バスを使用して東京都内に戻りました。



2日になって陽性が判明したということです。
女性は山梨県内で買い物や友人とバーベキューをするなどして山梨県富士吉田市、山梨県鳴沢村、山梨県富士河口湖町に滞在していました。山梨県は女性が使用したバスの時間などを公表するとともに再度、不要不急の帰省や旅行などの自粛を強く求めています。


・症状・経過

4月26日~ 味覚・嗅覚異常。

5月1日 帰国者・接触者相談センターに相談。帰国者・接触者外来を受診。

5月2日 PCR検査の結果、陽性判明。

現在、自宅で待機中。現在の症状はなし。

・行動歴(発症前 2 週間以内の渡航歴:なし)

~4月28日 東京の勤務先に出勤。

4月29日 高速バス(15:15 バスタ新宿発山中湖旭日丘行、京王バス)で県内の実家に帰省。(新宿で乗車、富士急ハイランドバス停で下車、親族の運転する自家用車で帰宅)

4月29日~5月1日 友人(56例目)と複数回接触。


4月30日 県内の友人宅でバーベキュー。

5月1日  整骨院を受診。友人とゴルフ練習。

5月2日 高速バス(9:25 山中湖旭日丘発バスタ新宿行、京王バス)で帰宅。(富士急ハイランドバス停で乗車、新宿で下車、徒歩で帰宅)


ANNnews




目次にもどる

山梨コロナ20代女性の顔写真のリーク


市川やすかTwitter






2chでは、コロナをまき散らしていた山梨県帰省した20代女性の特定作業が行われており、すでにSNSを特定。そこからの顔写真が出回っている。




この山梨コロナの20代女性がすぐ特定できたのはなぜ?と疑問に思う人がいるだろう。



実は、この山梨コロナ20代女性が浮気して旦那寝取られた妻によるリークによるもの。
その中で、山梨県帰省した20代女性が4股の不倫をしていることがわかり、さらに炎上が拡大している。

EXHMWxTVAAAj6ad



報道やニュース記事を総合すると、東京に戻ってから感染したわけではない。

帰省する前からコロナと思われる症状は出ていたという報道なので(この時点では、本人はまだコロナ感染とは思っていなかったのかもしれない)そこはしかたなかったとしても、今の情勢見れば、異常を感じた時点で、自分勝手な素人判断せずに、コロナ感染を疑い、山梨に帰省する前に、検査受けるべきだった。




リークされたSNSでは、過去に不特定多数と夜の濃厚接触して、その不倫を隠すために嘘に嘘を重ねてる。過去のSNSから、友達の彼氏と寝ていること、現在も4股の不倫をしているし、そんな行動をしなければ、他人の旦那へコロナ感染させることもなかったことがわかり、炎上が収まらない原因となっているようだ。











目次にもどる

山梨コロナ20代女性への批判



EXKX-StU0AANapt



自粛疲れで見落とされがちではあるが、日本でのコロナでの死亡率(死亡者÷感染者)をご存じだろうか?




実は、インフルエンザの死亡率よりはるかに高い。

風邪などの日常的にかかる可能性がある病気と同列に取り扱っているが、本当に恐ろしいウイルス。これだけ情報が出回っていて、コロナの認識を風邪と同じようなものと勘違いして、自粛を解除すべきというのは軽率な判断。





自分が感染している認識があり、人に感染させてしまう危険性を認識しながら、漫然とその結果の回避を行わずに人に感染させる行為自分が感染している認識がありながら徒らに商店や公共交通機関を利用すると、その商店等に消毒作業等を行わせ、もって商店等の業務を妨害することから、偽計業務妨害罪の可能性もある。





さらに、陽性判定を受けた後に家族らと共謀の上、実際には乗車していないバスに乗車したと虚偽の報告をしたことは、バス会社に当該車両の消毒作業等を行わせ、もって同社の業務を妨害することとなり、偽計業務妨害罪の可能性もある。



山梨コロナ20代女性の行動で浮気相手がなくなった場合、彼女は責任取れるのか?責任取らないけど、彼女も被害者というのはあまりに身勝手。周囲の好きな人(大事な人)に、コロナ感染させておいて、自身の浮気を隠蔽するために嘘は擁護








だが、「山梨コロナ20代女性がウイルスをうつした」という証拠がない限り、法でさばけない。


なので、納得できない人たちが「ネット私刑」が横行し、彼女の職場や家族までその被害を受けている。





目次にもどる

山梨コロナ20代女性の顔写真や個人情報をSNSで拡散することは犯罪



dsdds

SNSで炎上すると、特定や個人情報を拡散する人は必ずいる。


特定された山梨コロナ20代女性の顔写真(モザイクなし)や個人情報をSNSで拡散するその過程は。不正アクセ禁止法違反とかに該当するようなことをしなければ、直ちに違法ということにはならない。




その理由は一個人には、個人情報保護義務とかは別にない。(名誉毀損やプライバシーの侵害にあたるが、プライバシーの侵害は民事事件)




他人の個人情報を拡散させた場合に問題になるのはプライバシーの侵害がほとんど。

プライバシー侵害は、民事上の損害賠償請求の対象にはなり、刑法に記載されているわけではないので犯罪にはならない(懲役刑や罰金刑などの罰則規定が規定されて禁止されているものを犯罪と言い、一般的には刑法に規定)。自己がHPに掲載して誰からでも閲覧可能にしている以上、プライバシーの保護に対するものが一般的なので、民事上の損害賠償請求も認められる可能性は低い。



だが、面白半分で拡散する行為。
これは説明不要だが、単純に騒ぎに乗っかって盛り上がりたいと言うだけの人。祭りとか言う表現がそのまま表している。拡散すれば、多くの人が関心を持っているところに燃料投下すれば「すげー」ってなるので、そう言われるのが気持ちいいのだろう。あとは間違った正義感で、ワイドショーで芸能人の不倫報道とか見て勝手に憤っているような人と同じ感覚。自分に被害がなくても、悪いことをしていると思えば制裁を課したいという思いが芽生えるというのはまあ自然な感情ではあるが、それが暴走させてしまっている。



こういう行き過ぎた行動は、民事で賠償請求される可能性はある。

また、拡散した内容に相手の社会的評価を貶める可能性のあることを記載すれば名誉毀損罪になる場合もあり、友人、知人を叩くことは、理不尽に叩かれてると言える。


単に相手側が申し出ることが無いので放置されているだけで、ネット上で犯罪者と叩く行為は立派な名誉棄損罪として刑法に触れる犯罪行為。親告罪なので特に処罰されることが無いだけだが、行き過ぎたネット私刑には注意が必要だ。





スポンサーサイト