山梨県帰省した20代女性 (5)
5月3日、新型コロナウイルスに感染し、自覚症状があるまま山梨県に帰省した20代女性と一緒にBBQをしたという女性の勤務先がコメントを発表した。






現在山梨県でコロナに感染後バーベキューに参加し、陽性反応が出た後東京に帰った女性の実名や写真がネットに出回っている。確かにこの女性の行動には問題があるが、爆サイで特定された、一緒にBBQをして、名前と顔写真を特定された友人の勤務先への業務妨害はやりすぎである。




今回は、山梨県帰省した20代女性の一連の行動をまとめてみた。



■目次

山梨コロナ20代女性とは
山梨県コロナウイルス感染者20代女性の顔写真
山梨コロナ20代女性と一緒にBBQをした女性の勤務先のコメント
山梨コロナ20代女性の顔写真や個人情報をSNSで拡散することは犯罪

山梨コロナ20代女性とは



カジサック 炎上 (3)



記事内容


山梨県によりますと、東京都在住の20代会社員の女性は先月29日に高速バスで山梨県内の実家に帰省しました。



女性は帰省した翌日、東京の会社の同僚から陽性者が出たという連絡を受けて味覚や嗅覚の変化が26日からあったと山梨県の帰国者・接触者外来に相談したということです。女性は今月1日に医療機関を受診して検体を取り、高速バスを使用して東京都内に戻りました。



2日になって陽性が判明したということです。
女性は山梨県内で買い物や友人とバーベキューをするなどして山梨県富士吉田市、山梨県鳴沢村、山梨県富士河口湖町に滞在していました。山梨県は女性が使用したバスの時間などを公表するとともに再度、不要不急の帰省や旅行などの自粛を強く求めています。



・症状・経過

4月26日~ 味覚・嗅覚異常。

5月1日 帰国者・接触者相談センターに相談。帰国者・接触者外来を受診。

5月2日 PCR検査の結果、陽性判明。

現在、自宅で待機中。現在の症状はなし。

・行動歴(発症前 2 週間以内の渡航歴:なし)

~4月28日 東京の勤務先に出勤。

4月29日 高速バス(15:15 バスタ新宿発山中湖旭日丘行、京王バス)で県内の実家に帰省。(新宿で乗車、富士急ハイランドバス停で下車、親族の運転する自家用車で帰宅)

4月29日~5月1日 友人(56例目)と複数回接触。


4月30日 県内の友人宅でバーベキュー。

5月1日  整骨院を受診。友人とゴルフ練習。

5月2日 高速バス(9:25 山中湖旭日丘発バスタ新宿行、京王バス)で帰宅。(富士急ハイランドバス停で乗車、新宿で下車、徒歩で帰宅)


ANNnews




一般的にPCR検査を受けた時点で担当地域からの移動はありえないが、彼女の場合は機関の指示を守らず外出をした上、嘘をついて検査機関の地域から逃亡している為、山梨の機関は自県の監視下に居ないにも関わらず経過観察をしなくてはならないという複雑な事情が発生している。



山梨コロナ20代女性の問題点は、何故都内に戻ってPCR検査を受けず、帰省先でPCR検査を受けたのか?結果によっては都内には簡単に戻れないし、検査を受けた時点で外出禁止になる事すら知らなかったのかもしれない。




原則療養施設での隔離が決められているが、事情により自宅療養は認められてる。

山梨の機関がいくら連絡しても電話に出ない為に何処で何をしてるのか確認が出来なかったという報道もされているので、山梨コロナ20代女性への批判が収まらない要因となっている。



目次にもどる

山梨県コロナウイルス感染者20代女性の顔写真



EXK1LRTUYAAzAVB







2chでは、コロナをまき散らしていた山梨県帰省した20代女性の特定作業が行われており、すでにSNSを特定。そこからの顔写真が出回っている。




この山梨コロナの20代女性がすぐ特定できたのはなぜ?と疑問に思う人がいるだろう。



実は、この山梨コロナ20代女性が浮気して旦那寝取られた妻によるリークによるもの。

その中で、山梨県帰省した20代女性が4股の不倫をしていることがわかり、さらに炎上が拡大している。

山梨県帰省した20代女性 (3)



山梨コロナ20代女性が批判される要因として、

・外出自粛要請が出ているのに、買い物・仕事以外で不要不急の外出をしていたこと

・県をまたいでの往来を自粛するよう要請が出ているのに破った(東京→山梨)

・自分自身にコロナの疑い、自覚症状がありながら高速バスという密閉空間に自らの意思で乗車

・BBQの集会に参加

・コロナ感染を知ったうえで、友人の彼氏と一晩一緒に過ごす

・再び移動(山梨→東京)

・公の機関に対して「犬を飼っていて、犬が心配だった」とうそをつき、友人の彼氏なのに自身の彼氏のように報告をした


・謝罪をするわけでもなく、SNS上で居直るような発言し大炎上



確かに、コロナ感染は被害者かもしれないけど、撒き散らすのは「故意」なので加害者。



第2第3の山梨コロナ女性を出したくないというのは、国民の大多数の意見。だからこそ、公の機関も虚偽報告であったことを大々的に報道したし、浮気された相手の妻も爆サイに報告してくれた。



この山梨女性に限っては「人」のほうが悪い。



これで山梨や高速バスの同乗者にコロナ感染者が出れば、天災ではなく人災である。




目次にもどる

山梨コロナ20代女性と一緒にBBQをした女性の勤務先のコメント







山梨県コロナウイルス感染者の20代女性と一緒にバーベキューをしたというのが友人の勤務先が、Facebookでコメントを発表。ネットで特定された名前や顔写真からネット上でデマも拡散されるようになり、勤務先にも威力妨害が相次いでいるため、弁護士に相談し対応することも明かしている。





EXN2De2UwAA4KyH



確かに「この時期にBBQをすること自体がまず問題だ」という意見があるが、山梨県は感染者が比較的少ないので、密にはあたらない屋外のBBQ程度なら特に問題ない。しかも、この20代女性と一緒にBBQをした友達の中に看護師も居たそうだから、「密」に関しては十分注意をしていただろう。





BBQ自体は外で、その事自体は感染しやすい行動ではない。

BBQに問題あり!という人は是非スーパー行くのもやめて、全て通販かネットショッピングにて買い物をすればいい。


BBQで騒いでるケースは、他の地域から来る事でウィルスを持ち込まれたくない地元住民の願い。実際に感染させたのは、濃厚接触の男性だけで家族もBBQ仲間や少なくとも山梨では、感染拡大にはなってない。




全員自粛したとて第二波、三波が来る可能性もあり全員自粛は意味がない。
大事なのは、医療崩壊を起こさないよう高齢者と基礎疾患のある人のみ自粛するべき。その他一般の方は重症化する可能性、コロナによる新規入院患者の大半が、ステイホームを忠実に守った人なので、過剰な自粛が危険なことが分かる。




それなのに、市川さんへの誹謗中傷、勤務先への威力妨害はやりすぎである。




目次にもどる

山梨コロナ20代女性の顔写真や個人情報をSNSで拡散することは犯罪




山梨県帰省した20代女性 (4)





勤務先のコメントでは、事実無根で法的手段も考えていると、ミヤネ屋などでも紹介されているので本気だろう。




何の根拠も証拠も無く、自分勝手な思い込みや勘違いの正義感で、特定した!と騒いでネットに晒し誹謗中傷する行為は間違いなく犯罪。そういった間違った正義で、犯罪行為を許すわけにはいかない。




しかし、我々には見えないコロナの恐怖がある。

厚生労働省がコロナ感染者がどこにいるのかわかるアプリを5月中には導入するらしいが、全てが遅い。感染者が全員強制的に指定施設に隔離出来ればいいが、事情によっては自宅療養も認められている。そして自宅療養者が行政の指示に従わない事が、今回のような事件になってしまった。



山梨のコロナ女性は、PCR検査を受けた時に行政の指示を無視して外出。陽性と診断されてからも更に無視。多少の事情があったとしても私用を優先させてしまう女性である事が確認されているし、他人の命に関わる行政指示とゴルフの練習場の何方が重要かは子供でもわかる問題。



それがわからない人間が行政指示に従わず自宅療養している。

新宿のどこに住んでるのか場合によっては新宿以外のエリアに移動する事も考えられます。彼女自身疑われても仕方がない行動をしてしまった事実がある。だからといって、女性を特定する行為を容認するわけではないが、我々はコロナから身を守る権利はある。



本人のプライバシー侵害というのであれば、彼女の場合は行政指示に従って指定施設での療養を受けるべき。今回多くの方から叩かれている原因は感染しているのに外出して信用を失っている事に他ならない。彼女からの二次感染に怯える必要がなければ、特定してる人は「正義の皮を被った弱者いじめ」になったはず。



でも、彼女の事以外に家族や友人、勤務先を晒す事は無意味なので、BBQ仲間や勤務先は誤情報だということを知っておくべきだろう。




スポンサーサイト