木村花さん死去 (2)
木村花さんを誹謗中傷していたとされる「けんけん」のアカウントについて、2chで現在進行形で、特定作業が行われている。





木村花さんに粘着していた「けんけん」は、なぜあそこまで執拗に誹謗中傷したのか?2chでは、そういった背景から「木村花」と面識がある人物ではないか、と推測する人が多い。また、木村花が誹謗中傷を受けるきっかけとなった小林快は、なぜテラスハウスを卒業し、コスチューム代を弁償しなかったのか?


この小林快とけんけんは、類似する点が非常に多い。


いったい、けんけんは何者なのか?



今回は、現時点で分かっている「けんけん」と小林快の情報についてまとめてみた。








■目次

木村花とは
木村花コスチューム洗濯事件とは
木村花を誹謗中傷けんけんアカウントとは
けんけんアカウントは小林快と特定?

木村花とは



木村花さん死去 (3)



木村 花
生年月日1997年9月3日( 2020年5月23日22歳没)
出身 神奈川県横浜市
身長 164cm
体重 58kg
所属 スターダム(芸能活動においてはWALK所属)


母は女子プロレスラーの木村響子。実父はインドネシア人。
2015年 10月1日、WRESTLE-1が設立したプロレス専門学校「プロレス総合学院」に1期生として入学。 2016年度のパンクラスラウンドガール「Super Teriffic Cuties」として、ラウンドガール時の名義は「HANA」として活動。



デビュー以降はJWP女子プロレス、スターダム、センダイガールズプロレスリングを中心に参戦。 11月12日、プロレス総合学院の卒業生中心の新団体「プロレスリングA.C.E.」の所属選手になる。


2017年より芸能活動を開始。
2019年、フジテレビ「テラスハウス」に出演し、若い世代を中心に人気を集めた。




参照wiki

目次にもどる

木村花コスチューム洗濯事件とは


木村花コスチューム洗濯 (3)



木村花コスチューム洗濯事件とは、テラスハウス東京編第38話にて、同居する小林快さんが、木村花さんのプロレスの衣装を洗濯に回して収縮させてしまった事件が起きた。

流れ的には


花さんがコスチュームを洗濯機の中に入れたまま外出。

共同生活をしている小林快さんが中を確認せずに洗濯を回して乾燥をかけた。

結果、コスチュームは縮んで着られなくなる。

花さんが大激怒

木村花 誹謗中傷けんけん (2)



木村花さんのコスチュームは、プロとしてデビューしたときに来ていた大切な衣装だった。木村花さんは被害者なのに、その怒り方の態度がイメージが悪かったのか、視聴者から誹謗中傷がSNSに多く寄せられるようになってしまったようだ。






一方、小林快は、木村花さんに責められたことがきっかけで、勝手にテラスハウスを卒業。衣装代10万円を弁償する約束をしていたのに、木村花さんとの連絡を完全にスルー。木村花さんのSNSには「言い過ぎだろ」「大切なら自分で洗え」「ブス、死ね」などと多くの暴言が寄せられた。






目次にもどる

木村花を誹謗中傷けんけんアカウントとは


木村花 誹謗中傷けんけん (1)




誹謗中傷の内容をまとめると



カッシー g3YHHr6Vj5y9yDM
昨日再度貴女のブチ切れ動画を観ましたが再度吐き気をもよおしました。素人に暴力振るう人間(ゴリラ系)がプロレスで人を幸せにできるわけ無いじゃん。事務所のスポンサーさんには逐一投書しておきますね。長年のプロレスファンとして責務は果たさせていただきます。



けんけん dx6N0KFrvv6fPzm
お前が早くいなくなれば
みんな幸せなのにな。
まじで早く消えてくれよ



Apex Apex60300608
おめーはやく卒業しろよきもちわりいな
きもちわりんだ、おめー
集団生活で恋人見つける努力の前に大人になる努力しろよきもちわりいな




ken ken16198506
テラハ史上一番最低なメンバーだと思いました。快が貴方のような最低な人と付き合わなくて本当に良かった。大体、そんな大事なものなら、なぜ洗濯機に入れっぱなしにするのか。視聴者の大半は貴方が悪いと思っているでしょう。どうか消えて下さい。



くさ kusa0903kusa
イケてないほうのハーフに生まれて
学校でイジメられて
デビューしてから他人をイジメてみて
イジメのシーン放送されて
コロナ禍に皆をブチ切れさせて
またイジメられる人生に逆戻り






このように、けんけんだけが誹謗中傷したわけではない。

けんけんだけではなく、少なくとも「死ねよ」「消えろ」と書いた人には、罪があるのだが、けんけんだけ木村花が「いいね」しており、自身への誹謗中傷をしていることを証拠として残しているため、けんけんの特定作業が行われている。



けんけんのツイートで神奈川県在住、25歳で整体師、今彼女募集中で名前は「三下」までは2chで特定されている。


しかし、この三下はご存じのとおり元は博徒用語の「三下」でしようした可能性もある。三下とは階級で貸元(親分)→代貸(幹部)→本出方→助出方→三下の最下級の意味。意味はサイコロの三より下、最低の出目、とるに足らない存在、を指す。視点は「三以下(最低グループ)」で下を見た形容だから、こちらの方が酷い表現として使われる。


木村花 誹謗中傷けんけん (4)

なので「三下」は名前ではなく、とるに足らない存在として使ったのかもしれない。




目次にもどる

けんけんアカウントは小林快と特定?






では、けんけんは何者なのか?



まず「けんけん」というアカウントは逮捕されるべきなのは言うまでもないがテラハメンバーも、そもそも裏で木村花を仲間外れにして飲み会してたり、SNSブロックしていたりしていた。



その筆頭の方々が、「気づいてあげれなかった」などと言ったりしている茶番。


木村花さんは台本通りにやっていただけで、つまり「大元の悪」は視聴率や話題稼ぎのために演出させた制作側であり、しかしその制作側は「木村花さんの言動でこうなった」と棚上げしている状況。



そして、けんけんと小林快の行動が類似する点が多く見つかっている。

卒業後、小林快は木村花からのLINE、電話に対しLINE未読無視、着信無視。その裏では小林快はインスタ更新しまくり。(youtubeで確認出来る)見かねた番組スタッフが小林快に「木村花さんにちゃんと10万円返金して下さい。」と念を押され小林旭快は「返金する」と約束。しかし返金せず。


あげく、小林快はインスタ内で給付金10万円と返金10万円を引き合いにして馬鹿にする。



それらの行為に困惑した木村花は周囲に相談。しかし状況は変わらず。
そこへ追い討ちをかけるように木村花のインスタにはネットからの「誹謗中傷」が送られ続けていた。



その代表だった「けんけん」は、小林快の可能性が高い。



なぜ、小林快が「けんけん」と同一人物ではないのか?というと、木村花がけんけんにだけ「いいね」で反応していること。

数多くの誹謗中傷がある中、木村花は「けんけん」にだけ「いいね」をして反応している。




コスチューム事件前、小林快は「テラスハウス」で、京都旅行に行った際、小林快の自分勝手な行動を木村花がとがめていた。お店で人が会計してくれてる時に、店の外へ勝手に出ていったとか、皆と行動せずに勝手に単独行動したことをダメ出ししている。


それがムカついた?のか、小林快は後日、小林快は乾燥機で木村花の大切なコスチューム事件を起こしている。その時、一階リビングで木村花が泣きながらコスチュームの大切さを訴えてる最中、小林快は平然と落ち着いていた。その冷静さが不自然だった


そして小林快とけんけんの関係。
木村花へのアンチの誹謗中傷が過激化したきっかけ小林快の木村花コスチューム乾燥機事件は、小林快が加害者であり、他の小林快の問題行動には目を向けず、小林快に対する木村花の態度だけを批判していた。しかも誹謗中傷の内容が木村花の事をゴリラだとか死ねとか、普通、会ってもない人間の事をあそこまで罵倒できない。



小林快はリアルでは自己主張弱いタイプで、SNSでは強気な部分が垣間見れた。

しかも小林快は、自分に非があり、SNSで木村花が誹謗中傷を受けていたことを知っていたのに、理不尽に悪者にされた小林快擁護のためにコメントしている人がたくさん出てきても木村花をかばうことは一切しなかった。



さらに小林快の事件と同時に「けんけん」が木村花へ誹謗中傷するタイミングも一緒。類似する点も多く、神奈川の男性「けんけん」25歳、小林快も25歳。神奈川は東京の隣と考えると「小林快がけんけんではないか?」という見解が多くされている。




たとえ「けんけん」が小林快が同一人物ではなかったとして、木村花への誹謗中傷を知っていたことは間違いない。そして、その誹謗中傷に便乗している小林快は、許される行為ではない。


小林快が何かしらの反応を返していたなら木村花 もあそこまでヒートアップすることがなかったはず。二人の温度差が、木村花への怒りを増長させていたような気がしてならない。
また、多くの人に批判されている帽子をはたいた件も、怒りの余り「ふざけた帽子被りやがって」と言ってしまっただけで、「帽子被ったままでふざけんな」という意味だったのではないか?と推測できる。


木村花はプロレスラーで、体育会系の方は礼儀に厳しいので、帽子を被ったままで謝る気があるのか?と腹が立ったのも無理もない。小林快の帽子が普通の帽子でふざけた帽子には見えなかったので、余計にそう思えた。



木村花が被害者のはずなのに、怒り方のせいで木村花が悪いと問題がすり替わってしまった。



故意ではないにしろ、大切なものを壊されて、挙句に悪者にした小林快はけんけんと同じ穴の狢と言っていいだろう。





スポンサーサイト