鷹野日南飛び降り (6)

アイドルグループ「KissBee」の鷹野日南さんが7月10日、20歳にて自宅でなくなった報道があり、5chでは事務所のビルから飛び降りたという情報が出回っている。



今月10日にはツイッターで「みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう」とツイートしており、ファンの間では心配する声があったようだ。



いったい鷹野日南になにがあったのか?




今回は、鷹野日南が飛び降りた原因についてまとめてみた。

■目次

鷹野日南とは
鷹野日南の訃報
鷹野日南は誹謗中傷を受けていた?
鷹野日南は飛び降りした?

鷹野日南とは




鷹野日南飛び降り (4)



鷹野 日南(たかの ひな)

生年月日2000年3月21日
出身 千葉県
血液型O型
身長150cm



元Charm Up Girls専属モデルであり、Kiss Beeの初期メンバーであり、初代リーダー。 第2のみちょぱオーディションでグランプリを受賞。TBCシンデレラ総選挙グランプリ受賞。現URA-KISSリーダー。2019年、kissBeeとしての活動は休止中で、URA-KISSリーダーとしてYouTubeを中心に活動中だった。
鷹野日南飛び降り (7)



2020年7月10日、公式Twitterで訃報が公表された。



参照wiki




目次にもどる

鷹野日南の訃報






アイドルグループ・KissBeeのメンバーでYouTubeチャンネル「URA-KiSS」でYouTuberとしても活動した鷹野日南さんが10日、20歳で亡くなった。13日、所属事務所より伝えられた。




グループの公式ツイッターでは「鷹野日南に関してのお知らせ」として「当事務所所属の鷹野日南は去る7月10日、享年20歳にて急逝いたしました」と報告。「ご家族の意向もあり、葬儀を終えた後でのご報告とさせて頂きましたので、皆さまへのご報告が遅くなり申し訳ございません」と伝えた。  



また、「突然の出来事に、メンバー、スタッフ一同、まだその現実を受け入れられない状況であるため、今後の活動につきましては、しばらくの間休止とさせて頂き、当事務所所属タレントの心のケアに努めてまいります。これまでの鷹野日南へのご支援ご声援に感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます」としている。  



福井新聞






目次にもどる

鷹野日南は誹謗中傷を受けていた?







5chでの鷹野日南のファンスレをのぞいてみると、鷹野日南は運営から推されていたようで、グループで浮いた存在だったようだ。



一般の企業とアイドルの事務所は違い、アイドルの事務所にとってタレントは社員ではなく商品として見ている。なので、いい商品があればそれを推すのは当然のこと。しかし、他のメンバーのファンは快く思うはずもなく、誹謗中傷に該当するような内容も多くみられるようになった。

検索すると、「鷹野日南 うざい」「鷹野日南 嫌い」などのワードが出現している。
鷹野日南飛び降り (1)




他にも、自粛期間中の鷹野日南に対して「太ったね」、「ダイエットでもしたら」など直接的なものも本人のYouTubeにコメントが寄せられている。




誹謗中傷とは、特定の個人(特定の団体なども含む)を「名指し」して、あるいは他の「公開されている情報」から「そうとわかるようにして」、「公開の場」で、それを否定する表現などをし、特定の個人の「社会的信用を低下させる」あるいは低下させる恐れを生じさせること。



この「公開の場」とは、関係者以外の第三者が1人以上居る、居ることのできる場所のことであり、ネット上はもちろん、会社や学校などでも、関係者以外の第三者が1人以上いれば、公開の場になる。



つまり誹謗中傷であるか否かは、当人ではなく第三者判断である、最終的には司法、すなわち権力が、「個人の利益」ではなく、「社会的な利益を考えて」決める。




だから、「客観的に誰が見ても本当のことであっても」、鷹野日南に太ったね、コメントしたことによって、「鷹野日南の売り上げが落ちる可能性がある」と「第三者も判断する」ならば誹謗中傷になる。ここに鷹野日南の「気持ち」は関係ない。


そして、その内容が事実であるか虚偽であるかも全く関係ない。あくまでも、特定の個人の「社会的信用を低下させる」あるいは低下させる恐れを生じさせるかで決まる。




本人が嫌と思うか良しとするかは全く関係なし。
最近だと韓国では、アイドル事務所が「アイドルの誹謗中傷に対して法的処置をとります。見かけた方は連絡下さい」みたいなメッセージを公式から出している。実際に誹謗中傷が酷い人、ストーカーなどブラックリストに載って公開されることもあり、日本よりネット規制は進んでいる。



SNS規制の問題点としては「首相や内閣議員やそれに関する者達に不都合な発言を合法的に摘発できる」という点。安倍首相が木村花の件で強行した法案があるが、まだまだ誹謗中傷は削除できていない。




なので、鷹野日南は誹謗中傷を日常的にうけていたことは間違いない。





目次にもどる

鷹野日南は飛び降りした?





5chでは、鷹野日南は事務所のあるビルから飛び降りしたという情報が出回っている。


鷹野日南飛び降り (3)


実際に、SNSではある女性がビルから飛び降りたという情報があったので、これが鷹野日南だという可能性が非常に高い。




アイドルは華やかに見えるが、仕事にかなりの辛さが多い。


ネットの誹謗中傷は、一つのトリガーだったのではないだろうか。
本人が亡くなられてるので、現実的に誹謗中傷した人はさばけない。生きていたら名誉棄損などで訴えたりもできたかもしれないが、木村花さんの時と同様に誹謗中傷した人物には何のお咎めもなし。



刑事罰としては、残念ながら与えられない。

・飛び降りとの明確な因果関係がない
・本人がブロックすればいいだけ



と判断される。
民事で訴えても数十万円程度。相手を調べたり訴える金の方が掛かる。Twitterなどは本名の人は少ないし、特定班が特定された人には多少の非難はいくが、今回も犯人を特定は難しい。



アイドルの誹謗中傷は、間違った正義感から行われるケースが多い。

「きつい言い方をしているけれど、私はあなたのためを思って言っているのです」みたいな、そんなことが伝わるのは、実際に知っている者同士だけ。自分が正義だと思っているから、反論されると腹が立ってしまい、どんどんきつい言い方になっていき、結果として誹謗中傷になる。




人間関係を円滑にするには、言い方は大事。
「何やってるんだ! 早くしろ!」と「やばいやばい! 急ぐよー!」だと、どっちが言うこと聞きたくなるか、文字で見ればよくわかるだろう。





社会は変わらないけど、周りの人から広げていくことはできる。
一人一人が「きつい言い方をしなくても人を動かす言葉」を覚えていけばいい。そうすれば、言われたほうも、反発するのではなくて「今のは自分が悪いんだ」と自覚できるようになったり、「そうか、そうすればいいんだ」と素直に聞けたりする。



いきなり大きなことはできないから、自分のまわりから変えていくことが、できることなのではないだろうか。



スポンサーサイト