三浦春馬 遺書内容の女優 (4)


7月18日、人気俳優の三浦春馬が、東京都港区の自宅マンションのクローゼットの中で自〇した様子が発見され、5chでは遺書の内容が話題になっている。





自〇なら遺書があるだろうが、たとえ遺書があったとして、遺書の内容がそのまま公開されることはない。しかし、遺書が見つかったことと、大まかな内容くらいは報道されるかもしれない。



木村花さんの件では、遺書らしきものが発見されたことについては、後日のニュース記事にあった。ファンなら知りたいと思うし、そっとしてと言う意見も分かるが、仮に原因が誹謗中傷だとしたら誹謗中傷が無くなることを望んで公開した遺族の方はいる。




今回は、5chによる三浦春馬による遺書内容についてまとめてみた。



■目次

三浦春馬とは
三浦春馬は誹謗中傷を受けていた?
三浦春馬の遺書内容
三浦春馬の遺書内容の女優は誰?

三浦春馬とは



s


三浦 春馬

生年月日1990年4月5日
出身 茨城県土浦市
アミューズ所属




4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年、NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。 アクターズスタジオ時代には、松永一哉、鈴木和也とともにBrash Bratsを結成(2005年に活動休止)。

2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。同年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じ、注目を集める。


2007年、映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。
2009年2月17日、堀越高等学校を卒業。同級生は俳優の鮎川太陽、俳優の戸谷公人、女優の福田沙紀、『君に届け』で共演した蓮佛美沙子、アイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光など。

2009年10月期の『サムライ・ハイスクール』、2010年1月期の『ブラッディ・マンデイ Season2』と、2クール続けて連続ドラマの主演を務める。これは当時の若手俳優にとって異例のことであった。



2010年2月、同じ事務所所属の俳優・佐藤健との共同企画作品、DVD「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」を発売。発売初週で12,000枚を売り上げ、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高順位を記録。



2010年9月、映画『君に届け』公開。 2011年、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。平成生まれの俳優が月9主演を務めるのは初めてのことであった。




2019年8月7日、フジテレビ系列の主演ドラマ『TWO WEEKS』の主題歌で歌手デビュー。
2020年7月18日、仕事場に姿を見せなかったため関係者が自宅を訪ねたところ、クローゼットの中で首を吊った状態で発見された。30歳没。室内には遺書らしき物が残されていたことから、警察は自〇とみて詳しい状況を調べている。



三浦は7月17日までTBS系列で9月からスタートする予定のドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の撮影に参加していたが、翌18日の朝から連絡が取れなくなったため、予定されていた撮影が中止となっていた。




参照wiki



目次にもどる

三浦春馬は誹謗中傷を受けていた?



三浦春馬 遺書内容の女優 (2)




ニュースで事務所のコメントが発表されているが、その中で「日記のようなものが発見された」と言っていたので、おそらくそれが遺書とみていいだろう。



その遺書が公開されるか、どうかは不明だが、もしも公開されるのなら日記(のようなもの)だから、事務所がチェックして、あたりさわりのないとこだけになる。



5chでは、遺書内容には誹謗中傷があったと憶測されている。

決めつけはよくないが、以前、三浦春馬がネットで叩くことに苦言を呈したところ、ネットで叩くことが大好きな人たちが、三浦春馬を叩いたり、小馬鹿にしたスレが乱立した過去がある。最近では、杏の旦那の東出昌大の事を擁護様な発言をし、SNSで相当叩かられていた。



誹謗中傷は、追い込まれるとこまで追い込まれて精神崩壊し自〇するケース(木村花さんのように)、あるいは誹謗中傷する輩に対し、そうゆう輩がいるからこうゆう世の中になるという見せしめからの、ある意味偏った正義感からで自〇するケースがある。



私生活でも、とある団体との間でトラブルを抱えていたという情報もある。ただ、それが自〇に繋がったどうかはわからない。




三浦春馬は子役からずっと芸能活動をしており、2009年に自分のキャパを超えてる仕事量に一度辞めようとしていたが、母親が説得した。その時、辞めて農業大学に行こうとしていた。そこから11年必死に俳優をやってきたが、このコロナ禍で考える時間が出来て、まだまだ決まっている主演作に生きる気力を失ったのかもしれない。



一つ言えるのは、様ざまな要素が重なり、三浦春馬が思いつめてしまうような土壌が出来上がっていたということは間違いない。





目次にもどる

三浦春馬の遺書内容




三浦春馬 遺書内容の女優 (1)



5ch情報では、三浦春馬の遺書内容に、マネージャーに相当の思いあったものと推測されている。



何故、クローゼットで首を吊る必要があったのか?




マネージャが確実に第一発見者としてクローゼットを開ける事は予想できる。



これは、発見者がびっくりしてPTSDを発症するのも予想出来る。


命をかけてマネージャーに精神的なダメージを与えたかったのか?


何故、精神的なダメージなのか?




それは、マネージャーへ対して「何らかのメッセージがあった」のではないだろうか?



一生忘れないよう相手の心に刻み付けたかったのではないか?


三浦春馬は手越が住んでいるマンションと同じ高級マンションに住んでいるので、金銭的な問題はない。子役から芸能界に入っていたので、誹謗中傷も昔から相当多かったはず。それに、東出の擁護をしたからといって、自〇もおかしい。



すべて5chでの推測だが、自〇する人の思考として「発見された状況」を想像するので、マネージャーや事務所に対しても反発があった可能性がある。



これに関しては今のところ正確なソースではないが、遺書内容の中にある女優の名前があったという。


それなのに同じ事務所の賀来賢人が不自然に「誹謗中傷はやめよう」という内容の意味深なストーリーをあげていたりする点が不自然なので
、様々な憶測が広がっているようだ。





目次にもどる

三浦春馬の遺書内容の女優は誰?




34年前に当時のアイドル岡田有希子(享年18才)の時は、遺書らしきものがあったが、警察は絶対に公表できないと言っていた。様々なメディアが憶測記事を出したが、遺書はもちろん封印された。


ここからは憶測だが、三浦春馬の遺書の一つに女優がもし恋愛感情があり、事務所に交際をみとめられなかったとしたら?失恋?もしくは先に旅立つ謝罪?様々なことが推測できる。





ちなみに、この女優というのが乃木坂の生田絵梨花ではないか?と5chで話題になっている。


sdssdsd

三浦春馬と生田絵梨花は舞台で共演しており、訃報を知った生田絵梨花は、急遽音楽番組の出演を取りやめになるほど動揺しているそうだ。



恋愛を出来ないアイドルにとっては、舞台の恋愛は一種の貴重な代行体験。

二人主演ミュージカルなので、二人だけの時間が多かったようだし、そういった疑似恋愛から本当の恋愛に発展し、付き合ってたとしてもおかしくはない。舞台は映画とかよりもよっぽど関わる時間が長いので、交際までいかなくとも親密な関係になっていたことは間違いない。たとえ恋愛感情なくても、テニスやバドミントンのダブルスのパートナーが突然逝去したら、精神的にも不調をきたす。



ちなみに、交際は少なくとも噂すらなかった。


管理人個人の意見としては、歌も二人で歌っていたし一緒に仕事することも多かったとはいえ、普通は共演者が亡くなっただけで仕事は休まない。なので二人が好きという感情があっても不思議はないし、二人に何かがあったことは間違いないだろう。









スポンサーサイト