小嶋陽菜 水着姿 下腹部ぽっこり (3)

2020年9月5日(土) 放送、フジテレビ系・土曜プレミアム「有吉の夏休み2020」
21時00分~23時10分







毎年ハワイで過ごす有吉の夏休み2020が今夜放送。



今年は都内でロコ気分、有吉弘行が世界最上級の絶品ステーキを爆食い、田中卓志が今年も愛の告白する。また、アジア初上陸の巨大アトラクションで小嶋陽菜の予告動画が公開されているが、ネットではアイドル時代と顔が変わったと話題になっているようだ。





芸能界では整形するのが当たり前だと以前、内田有紀がぶっちゃけていたが、アイドル・女優ともに、長期休養期間がある女性芸能人はいつも生計を噂されていること。







今回は、小嶋陽菜の顔が変わった理由や前回話題となった水着姿の下腹部ぽっこり画像についてまとめてみた。





■目次

小嶋陽菜とは
小嶋陽菜のいたAKB全盛期
小嶋陽菜の水着姿の下腹部ぽっこり画像
小嶋陽菜 顔変わった

小嶋陽菜とは



小嶋陽菜 水着姿 下腹部ぽっこり (1)



小嶋 陽菜
生年月日 1988年4月19日 32歳
出身 埼玉県さいたま市
血液型 O型
身長 164 cm



女性アイドルグループAKB48の元メンバーであり、同グループの派生ユニット・ノースリーブスのメンバー。



オーディションに応募した理由について、応募方法が携帯電話で自分の写真を撮影後メールに添付、送信するだけだったため、「応募の看板を見た時に、たまたま写メが可愛く撮れたから送っちゃった」と語っている。「もし、きちんと全身写真を撮らなきゃいけないとかだったら、たぶん受けてなかった」とのこと。


応募前には読者モデルになりたいと思っており、原宿にもよく遊びに行っていて「けっこうスカウトもされていた」。声を掛けたスカウトの中にAKB48の事務所関係者がいたが、「聞いたことない事務所だなぁと思い」「その後も何度か連絡がきたけどスルーして」いたにもかかわらず、『秋葉原48プロジェクト』のポスターに、夏まゆみの名前を見つけたこともあり、「おなじ事務所だと思っていなくて、自分から履歴書を送っちゃった」という。




2016年6月18日、卒業を発表。
『MAQUIA』の専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルのほか、YouTuberとしても活動している。



参照wiki






目次にもどる

小嶋陽菜のいたAKB全盛期





オリコン「アーティスト別トータルセールス部門」を見るとよくわかるが、現在のアイドルグループのトップは乃木坂46だが、小嶋陽菜が在籍していた2016年までがAKB48全盛期とファンの間では言われている。





AKB48
年代・・・売上額・・売上順位
2009年・・ 9億円、49位
2010年 ・ 71億円、3位
2011年・163億円、1位
2012年・191億円、1位
2013年・133億円、2位 *乃木坂:17億円 17位
2014年・131億円、2位 *乃木坂:27億円 9位
2015年・113億円、2位 *乃木坂:45億円 6位
2016年 ・ 69億円、4位 *乃木坂:74億円 3位
2017年 ・ 73億円、5位 *乃木坂:81億円 4位
2018年 ・ 78億円、3位 *乃木坂:103億円 2位
2019年 ・ 31億円、8位 *乃木坂:82億円 2位





AKB48の大流行は、社会現象と言えるほどの勢いがあった。



今の乃木坂46も人気があり、写真集など売り上げは凄いが、当時のAKBはそれを凌ぐ勢いがあった。めちゃイケなど有名番組で特番SPされたり、正月に冠番組、ヘビーローテーションはカラオケで2年連続で1番歌われた曲だったりと、ライト層まで取り込んでいたのは間違いなくAKB48。


曲も会いたかった、ヘビロテ、フラゲ、恋チュンは知らない人は今の小中学生くらい。
YouTubeの再生回数見れば一目瞭然で、YouTubeがあまり流行ってなかった時代なのにも関わらず、当時から億の再生回数を越えしている。恋チュンなんかは世界規模で、みんなで踊った動画を公開し、社会現象までなった。cmの量もえげつなく、誰かしらメンバーが出演して、テレビで見ない日はほとんどないほど。主要メンバーの知名度もAKBの方が断然上で、例を挙げたらつきないくらいAKBが圧倒的な地位にいた。



AKBが流行っていた時期は、他に対抗できるアイドルがほとんど無く、どんどん発展する、所謂日本のバブルに似ている。その発展に伴い小嶋陽菜のような中心メンバーが話題も人気もあったのは当然のことなのかもしれない。






目次にもどる

小嶋陽菜の水着姿の下腹部ぽっこり画像




AKB48卒業とAKB48の人気低迷とともに、メディア出演が減った小嶋陽菜だが、2019年の有吉の夏休みに久しぶりに出演した際、水着姿の下腹部ぽっこりが話題になった。

小嶋陽菜 水着姿 下腹部ぽっこり (5)


昭和のアイドルは、「体重は絶対50キロ以上にはしちゃいけない」と浅香唯が当時の事務所から言われたそうだが、現在のアイドルはぽっちゃりなのを売りにしてるのなら、太っていてもアイドルになれる。小嶋陽菜ももともとぽっちゃり型の体系のようで、アイドル当時衣装を手掛けていた人が「痩せたり、太ったりが激しいので、 仮縫いではピッタリだった衣装が本番ではブカブカになってるなんてことがよくあった」なんてことも雑誌で答えている。




衣装に影響が出るほどの変動ということは、すくなくとも3kg以上だし、それが激しいと言っているのでかなり見た目にも変化があったのは間違いない。



成長期の若い女性は、ホルモンバランスの影響もあり短期間で体型が変化しやすい。
厳格なカロリーコントロールを行っていても、16~18歳の頃は体重が数kg程度は平気で上下するケースも珍しくない。ダイエットしようと思っても痩せられない時期というのがあって、それを過ぎれば自然と痩せれるのだが、ただしそこは体質や個人差もあるので、一概には言えない。



見せる商売である以上、アイドルにとって体型管理というのはやはり大事。

AKBには早くからグループの出世コースに乗って、その後まるで別人のように太ったり痩せたりを切り返し、コースアウトして戻ってこれなくなったアイドルを過去に大勢いた。



小嶋陽菜もそういった体型管理に苦労していたようで、このような水着姿の下腹部ぽっこり画像のような時があったのもしょうがないのかもしれない。






目次にもどる

小嶋陽菜は顔変わった?






小嶋陽菜 水着姿 下腹部ぽっこり (4)



AKB48の小嶋陽菜については、初期を見ると、今と目が全然違う。


アイプチや整形など、手は加えているの可能性は当時から噂があったが、この時期の女の子は、急に顔が変わることがあるので、当時はさほど整形と騒がれなかった。確かに今のメイクや写真の技術で別人になるほど加工することは可能だし、本人の努力や生活環境の劇的な変化で顔やオーラが変わることも多い。

小嶋陽菜 水着姿 下腹部ぽっこり (1)


しかし、10代とは違い、小嶋陽菜の現在32歳はあきらかに顔が変わった。

人は年齢とともに顔は変わるものなのだが、それは老化で顔の筋肉が衰えるから若い頃の顔が維持できなくなって、張りの無い垂れた感じになっていくから。なので、ほうれい線(口の端に出来る縦の堀の様なシワ)も筋肉の衰えが主な原因。後は20代~30代後半位から奥歯の奥に親知らずが生えてくる人もから、その場合も顔面下部が左右に広がる事がある。


sddddd

美容整形でも、プロテーゼやシリコンなど入れる手術をすると、数年後にはそのままにしてると皮膚の弛みから何かしら違和感が出てきたりするそうだ。だから、入れ直す手術をするので、顔が変わったようになるという。




10代で整形をしている人は、30歳近くになったらまた美容外科に通ってお直しするというのがお決まりなので、小嶋陽菜もそれで顔が変わったのかもしれない。









スポンサーサイト