ミイヒ 激痩せ 吐きだこ (1)
ソニーミュージックと韓国の芸能事務所JYPの共同アイドルオーディションプロジェクト「虹プロジェクト」から、「Nizi Project」としてデビューしたメンバーのミイヒが活動休止しに、ネットでは激痩せが原因ではないか?と話題になっている。





芸能界は一般人が想像してるよりも辛いこと沢山ある。
中学生で親元を離れ何ヶ月も異国の地に居るのはいくら仲間が居るとはいえ辛い。それでストレスと矯正の影響で相当激痩せしてしまって体力も相当無くなっている。デビュー時から痩せすぎてドクターストップかかった可能性が高い。





今回は、ミイヒの痩せすぎの原因となった吐きだこや概要についてまとめてみた。



■目次

「虹プロジェクト」とは
ミイヒの活動休止
ミイヒ激痩せと吐きダコ
ミイヒは歯がない?

「虹プロジェクト」とは





Nizi Project(ニジプロジェクト)は、韓国大手事務所JYPエンターテイメントとソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクトである。 メンバーそれぞれの色(個性)が重なり、美しい光を放つ”虹”のような存在を発掘・育成するというJ.Y. Parkの想いから「Nizi Project」と命名された。




2019年7月中旬より、日本国内8都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄)、ハワイ、LAを含む全10箇所でグローバル・オーディションを開催。応募者は1万人超。3次審査では、総合プロデューサーJ.Y. Park (パク・ジニョン) が直接審査し、合格者26人。


26人の合格者は、日本(東京)で4泊5日の合宿トレーニングに参加し、その中からデビューのための(韓国へ行く)メンバーを選抜。Nizi Project パート1では、地域オーディションから東京合宿の模様を放送した。



第10話(2020年3月27日放送回)にて韓国へ行く14人が決定(うち1人は辞退)。その後、韓国・JYPトレーニングセンターにて6ヵ月間デビューに向けた練習を行い、最終デビューメンバーを選抜する。パート2第10話(2020年6月26日放送回)にて最終デビューメンバー9人が決定し、グローバルガールズグループNiziUとして2020年秋にデビュー予定。


参照wiki




目次にもどる

ミイヒの活動休止



ミイヒ 激痩せ 吐きだこ (7)



ソニー・ミュージックエンタテインメントと、韓国の芸能事務所「JYPエンターテインメント」によるガールズオーディション「NiziProject」から誕生した9人組グループ「NiziU(ニジュー)」のミイヒ(16)が、体調不良のためしばらく休養することが23日、公式サイトで発表された。  



サイトでは、ミイヒについて「最近の活動において体調不良が続いていましたため、医師と相談の結果、十分な休養が必要とのアドバイスを受け、本人の健康を第一に考え、当面治療と休養に専念することにいたしました」と説明。



現在は治療を受けて徐々に回復してきているといい「一刻も早く、笑顔でまたファンの皆さまとお会いできますよう、たくさんの応援をいただけましたら幸いです」としている。
最近のミイヒをめぐっては、ファンから「痩せすぎ」など心配の声が上がっていた。




中日スポーツ











目次にもどる

ミイヒ激痩せと吐きダコ




ミイヒ 激痩せ 吐きだこ (4)


ミイヒが当初、激痩せしたとネットを騒がせたのは2020年6月26日、日本テレビ系「スッキリ」に出演の時。


オーディション時から、髪型や髪色が変わるなどしたメンバーをMCの加藤浩次がいじり、その中でミイヒがオーディションの時より激痩せすぎていたことで、SNSで心配する声が上がった。


ミイヒ 激痩せ 吐きだこ (5)



※左がオーディション時のミイヒ



特に、ミイヒの痩せすぎで心配されているのは、最終オーディションからデビューが決まっての短期間で痩せたこと。手に吐きダコのような跡があったこと。そして、太もも、膝、ふくらはぎの比率がおかしかったことがネットで心配するツイートが溢れた。



ミイヒ 激痩せ 吐きだこ (2)


もともと痩せた体型だから拒食症というわけではなさそうだが、拒食症と痩せているの違いは食を拒否しているかしていないか、「急激に痩せる」ことは心の病気が心配される。



拒食症は簡単に言うと太ってなくても自分が太ってると思い込んでいて、太るのが怖くて食べ物を食べられない病気。この原因は、心の問題が大きい。




拒食症の原因は、痩せたいという気持ちから食事を拒否するため。

そして、拒食症は治るのが難しい病気でもある。もしダイエットの為に、食後に吐いていると、すっかり吐き癖がついてしまい、手には吐きダコができてしまう。




悪い習慣から抜け出したくても、食べてしまう事も抑制できず、食べて→吐くを繰り返し。
食欲はストレスで、夜も眠れないので眠剤を通常の2~3倍服用する人もいる。ストレスの原因は複雑なので、簡単には解決できない。




その結果、過食や嘔吐、睡眠障害になってしまっている。
アイドルオーディションでは、メジャーデビューするためにメンバーの体重が「アイドル体重」(“身長-100”×0.8)をクリアしなければならないそうで、公開体重測定もあるそうだ。特にミイヒの場合、オーデションの時と比べて足の細さ・顔のこけ方がひどい。



この痩せ方は、拒食症の可能性を否定できない。
日本では、女優・モデルが、物凄く痩せていても、(一時期の宮沢りえを除いて)そんなに、「拒食症だ」と大騒ぎされることはあまりない。



しかし、外国では女優・モデルが、急激に「激やせ」なんかしていたら、マスコミに、酷く「拒食症だ」とたたかれる。一時期のニコール・リッチーやキーラ・ナイトレイなど、モデルでは、ジゼルやケイト・モスなど、マスコミの「標的」になってきた。


つまり、この「拒食症」は、深刻な問題。
というより、日本の拒食症に対する意識が低いのかもしれない。痩せているほうが美しいという意識がメディアによって作り上げられている。ニコールやキーラが叩かれたのは、若い世代に絶大な人気を誇り、多大な影響力を持っていたし、日本で未成年アイドルの喫煙が叩かれるのと同じこと。




マネをする人が出てくると困るという問題がある。

ミイヒの激痩せの仕方は、自〇した上原美優、自〇未遂の中森明菜、小室哲哉にフラれた時の華原朋美などに似ている。上原は芸能の仕事のため、母の死に目にもあえなかったり、結婚のことで悩んでいたし、華原朋美は小室哲哉と付き合ってから悩むようになり、薬物やアルコール依存にもなった。中森明菜は過食症、拒食症をくりかえした。



このようにミイヒの激痩せをこのまま続けると、拒食症になる可能性があるため、活動休止をした可能性が高い。





目次にもどる

ミイヒは歯がない?





ミイヒは激痩せだけではなく、八重歯で歯並びが悪かったのに、デビューしたときには綺麗になっていた。おそらく抜歯矯正をしたのだろう。八重歯の後ろの歯を左右抜いて、ワイヤーで抜歯跡を埋めるように締めていくと、八重歯がどんどん下がって綺麗になる。



しかし、ネットでは八重歯も含めてあの子どもっぽい愛くるしい笑顔がミイヒの誰にも負けない魅力だったのに、別人の様になって、小顔ゆえに真っ赤な口が大きく見え歯が目立ち過ぎて、とても同じ人物とは思えないほどになってしまった。
ミイヒ 激痩せ 吐きだこ (6)


SNSでは、ミイヒの矯正した歯並びから歯がない画像が出回り、吐くダイエットを行っていたという情報まで出回っている。



ミイヒ 激痩せ 吐きだこ (1)

吐く行為は自分で自分のカラダを痛みつけていることになる。
吐くことで起こるのは、食道や歯へのダメージ。胃の消化液は酸性。吐いてしまうと酸性の消化液も一緒に出てしまう。酸性に負けないバリアをもっているのは胃だけ。


酸性の消化液が、食道がただれさせたり、歯を溶かしたりする。
食道炎が悪化すると食道がんになることもあり、吐物が肺に入ってしまうこともありえる。肺炎ならまだましで、亡くなるケースもあり、見えないところで、ものすごく体に負担をかけている。



ミイヒの激痩せは、吐きダコがあるため、吐くダイエットを行っていたとしたら、それはもうアイドル活動どころではない。


ミイヒの場合は、事務所的に彼女の健康体重がアウトで美容体重まで落とすように指示があったのは確か。なので、"痩せていたい"というより"痩せなくては"という気持ちの方が強かったのかもしれない。


もちろん韓国の食が合わなかったってのもあるかもしれないし、他にも韓国のアイドルは日本とは比べ物にならない過酷な練習を積む必要があるのでそれが余計にストレスだったのだろう。他にもtwiceのあるメンバーは、1週間で体重を落とさなければカムバには参加させないと言われ、氷だけを食べそれ以外は常に運動していたと言っていた。


もちろん嘔吐で痩せてる方ばかりではない。
事務所も痩せて欲しいという思いがあるので吐きダコがあってどこからどう見ても癖になっているんだなと分かっていても止めることはできないのが現状だろう。













スポンサーサイト