炎上ネタ

竹内結子の亡くなった報道を受け、三浦春馬が出演していた「おカネの切れ目が恋のはじまり」の演出家・木村ひさしさんのインスタが注目され、炎上している。 木村ひさしは、三浦春馬の亡くなった日の朝の投稿で、この「最期の可能性」と意味深の内容を投稿。当初は、それほ
『木村ひさしインスタ7月18日で三浦春馬へのパワハラが原因の可能性』の画像

池田エライザの流出動画騒動について。池田エライザと思われる人物の流出動画を掲載されていたサイトから、動画がいくつか削除されたことで、5chでは事務所が動き出したのではないか?と話題になっている。 ちなみに、2008年にミスユニバースの方で似たような出来事があ
『池田エライザ動画フルtwitterが削除され大野ヨウ本物と特定か』の画像

2020年9月20日(日)放送、日本テレビ系「うわっ!ダマされた大賞」2020生放送 19時58分~21時54分「うわっ!ダマされた大賞」2020が初の生放送。テレビやYouTubeの企画は全て「やらせ」という意見があるが、ガチっぽく見せるどっきりは視聴者をだますことにもなり、賛否
『ダマされた大賞やらせか2020生放送で放送事故動画がやばい』の画像

9月14日、池田エライザとよく似た人物の流出動画が5chで話題になっている。その流出動画は、池田エライザのよく似ている人物であり、5chの検証では、ホクロの場所もへそも一致していることから、本人ではないか?と噂になり、この行為をしている相手が流出させたリベ
『池田エライザのリベンジポルノ流出動画フルは本物なのか?5chの検証がやばい』の画像

池田エライザの流出動画騒動について、SNSで詐欺被害が報告されている。内容が内容だけの流出動画と聞いただけで、すぐ飛びつく輩がいる。 最近じゃ名前や写真(顔)を伏せて警察官を挑発し、いいねを貰う為の努力をしている若者も多いという。 現在のネット民は本当に危機
『池田エライザ流出動画フルのリベンジポルノ販売詐欺がSNSで発生』の画像

池田エライザの流出動画騒動について。大野ヨウという人物がリベンジポルノの犯人ではないか?と5chで話題になっている。大野ヨウは、過去にバンドを解雇されており、数々のクズエピソードが発覚。バンドメンバーはそれぞれの思いや傾向があるので、 メンバー全員でよく
『大野ヨウ池田エライザ流出動画の犯人でリベンジポルノが5ch検証で本物の可能性』の画像

9月9日、マスク着用を拒否してピーチ航空を緊急着陸させた男性がTBSの番組に出演し、名前を公表されてしまったことで話題なっている。今回、問題を起こした男性乗客はメディアのさらし者になっており、社会的制裁を受けている。 たしかに乗客側に正当な理由が有り、人権や
『飛行機マスク拒否の男の名前をTBSが放送し顔写真が特定される』の画像

9月9日、マスク着用を拒否してピーチ航空を緊急着陸させた男性が5chで話題になっている。自覚や良識のある人間ならば、乗務員に従う。乗務員は乗客の安全を守る義務があり、それを疎外する人物は強制的に降ろされても仕方ない。それなのに、この男性は機内で声を荒げた
『釧路空港ピーチ便マスク拒否特定されYouTube動画が5chで炎上』の画像

カーボン鳥というYouTubeチャンネルが炎上し、動画がすべて消されて、SNSでアカウント削除を発表したことが話題となっている。「カーボン鳥」は、クルマや交通事故に関するチャンネル。事故シーンなどの動画は99%転載の寄せ集め動画なので、転載を繰り返され続けた動
『カーボン鳥が炎上と動画消した理由はプリウス訴訟か』の画像

少年ジャンプ編集部が『アクタージュ act-age』が原作者の逮捕を受け打ち切りを発表したコメントが話題になっている。犯罪を犯せば逮捕されるのは当然とは言え、罰自体は刑事・民事で受けるのだから、打ち切りという形での社会的制裁で追い打ちをかけるのは社会復帰の場を
『ジャンプ編集部の無能 宇佐崎先生の被害女性へのコメント便乗で炎上』の画像

俳優の勝村政信が、7月18日に亡くなった三浦春馬へ向けた追悼メッセージがネットで話題になっている。その内容は、三浦春馬のことを「でかちんくんへ」と表現したことで、下ネタ的な意味で捉えている人達が不謹慎だと騒がれている。この追悼メッセージから勝村政信がネット
『勝村政信 追悼の三浦春馬への寄せ書きメッセージで炎上』の画像

石田純一が週刊誌の取材に対し「ある組織に狙われてる」ことを発言し、ネット上で話題になっている。最近の石田純一は行動が不穏で、コロナにかかっても全然自粛の意識がなく、嫁の東尾理子との関係が悪くなっているという。また、石田純一のラジオで「僕は治って陰性にな
『石田純一を狙う黒の組織の黒幕はどこ? 認知症や統合失調症がやばい』の画像

国際政治学者の三浦瑠麗が「日本にまた徴兵制が必要である」と主張したことでネット上で物議を呼び、出演中のAmazonプライムのCMに飛び火、Amazonプライム解約運動が起きている。確かに、日本に溢れるニートやネット上での誹謗中傷問題を考慮すると、仕事のない人達を徴兵制
『三浦瑠麗レイブ性被害内容の犯人やAmazonプライム解約運動の理由で炎上』の画像

↑このページのトップヘ